2015年11月25日

ついに完成!!ラグジュアリーなお宅

8月末ごろ着工しました造園外構工事がこのほど完了し、無事お引渡しが出来ましたお客様には長らくお待たせしました。家をご新築されての庭づくりです。この度は本当におめでとうございます。


思い起こせば、初めてお話をいただいたのは2年程前。お打ち合わせを定期的に重ね、建築会社様とも連携しながら、じっくり設計することができました。お客様のお好みがとてもはっきりされていて、それが私自身の好きな雰囲気でもあったので、楽しみながらやらせていただきました。シンプルで静かながら、力強いデザインになったと思います。


外観1.jpg
建物正面です。luxury、madernというフレーズがぴったりなお宅。上質な大人空間!素敵すぎます。

私は、ガーデンデザインの他、門壁や門扉、駐車場のゲート、塀など外構も全てのデザインを担当しました。建物が更に魅力的に見えるよう、機能的に問題のないように、ただお客様のご要望をカタチにしたまでですが、トータル的に見て同じテイストでまとまっているはずで、その点は自負しています。あとは、四季折々の雰囲気、自然を感じる仕掛けを付け加えさせていただきました。


作る上では難しいところが多々ありましたが、施工会社様や職人の皆様、造作を担当していたいたアトリエの方々のご尽力のお陰で乗り越えられ、完成まで漕ぎ着けることが出来ました。今回の工事では本当にたくさんの方々のお世話になったのです。絵に書いた餅を作り上げるのは本当に大変です。私以上に悩んでいただいて、解決案をご提示くださり、結果よしにできたこと、深く感謝しております。ありがとうございます。


寸松庵灯篭.jpg
和室前の小さな空間には寸松庵灯篭を選びました。ひょうげた紅葉を添えて。この場所の本当の主役は大きな沓脱石かな。


水鉢1.jpg
お玄関入ってすぐの大きなピクチャーウィンドウから見えるようにしつらえた水鉢。自然石をくりぬいたもので、モダンにアレンジしています。夜には照明も点いて、ますますいい感じ。ちゃんと水が流れるようにしてあります。


若いお客様ですが、画像のような和のしつらえもお好みで、モダンな建物に合うよう私なりにアレンジしてみました。このような仕事をさせていただけるお客様と巡り会えて私は幸せものです。職人共々気持ちをこめて作りました。人と別時間を生きている石の貫禄、水の流れる様子、季節の花々、木々の彩りが、どうかお客様の慰めとなりますように。


数々の名言を残したココ・シャネル。その中のひとつを思い出します。

「ラグジュアリーは心地がいいもの。そうでなければラグジュアリーではないわ」
Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury.)

この空間が心地いいと感じていただけたら、きっと合格ですね。見どころ満載のガーデンデザイン、掲載許可をいただきました。ありがとうございます。そのうちディアガーデンのウェブサイトで詳しくご紹介したいと思います。

officialsite-logo-banner.jpg
そのうち・・・、たぶん来年になる・・・かな?(^^;)


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:00 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

やわらぎ住宅様のNEWモデルハウス見学

やわらぎ住宅様が建てられた新しいモデルハウスのオープンイベントにお伺いしました。こちらは、ディアガーデンが造園外構工事を担当させていただき、そうですね、デザインを始めたのが3月ごろでしたか・・・、いよいよオープンということで、嬉しい気持ちで一杯です。オープン本当におめでとうございます!


玄関.jpg
青空に映えるカッコイイ建物です。黒のガルバリウム外壁なので、窓枠も黒に統一されたとか。細部凝られています。前庭に植えたキンモクセイがもうすぐ咲く予定です。いい香りが漂うと思います。



今日はブログ掲載の許可を頂きましたので、庭含め素敵なお部屋もご紹介したいと思います。厚かましくも椅子に座らせていただいたりして、とっても楽しんでまいりました。部屋から素敵に見えるように植栽位置を微調整するため、工事中も時々中にお邪魔していたのですが、インテリアが収まって改めて見ますと、やっぱり違いますね、本当に何もかもしっくりと見えます。



側庭.jpg
建物2面にデッキが設けられ、庭の奥には小屋が建ってます。小道を作って「こっちにおいで〜。」と誘ってる風にデザインしました。ベンチが見えるでしょ?如何にも心地よさそうですよね!



