2012年03月17日

ヘルスツーリズムin沖島レポート(ボランティア活動編)

数日前にご案内しましたヘルスツーリズムin沖島。
晴天に恵まれ、予定通り行われました。
参加下さった皆様ありがとうございました。

森林ボランティア活動、ヘルスツーリズムの実践 と2回に分けて報告したいと思います。
(少々長くなりそうなので・・・)
まずは森林ボランティア活動編から。


CIMG0872.JPG
ケンケン山の山頂から湖西の山並みを望む。目を凝らすと白髭神社の鳥居や
R161を走る車まで見えます。
天気が良かったおかげで琵琶湖は青く輝いていました。雪を頂く山の美しさに感動!


今回の森林ボランティア活動は、山頂広場の草刈りと間伐材を利用したベンチの設置を
メインに、荒れた山道の整備も少し行いました。
当日はプロの方々もチェーンソーで間伐作業をされていましたが、私たちはそんな
大がかりなことはできません。自分たちのできる範囲で行うというのがモットーです。

CIMG0874.JPG
山頂広場の片隅が荒れ放題に。低木やツタ類が絡み合って密生しており、踏み込むのも
困難な状態。せっかくのオープンスペースが生かされていません。


CIMG0876.JPG
地際まで草を刈り、既存のベンチの上に積もった落ち葉や朽ちた部分を取り除きました。
新しいベンチも設置し、憩いの場所が拡大しました。
奥の岩も露出させたことで、見通しが良くなりぐっと明るい印象に変化。
これなら子供でも安心して過ごせるのではないでしょうか?
巨石を見ると、わたくし庭師のはしくれとしての血が騒ぐ?!


CIMG0880.JPG
沖島小学校の木造校舎。幾何学的なデザインと和瓦がマッチして美しい。
明治8年開設。全校生徒10数名(併設されている幼稚園児は除く)。


毎回少しずつではありますが、ケンケン山がきれいになっている実感があります。
島の住民の方にも受け入れられている気がします。
活動拠点である沖島にどんどん愛着が湧いてきました(^−^)


この集まりを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」では
本年度4月、5月、11月、12月にヘルスツーリズムの実践(森林浴体験)と
森林ボランティア活動を行っていく予定です。

参加希望者、会員、会に賛同いただけ援助下さる方、大大大募集中です!

ご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返し日程など決まり次第お知らせいたします。


次回はひき続き、ヘルスツーリズムの実践編のレポートをお届けします。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:05 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ヘルスツーリズムin沖島

私は森林浴が大好きで、これまで講習会に参加したり本を読んだりして学んできました。
そして、森林浴には、免疫機能がアップしたり、精神的に疲れている方々にもよい効果が
あったりと、様々な効用があるということを知りました。

しかし、そんな効果もさることながら、いつしか私はDearGardenのお客様をご案内して、
もっと樹木や植物を身近に感じていただきたいと考えるようになりました。


普段の生活では、大きな樹や野性味あふれた植物たちに接する機会はありません。
家の周りにコンクリートなどの無機質なものがあふれていて、いざ庭をと思った時
どんな風に緑と接したらよいのか、わからなくなってきているのではと危惧しています。

自分が体験していない分野について、新たに何か想像することはできないと思います。
緑に包まれるってこんな感じなんだとか、風が吹いたらこんな風に葉がざわめくんだとか
なんとなくわかっているつもりなことありませんか?


