2015年12月19日

クリスマスワークショップ2015のご報告-2

前回に続き、先週ディアガーデンで開催しました恒例クリスマスワークショップのご報告です。本日はお客様をお迎えする室礼をご紹介します。折角ですからクリスマスムード満載で!お客様に楽しんいただきたくて、色々ご用意しました。


まずエントランスから。毎年、庭のレイランディをベースにしてフレッシュリースを手作りしています。今年も事務所ドア用、自宅ドア用、室内用と3つ作りました。お客様をお出迎えする最初の場所ですし、クリスマスと言えばリースですよね。


wrearth-home.jpg
一番大きなリース。直径60cm程あります。今年は黒の実と黒のリボンをメインにして作ってみました。


カウンター3.jpg
玄関のカウンターにもクリスマスっぽく色々並べて。以前クリスマスマーケットで買った天使のオーナメント、今年はここのリースにいます。


お客様には、まず事務所にてクリスマスのテーブルを飾るセンターピースを作っていだだきます。ここにも、ガーランドや大きな松ぼっくり、ボールオーナメントなどを飾ったり、クリスマスソングをBGMで流したり、一足早いクリスマスを演出。

センターピースは、お喋りしながらゆっくり作って1時間強で完成します。その後はお疲れ様ということで、また、余韻を楽しんでいただきたくて、お茶の時間を設けました。テーブルには、見本でつくったセンターピースを二つ並べ、コーディネートの例として見ていだだきました。


table3.jpg
白とシルバー、ガラスでコーディネートしたテーブル。ツリーやセンターピースの植物が、テラスの緑と繋がっているところが、ディアガーデンらしいかなと思ってます。


ケーキスタンドには、ドイツのクリスマス菓子「シュトーレン」やチョコレート、広島土産のお菓子(ワークショップの数日前に旅行したので)など並べて、お茶と一緒にお出ししました。更に有難いことに、お客様から生菓子を頂戴することもあって、お持たせで厚かましいのですがそれも並べさせていただいて、スイーツ満載の賑やかなテーブルになりました。


見本.jpg
見本として作ったセンターピース。実際に灯した様子を見ていだだきました。クリスマスの夜にはこれをテーブルに飾ってディナーをお楽しみくださいね!


このテーブルコーデは、どのお客様にも「クリスマスっぽいね!」と言っていだだいて嬉しかったです。リビングのツリー以外にも、廊下やトイレ、階段の吹き抜け部分など、実は家中さりげなーくクリスマス仕様にしてて(笑)さて、いくつ気付いてもらったかな?


楽しいお話は尽きることなく、また来年も是非にと惜しみつつお別れしました喜んでいただけたみたいでよかった。お客様のこと、お庭のこと、今後のことも聞けて、私にとっても有意義な時間でした。これからもディアガーデンを続けていけるよう、ますます頑張ろうと思った次第です。


ところで、クリスマスはいよいよ来週ですね。皆様はどんなご予定ですか?私はね、ケーキが最大の楽しみといったところ。例年11月初め頃からワークショップの準備に取り掛かり、盛り上がりのピークは12月初めなので、肝心のクリスマス当日には完全に燃え尽きて冷めちゃってるの。 頭の中はイブよりも、もうお正月ですよ(笑)


officialsite-logo-banner.jpg

続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 20:45 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

クリスマスワークショップ2015のご報告-1

ディアガーデンでお庭を作っていただいたお客様をご招待してのクリスマスワークショップ、先週無事終了しました。ご参加くださったお客様、年末の忙しい中お時間をいただきましてありがとうございます。


今年は自然素材とキャンドルをアレンジしたテーブルセンターピースを作っていただきました。「Natural Chic」をテーマに集めたクリスマス由来の材料は、ディスプレイガーデンで育てたものが中心。宿り木、シャリンバイの実、ドライのアジサイといった、一般のお花屋さんではお目にかかれないような素材もあって、ディアガーデンのワークショップならではかなって思います。それらをオアシス(吸水フォーム)にバランスよく刺していくと出来上がります。


ws-y1.jpg
クリスマスのテーブルセンターピース。こんな可愛いお嬢ちゃんも見事に仕上げてくれましたよ。出会った時はまだ幼かった彼女、今は敬語を使って礼儀正しく話してくれるレディに成長されてました。昨年は来れなかったから今年は凄く楽しみにしててくれたみたい。



wy.jpg
近況、お庭や植物の相談事などお聞きしながら、製作中


では、作品をいくつか紹介させてください。赤やゴールドを使っていないので、如何にもクリスマスでござい的雰囲気ではありません。ナチュラルに大人っぽくテーブルを演出してもらえたらなーと考えたデザインです。皆様、ちょっとづつ違って、どれもいい感じ!


