2015年10月15日

石の魅力-2

今日は一日かかって石を据えていました。大好きな仕事です。といっても自分では動かせないから、傍であーだこーだ言って、向きや高さなどを決めているだけなんですが。とても難しいけれど迷っていると進まないので、事前に頭の中でシュミレーションしています。

石は地球の歴史をその身に刻みながら、ずっと静観しています。人とも植物とも違った時間軸を生きています。だから、石って本当に魅力的で表情豊かです。場所に合わせてその石が一番輝く据え方というものがあって、それは作る人によって変わるってところも面白いです。正解はないと思うので、私も果敢に挑んでます。

私の思う「石の魅力」は3年前にもブログに書きました→コチラ 


image.jpg
三又(みつまた)にチェーンブロックがついていて、人力で石を動かす時に使う道具です。この石はただの岩みたいだけど、水が溜まる穴があるので水鉢として使います。


新しい庭が、石という歴史の代名詞のような存在を迎えることで、落ち着いた風情を醸し出します。石って本当にすごい。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 20:00 | 滋賀 | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

モフモフの誘惑

今日は二十四節気でいう「寒露」です。夜が長くなり夜露もつめたく感じます。夕食後にソファでモフモフのブランケットにくるまれていると、とても心地よいこの頃。


昨日は現場で墨打ちの立会い。朝から夕方までずっと立ち通しでした。「あのぉー、そろそろお昼にしませんか?」と言っても「いや、やってしまう!」と半端ない現場の気合に押されて、結局お茶の休憩もないまま夕方になっていました。

そのときは「どうしたらうまく納まるか?」しか考えていないので、頭は冴えてて全く疲れを感じていないのですが、帰宅してお腹が満たされたら、もう立ってられなくて。ソファに座ったとたん寝落ちです(^^; やらなきゃいけないことあったのに・・・モフモフのブランケットのせいです。


DSC_9546.JPG
秋冬用にインテリアを変えつつあります。モフモフたちが、こっちおいで〜と誘ってる。


でも、たくさん寝たので今日はすごくスッキリしてます。我ながら単純に出来てるなーと思いますね。


設計者として図面を仕上げた時点で納まりをほぼ決めていますが、実際は建築に合わせてつくっていくので、その都度細かな調整が発生します。造園材料も規格外のものばかりですし、高さや勾配を決める「墨を打つ」作業は、最も大事な仕事の一つです。

ひとつの変更が全体に大きく波及します。雰囲気が壊れるといけないので、俯瞰で見ている者が要ります。それが私の役目。またスムーズに作っていけるよう手元の作業に集中する者も必要です。両者が一生懸命考えて、あーだこーだ言いながら作っています。



officialsite-logo-banner.jpg



続きを読む
タグ:食器・雑貨
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:56 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

庭に石を入れる

昨日は、とある現場に石を搬入していました。私は石が好きなので、お客様の老若男女問わず、モダンな建物にも、プランするときは石を提案することが多いです。石は色々なガーデンスタイルに合わせてぴったりなものを選び修景しますので、それだけが浮いてしまうなんてことはありません。


時と共によくなる素材で、どんどん馴染んでいくのですが季節や天候によっては思わぬ表情をみせてくれます。特に雨に濡れると色が違って、時に周りの景色を写すこともあり、本当に見飽きません。植物を添わせたときの自然な眺めは、とても趣きがあります。あぁ、もっと書きたいくらい、いくらでも良いところを言えます。


新しいお宅でも、石が入ると、とても落ち着いた風情になりますよ。このお宅は和室前の掃き出し窓から庭へ降りるときのための「沓脱石(くつぬぎいし)」を据えます。これから他にも色々据えていくので、とても楽しみです。


沓脱石.jpg
大きめの沓脱石を入れてもらいました。建物に傷をつけないよう本当に気を使ってゆっくりゆっくり作業します。


上の画像の沓脱石は、窓枠よりも大きくて、結構貫禄ある石。ユニックで吊って3人がかりです。それでも据える時には、

「そこ、どれくらい空いてる?」
「えーと、63mmです。」

なんて、ミリ単位仕事しています。私もすぐ横で位置確認しているのですが、ちょっと持ったり寸法測ったりレベル見たり・・・いつの間にか一緒にやってます。(指詰めないように、めっちゃ言われる。汗)


据え終わって、この石に腰掛けていると、すごーくいい具合。職人さんも「ほんまにええ感じですわ。」って言っておられました(笑)和室から足をこの石に置いて、外の緑を見ながら熱いお茶なんていただくと、最高ではないでしょうか?