そこで、沖島へのヘルスツーリズム体験をご案内しようと思います。

CIMG0553.JPG
沖島のケンケン山から琵琶湖を望む。

滋賀県にある琵琶湖には3つの島がありますが、中でも沖島は最大にして唯一人が住んでいる島。
(淡水湖の島に人が住む例は世界的にもめずらしいそう。)
ヘルスツーリズムとは、自然や温泉、体に優しい料理など​で健康増進につなげる観光形態のこと。
沖島にある山は初心者でも気軽に登りやすいのですが、まだまだ整備ができておりません。
森林浴をしながら、ついでに山道をボランティアで整備し、自分も山もきれいにしようという
企画です。

興味がある方、是非ご参加をお待ちしております。
(今回、参加出来なくても、まだまだ別の機会をご用意するつもりです)
詳細は以下の通り。


1.日時 3月16日(金曜日)10:00〜16:00ごろ

2.集合場所 近江八幡休暇村ロビーに9時30分集合
  (沖島へは船で移動。堀切港 10時15分出航です​。)
※堀切港には予備の駐車スペースがほとんど​ありませんので、直接行かないでください。

3.内容 ヘルスツーリズムと山道の整備 等

4.持ち物  弁当、軍手、お茶、タオル 乗船チケット​代1,000円(往復) 等
      (整備に関する道具類は用意します)

5.その他 雨天中止。中止の場合、決定時点でブログにUPし​ます。
      個別にご連絡は致しませんので確認お願いいたします。


6.主催 ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会(仮称)






web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:14 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

沖島、よいとこ

琵琶湖周辺は、なだらかな林や里山に囲まれた低山地形です。
私の住む滋賀県では、その森や川、人里、湖が繋がった最高の景観地を、ヘルスツーリズム(自然や温泉、体に優しい料理などで健康増進につなげる観光形態)でもっとアピールしていこうという取組みが始まっています。

昨日は、その活動がご縁で集まった方たちと沖島に行ってきました。

琵琶湖には、竹生島、沖島、多景島の3つの島があり、また、多景島の西には4つの岩からなる沖の白石があります。その中で、沖島は最大にして唯一人が住んでいる島で、淡水湖の島に人が住む例は世界的にもめずらしいそうです。そんな貴重な沖島に、ヘルスツーリズムを通じて何か貢献できないかという思いでできたのが、「チーム沖島(仮称)」です。

島へ行くには船に乗るしかなく、島の人たちは船に乗って対岸に駐車している自家用車に乗り換えるという手段で移動されています。

CIMG0546.JPG
約10分程度ですが、琵琶湖をつっきる気持ちよさを体験できます。


沖島は、別の時間が流れているような不思議な島です。
車道がなく、高圧電線も、コンビニも、派手な看板もありません。島の南側に肩を寄せ合うように家を建て、小学校を建て、琵琶湖に漁に出て、畑を耕す。信仰と自然に抱かれた穏やかな暮らしがあるのでしょう。

CIMG0547.JPG
沖島のメインストリート?


チーム沖島は、前回に引き続きケンケン山の整備をしています。
ケンケン山は、標高200m程。頂上まで30分もあればついてしまいます。雑木林なので明るい印象の山で、頂上からは比良山や伊吹山などがよく見えてまさに絶景!熊や鹿など危険な動物もいないし、本当に気軽に登れちゃう山なのです。

CIMG0561.JPG

CIMG0553.JPG

CIMG0555.JPG
頂上には手作りのブランコがあります。この浮遊感、久しぶり〜。


滋賀県下の小学生たちがよく実習に来るようなので、安全に登れるよう登山道の整備を中心に活動しています。また、森林療法の実習をし、自らの身をもって癒しを体験。癒しの体験は、どこでもできますが、自然の中で行うことで相乗効果が得られます。自分の体は自分の意思でできていることを実感できるのです。


CIMG0549.JPG

いつか、私のお客様を森林浴体験にお連れしたい。
そして、自然をもっと身近に感じていただいて、手元に引き寄せてもらえたらと思います。

ヘルスツーリズムにおける山歩きはスポーツではありません。頂上を目指さない山歩きなのです。また、自分に合った山や木というものは人それぞれだと言います。自分にぴったりの場所を探すというのも、ひとつの愉しみになると思うのですが、いかがでしょうか?


officialsite-logo-banner.jpg





web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:04 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。