ws-y2.jpg

ws-yk.jpg


ws-k.jpg


ws-n.jpg


キャンドルは「カメヤマ・キャンドルハウス」製のもの。クリスマスということで、ラメが散りばめられたキャンドルをお選びしました。このキャンドル、灯すとラメがキラキラして、ものすごく綺麗です。


引き続きまして、次回はおもてなしの室礼について。ワークショップ後のお茶のテーブル、リースなど、私なりにクリスマスっぽく飾ってみました。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 08:08 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

クリスマスワークショップ開催中

気持ち悪いくらい暖かい朝。12月なんですよね?ディアガーデンでは、ただいまクリスマスのワークショップ開催中。お庭を作っていただいたお客様をご招待したシークレットワークショップです。


一人で仕事をしているので、呼ばれて行く以外のイベントはそうそう出来なくて、今のところ年1回だけ。「営業」としてイベントするなら、大々的に募集してディアガーデンを知っていただくいい機会なんでしょうが、私にとってはこれまでお仕事をいただいた方が、何よりまず一番大事。私を見つけてくれて、信頼してくださって、仕事をくれた有難い方々ばかりです。なので最優先。ずっと大切にしていきたい関係です。これからも顧客「超贔屓」路線は曲げないつもり。


今日はイベント3日目です。日頃ご無沙汰してしまっているお客様も駆けつけてくださり、クリスマス関連のものを作りながら、楽しい時間を過ごさせていただいています。ご家族やお庭の近況を聞かせていただいたり、女子的な情報交換をしたり、時間があっという間に過ぎていきます。会っていない時間が短く感じるほど、親しくお話していただいてめっちゃ感激です。


今年は自然素材とキャンドルをアレンジしたテーブルセンターピースを作っていただいています。皆様とても素敵に仕上げてくださってますよ作品は来週にまとめてご紹介できればと思います。お楽しみに。


イベントの朝.jpg
イベントの朝、テーブルセッティング前の様子です。ipadでお気に入りの曲を聞きながら撮りました。


クリスマスといえば、このところ、back numberの「クリスマスソング」にはまっています。年甲斐もなくキュンとしてしまう!

聞いてみて。みんな知ってるよね?(注:YouTubeの画面が開きます)→https://www.youtube.com/watch?v=JfgOjtq440o


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:55 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

吉谷先生の講座へ

先日名古屋で、ガーデン&プロダクト・ファッションなど多方面でデザイナーとして活躍していらっしゃる吉谷桂子先生の「美しい暮らしをつくる秘訣」講座を受けてまいりました。私にとって先生は、植栽デザインでいつもインスピレーションを与えてくださる存在です。


DSC09684.JPG
先生の出されたご本を何冊か持っています。サインしていただきました。地下鉄の改札がややこしくてぎりぎりセーフで間に合ったら、なんと席が一番前の端っこと「遠慮の塊」のど真ん中しか空いてません。で、ど真ん中座らせてもらいました。ラッキーでした。


先生は「生まれながらにして畳よりは椅子の生活が好き」とのこと。でも日本人だから西洋インテリアについてわからないことだらけ。外国で暮らしながら「あぁだからこうなんだ。」と体感なさったお話をたくさんしてくださいました。私自身、和の暮らし方に憧れはあるものの、家に畳の部屋がないので100%椅子の生活です。だから参考になる点は多かったです。


例えば天井高のお話。シャンデリアを飾るなら天井高3.15mが必要ということです。それ位はないと空間的にバランスが取れないのだそう。これは欧州ホテルの部屋をたくさん実寸してわかった答えなんだとか。「いつもメジャーを持っていってあちこち測っています。」っておっしゃられてました。大きなシャンデリアは飾らないと思うけれど、メジャー携帯はデザイナーとして真似したいです。