デッキ1.jpg
回り込むとリビングに面した広いデッキがあります。ロッキングチェアがあって居心地バツグン。風が気持ちよかったです。



デッキ2.jpg
デッキの植物と一部の鉢をお手伝いさせていただきましたが、こんなにかわいく飾っていただけて嬉しいです。


living.jpg
リビングダイニングには薪ストーブがあります。これ滋賀のモデルハウスでは珍しいと思います。いいなー、いいなー、ストーブ。吹き抜けなので開放感抜群です。冬が来るのが楽しみですよね。無垢の内装材が温かい感じ。伺ったときはカーペンターズの曲が流れていました。


アティック.jpg
お洒落なロフトスペースもあります。この椅子、座り心地最高でした。

薪小屋.jpg
薪ストーブがあるということは・・・、そう!庭の奥に見えていた小屋は薪小屋兼庭仕事の物入れ兼くつろぎスペース。小屋はL型になっているので、小さなテラスをデザインしました。薪に小窓のアクセントが効いていますよね。



裏庭には小屋とテラスに畑もあって、アウトドアを満喫できそうです。ガーデンコンセプトは秘密基地ですから、ここで外遊びいろいろできますよ〜。小屋にある椅子に腰掛けても、道路からの視線が気にならないように配慮して、木を重ねて植えました。

まだまだ紹介しきれていない素敵な箇所がいっぱいあります。是非ぜひモデルハウスに足を運んでいただいて、実際に体感していただきたいです。オープンイベントは明日23日(火)迄ですが、これからもたくさんイベントを計画されているようです。私も植物の成長を見にまたお伺いしたいと思っています。


会場:近江八幡市小舟木町(小船木エコ村内)
ウェブサイトはコチラ(モデルハウスへのアクセスマップもあります)



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:40 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

またひとつ素敵なお庭が完成!


3月初め、まだ寒い寒い時期に工事が始まりましたお庭のリフォームが、程なく完成の時を迎えようとしています。ディアガーデンは全体設計と植栽工事、仕上げ工事を担当させていただきました。思い起こせば、お話をいただいて現地調査をさせていただいたのが昨年の11月末ごろでした。


高台にゆったりと建てられたお宅、裏庭もとても広く羨ましい限りです。最初は芝を全面に敷き詰め、ウッドデッキを設えておられましたが、芝刈りや雑草、虫の多さにお悩みで、目隠しに植えた生垣の一部分だけ葉が少ないのにもお困りのご様子。手入れに時間がかからない庭、プライバシーを保ちつつもくつろげる庭に変えたいとのことでした。

 


before.jpg
BEFORE画像。もとは芝生のお庭でした。



なんどもお打ち合わせを重ね、出来たプランがコチラ↓
image.jpg
完成をイメージしたパースです。ほぼこれと同じように出来上がりました!自分で描いておきながら、実物を前にするといつも感動してしまいます。



広いお庭なので、座ってくつろげる場所、元々2箇所あったのですが、さらに追加して3箇所に設定しました。どこにいてもそれぞれの場所から、他の場所がよく見え、互いにコミュニケーションが取れる距離感です。目隠しの生垣(上のイメージパースではあえて描いてないのですが、向かって手前にあります)の足元が見えると、少し雑然とした印象になるので、壁を建てて庭自体をぐるりと囲みました。それによって、安心感も生まれ更に居心地がよくなります。


完成したお庭がコチラ↓

photo5.jpg
お客様の好きなアジアンリゾートの雰囲気でまとめて。見違える程スッキリとしましたね。既存のレンガサークルもうまく取り込めたと思います。土間のアクセントになってるでしょ?ガーデンファニチャーやレリーフ、ファウンテン(水の装置がついた置物)は、お客様がご用意くださったもの。更にお客様の好きなカラーでまとめられて。本当にひとつひとつ吟味されて自分だけの空間にされています。そういうこだわり、素敵ですよね。



もともとウッドデッキがあった場所にタイルテラスを作られたのですが、横幅がなんと8mもあります。私がデザイン的にこだわったのはひろーい階段。8mのうち6m使っています。奥行も1段で60cmあって、本当にゆったりと作っていただきました。テラス自体を広げるのも良かったのですが、この広いお庭、広いテラスにセコイ階段は似合いません!出来上がってみて、その優雅さにお客様と一緒に感動しました。この案をご理解くださったことに感謝です。階段よりもテラスの面積を大きくしたいと思われるのが普通だと思うの。この階段にも人が腰掛けることもできますし、そう考えると、20〜30人くらいのパーティーが余裕で開けるのでは?と思います。



photo4.jpg
駐車場からお庭にアプローチする小道もあります。ここにはシックな草花をいくつか植えました。大きなソヨゴの木と共に庭へ誘います。奥に見えているのがベンチコーナー。塀で囲まれたようにデザインしているので、座ると落ち着きます。私もこのベンチコーナーに何度も座らせてもらいましたが、背中に壁があって見上げると緑って、ホントにいいですよ〜。ちなみにひとつ上の画像はベンチコーナーに座って見たときの眺めです。



photo.jpg
工事の真っ最中はこんな感じ。雑草対策として、防草シートを張り巡らし、その上に化粧砂利を撒いています。これで随分と手入れも楽になると思います。


室内より.jpg
室内からの眺めもとっても素敵です。タイルテラス、ガーデンファニチャー、ベンチコーナーが全部見えます。特に奥のベンチコーナーが「庭にでておいで〜。」って誘ってますよね。デザイナー視点でいうと、ベンチコーナーの形が奥行き感を演出していると思います。計算されたプランですねー。(←実はこんな風に見えるなんて思ってなかったマブチです。ものすごく後付けの計算ですわ笑)