石は硬いものですが、接していると不思議と柔らかく感じるときがあります。たぶん生きているからだと思うの。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:47 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

赤つながり

今日住宅街を歩いていると、歩道の植え込みスペースでひときわ赤いものが目の隅っこに入ってきました。


彼岸花.jpg
彼岸花でした!こんなところに?!ハツユキカズラとの組み合わせが妙に新鮮。


田んぼの畦で咲いているのはよく見ますが、歩道で咲いてるのは初めて見ました。思わず2度見&撮影。そういえば、20日が彼岸入りです。最近なにかあるとすぐ異常気象と言われますが、こうしてちゃんと気候を読んで間違いなく咲いてね。「綺麗だね、よく知らせてくれたね。」って思いました。


岸花は秋の代表的な草花で、群生している姿は強烈ですが、実は一週間程で散ってしまいます。そして花後に葉っぱが出てくるという。冬の間もずっと緑でいるのですが、葉っぱだけだと全く存在感がありませんね。


赤つながりで・・・。


工事の関係で久しぶりにヘルメットをかぶることになりました。私のヘルメットは赤なのダ。


DSC09397.JPG
バックスタイルにはDearGardenのイニシャルDGを入れました。


大昔、ワークマンで買いました。売り場にはもちろん白もありましたが、赤を選ぶところが我ながら変わってる。色々な会社が入り込む現場で、これだとすぐ私ってわかるかなと思って。かぶってると、意外と「どこで買うたん?ええ色やなぁ。」って褒められるの。


黒や紺の服に併せてかぶるとお洒落かな? ヘルメットとのコーデを真剣に考えてる私って、やっぱり変かしら。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 21:01 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

美肌コンクリートを目指して

今日も午後から現場へ。車での移動の折には、滋賀県なので琵琶湖を横目に走ることも多いです。晴れた日は本当にきれいで、前を向いてなきゃいけないけれど、つい横目でウットリ。こんな日のドライブは爽快です。



DSC09373.JPG
見て見て〜。青空と琵琶湖、いい眺めでしょう?


気になるところを見て回り、納まりを考えていました。今日も色々な会社の職人さん達が作業をされているので、邪魔にならないように、ときに愛想笑いしつつ、ウロウロ。スケールと図面片手にじっと考え込んいる私は、どの現場でも少し浮いているけれど、小一時間もいると自然におしゃべりも始まります。職人さんは皆サッパリした方ばかりです。



RC型枠.jpg
RC用の型枠が届いていました。打ちっぱなし仕上げなので、施工会社様一同、非常に神経を使ってくださってます。全て新品の型枠です。


コンクリート打ちっぱなし仕上げって、すっぴん肌勝負です。人間なら「あばたもえくぼ」と言えるけれども。一発勝負なので、みんな緊張感もってやってくださっています。つるつるで肌理の整った美肌コンクリートを目指して頑張ってます。

ある協力会社の重役さんに「完成したら見せてください。」って言われました。自分の作った構造物が最終的にどのような眺めになるのか、一生懸命やればやるほど気になるもの。その気持ちわかります。工事の担当が部分的な場合は、一旦納めてしまうと、他の仕事もあり、なかなか再訪のきっかけがありません。「わかりました!カッコ良くなりますから。」


長い工期の中でも、来週は最初の山場かな。気合いれてかからないと。帰りは夕陽の琵琶湖とプレッシャーを背負って、ドライブして帰ってきました。今日はちょっと焼けたなぁ。


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:05 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。