好きなインテリアスタイルはちょっと先生と違うのですが、Orderの有無、飾り方の心得、色の使い方は本当に参考になりました。何よりキレイな写真をたくさん見せていただいてうっとりです。(セミナーではやはり目からの情報が重要だなって実感)


先生はいつもご自分の好きなことに率直で、それがビジネスにつながり、多くの方にいい影響を与えつつ成功されていることが凄いなぁと思うのです。

好きをダシにして仕事をすることが大事と言われました。好きが原動力だったら乗り越えられること多いです。そして、「探求心」と「好きの数」が幸せのスペックを上げてくれる、美しい言葉や美しいものを心に思い描くことが大事とも。それを気持ちの中に持つか持たないかで暮らし方は大きく変わるのです。


そして最後に暮らし方以外のお話も。「女性が50過ぎたら、いい人相になることを心がけるといい。」とアドバイスがありました。姿かたちはどうしようもないけれど、これなら努力と心持ちでなんとか出来るかもしれません。口角上げて!いつも上機嫌でいられるように。それが美しい暮らしにつながる秘訣なのかもしれません。


素敵なフレーズに酔いしれた2時間でした。行ってよかったです。


officialsite-logo-banner.jpg


タグ:セミナー
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:55 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

ガーデニング講座-箱庭づくり

先月からぼちぼち準備しておりましたガーデニング講座の日がやってまいりました。今回はガーデニング体験講座という名目なので、誰でも簡単に楽しく作れてガーデニングの基礎的なことも学んでいただけるように、多肉植物を使った小さな箱庭を作っていただきました。多肉植物は種類が多く育てやすい。しかもプクプクして可愛いので、とっても人気がありますよね。


身近に置いて眺められるように、受け皿付きの陶器の鉢をご用意しました。15cm角の立方体のような、本当に白い箱のようなどんな空間にも合うすっきりとしたデザインの鉢です。そこに3種の多肉植物を植え付け、ワイヤーで作った椅子をレイアウトして出来上がりです。


出来上がるとこんな感じ↓ 窓辺やカウンターなどに置いて楽しみます。


完成見本.jpg
表面に化粧砂を敷くと清潔感が出ます。これなら室内に置いてもいいよね?何も植えない空間を作ってワイヤーの椅子を置くと、庭の雰囲気が出ます。




2-2.jpg
レイアウトはそれぞれお任せです。土をキッチリ詰めるのが肝。皆様とてもお上手です。


1-1.jpg
30代〜70代位まで幅広い年齢層の方がお集まり。ワイワイお喋りしながら一時間程で完成。よかった〜(´∀`)ホッ。


ガーデニングにプラス「手仕事の楽しみ」のようなこともお伝えしたくて、工作の要素を盛り込みました。それがワイヤーの椅子。出来るだけ簡単に出来るよう、予めパーツを作って組み立てるだけの状態にしておきました。

ちょっとくらい歪んでも、それはご愛嬌。味というものです。鉢に飾れば、少々バランスが違っていてもわかりません。上手い下手は全く関係ないのです。こんなのお店では買えないだろうし、特別なひと鉢になったと思います。


image.jpg
試作段階ではこんな風にもっと太いワイヤーだったのですが、扱いやすい細いワイヤーにしました。細い方が可愛いし。


植物+α=庭です。植物だけでも庭になりますが、暮らしの要素が入ると自然とは違う「人の空間」というか、あたたかみや安心感がでますものね。そんな庭づくりの醍醐味を、小さな箱庭作りを通して考えていただけると嬉しいな。


最後30分位時間がありましたので、お手入れ方法をお伝えしつつ、ガーデニングの楽しさや極意なんてお話もさせていただきました。とりとめもない喋り方で、うまくお伝えできたかわかりません。でも、おうちにこの鉢を飾って愛でていただけたら、何となく植物のある暮らしっていいなって思ってもらえる気がします・・・?たぶん。だといいけど。いやそう願いたい。なんてね。


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む
タグ:セミナー
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:44 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。