お客様、お庭が出来てから毎朝窓の外を眺めるのが楽しみなんですよとおっしゃられてました。それを聞いて横で「うん、うん、そのお気持ちとってもわかります。」とうなづいていた私。だって、リゾートホテルみたいなんですもの!羨ましいです。そうお聞きして私も本当に嬉しいです。これからもどうか末長いお付き合いをお願い致します。


よいご縁をいただいて、またひとつ素敵なお庭ができました。お客様のE様、ありがとうございました。そして、ご紹介者様や、工事に携わってくださった職人の方々、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。



(実はまだ続きがあります。テラスの上に屋根が付くそうです!!!設計士さん、大工さんの手によって、また更に素敵になる予感。できたら見せていただく予定です。超楽しみです)



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:42 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

春花壇のフォロー


昨年ディアガーデンでお庭をリフォームさせていただたいたお客様から、「今春からの庭づくりについて、相談したいので見に来てください。」とお電話をいただきました。


四季を一巡してみて、よかった植物、ちょっとはびこり過ぎて困った植物、消えてしまった植物、これなんだったかなーとわからなくなってしまった植物、色々出てきます。宿根草の多くは、今の時期、最初と全く姿が違った姿をしてます。お庭が広いと、それはもうちょっとしたパニックに!

わかりますよ〜。そんなときは、設計して作った私に遠慮なくご相談ください。


今日も、図鑑と新しくオススメする植物のリスト、それと剪定鋏などの軽作業セットを持ってご訪問しました。庭で植物の状態を見せていただきながら、細かくお答えしていきます。時には実際に私がやってみて、覚えていただいたりします。久しぶりにお会いするので、近況話にも花が咲きます。


3-1アメリカンブルー.jpg
アメリカン・ブルー、昨年の春に植えて夏の終わりにはこんなに素敵に育っていました!石とも雰囲気ピッタリあってます。お客様もとても気に入ってくださって、デザインした私も超嬉しくって。もちろん今年も一杯咲かせられるよう、古い枝を剪定して整えてきました。「今年も楽しみですね〜。」ってお互いワクワクです。

2-1.jpg
ミューレンゲベルギア「カピラス」。夏から秋に出る赤みを帯びた穂が、スモーク状に揺れて美しい!お客様いわく「これ、本当にきれいやった。これいいわ〜。」と大絶賛していただきました。冬に稲刈りするみたく根元からザクッと刈り取るのが正解。



私は、わりとレアな植物を混ぜて、ちょいサプライズ的なデザインをします。お客様が知らない植物をおすすめして、(私はモチロンどうなるか想定していますが)育ったとき、感動してもらえたら、すっごく嬉しい!お客様に、ご近所の方やお友達に自慢げに話してもらいたいなー、なんて思っています。


これから新しく庭づくりをされる方へ。
庭ができて数週間〜ひと月後くらいに、最初のピークがきます。できれば、その状態を画像や簡単なスケッチで残しておくと、いいかもしれません。迷ったときの、ひとつの基準になりますよ。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:02 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ちょっとした植栽。

昨日は小雪の舞う寒い一日でしたが、ちょっとした植栽仕事で午前中は外!いくら着込んでも寒いことは寒いのですが、集中している時は、そういうのもあまり気にならないのです。


完成2.jpg
ちっちゃい植栽枡に(諸々事情あって)ちっちゃい木。気持ち的にはもっと大きいものを植えたいところ。でも、3年もすればソコソコ立派になります。



午前中は日陰になる場所なので、足元を明るめにまとめてみました。シルバー系の明るさでも良かったのですが、材料的に欲しい大きさで揃ったのがイエロー系。植えてからも、どうかなーと自信がない感じでしたが、こうして画像で見ると、やっぱりこれでよかったと思っています。


時には、こうして画像で客観視することで、わかってくるものもあります。例えば自分の容姿とかね。画像で見てぎょっとすること多いんです。こんなふうに見えてるのかーと(泣)しかし、今回の植栽はオリーブ色の外壁に映えてます。ここだけスポットライトがあったってるかの如く明るいですね。


この外壁の色、めちゃめちゃ素敵。ありそうでない気がします。建築家さんのご依頼でのお仕事だったのですが、内装でも人工植物を使っていただきました。


離れて見ると人工モノだとは気づきにくい場所に設置。ある吹き抜け部に植栽スペースを設けておられるのですが、距離感を計算して、形を選んで使うと人工モノもオシャレですね。自分では、人工モノを選ぶことは100%なかったので、勉強になりました。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:04 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。