2012年09月12日

ヘルスツーリズムin賤ケ岳 参加者募集のお知らせ

私が参加しているボランティア団体「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」は、
森林浴をしながら、ついでに山道をボランティアで整備し、自分も山もきれいに
しようという趣旨で、春と秋、琵琶湖に浮かぶ沖島をメインフィールドとして活動
しています。


CIMG0083.JPG
沖島にある通称「ケンケン山」の登山口から琵琶湖を望む。ケンケン山の頂上からは360度琵琶湖の景色を
堪能できます。危険な野生動物もいない山です。


ヘルスツーリズムとは、自然や温泉、体に優しい料理など​で健康増進につなげる
観光形態のことをいい、この会では、森林療法のうちのひとつである森林浴を
体験していただきながら、沖島だけでなく、いろいろな山を訪ねています。

今回は、湖北長浜市にある賤ケ岳へ行きます。

ご興味のある方、参加してみませんか?
適度に体を動かし、森林浴でストレス発散。気持ちいいですよ。


CIMG1581.JPG
震災直後の会では、被災地のお年寄りのために杖を届けようという運動に共感し、間伐材を利用した杖づくりを
行いました。オカリナやハーモニカの生演奏つきです。


私達はいつも「頂上を目指さない」山登りをしています。山と言っても1時間程で
登れてしまうような低山ばかりです。
日ごろ運動不足の方や初めての方でも大丈夫。
いつも休み休み、話しをしながら登っています。

おひとりでも、メンバーがフォローしますので、心配ないですよ。
お気軽に参加ください。

参加のご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
もちろん、当日の飛び入り参加も大歓迎です。


詳細は以下の通りです。


1.日時 1026日(金曜日) 10時から16

2.場所 賤ケ岳

  JR余呉駅(10:00)徒歩で登山口から軽い傾斜道を20分登った
  所に遺跡広場、
更に30分ほど登ると檜木、杉林、さらに少し斜面が
  急になり30分登ると頂上です。

頂上では、トイレや東屋、豊臣秀吉の戦中仮眠の像があり、四方の
  展望がよく利きます。


  昼食休憩をとり、余呉湖の湖畔横に降りるルートへ。少し傾斜があり
  ますが、60分程度で
下山、余呉湖荘で休憩、歩いて余呉湖のまわりを
  半周ウオーキング、道の駅で休憩買い物を予定しています。


  そこから余呉駅までゆっくり歩いて10分以内JR余呉駅(15:30)
  解散。

3.持ち

  弁当、お茶、タオル、防寒具、軍手
  交通費(大津駅から余呉駅は、片道1450円)等々

4.集合場所

  JR余呉駅 10時
  (大津 830分、 米原 9時14分着/34分発 、余呉 101分着)
   草津   8時42
   近江八幡 8時55分
   彦根   9時9分
   *各自で確認し、ご利用ください。

5.その他

最終確定は、2日前の天気予報の結果をみて判断します。
当ブログにてお知らせいたしますので、各自ご確認ください。
*個々に連絡いたしません


officialsite-logo-banner.jpg


 



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:32 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ヘルスツーリズムin沖島レポート(5月18日)

今年に入り第3回目のヘルスツーリズムin沖島。

CIMG1258.JPG
この時期、沖島の山では山ツツジが満開。登山道の脇には山菜や珍しい植物も
生えています。沖島の植生の豊かさを感じる春登山。


この催しを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」は、
滋賀県近江八幡市の沖島にある安全で登りやすい低山をメインフィールドとして
活動しています。
森林療法のひとつである森林浴を体験してもらいながら、フィールドの整備を
ボランティアで行っています。
私はガーデンデザイナーとして自然環境に興味があり、自分の体にあっていて
気持ちいいので参加しています。

今日の整備場所は、頂上広場のひとつで島の東側に位置する通称「見晴らし広場」です。
この広場からは大中の湖干拓や国民休暇村、安土方面が広く見渡せます。

CIMG0879.JPG
見晴らし広場からの眺め。撮影は今年の3月。

CIMG1248.JPG
木々が成長しはじめた現在の見晴らし広場。作業前の様子です。
ベンチ代りの丸太は腐り、そこに根付いた植物で鬱蒼としている。
もはや広場とは呼べない状態。

CIMG1251.JPG
腐った丸太を片付け除草。放置されていた切り株も足を引っ掛ける恐れがあるため、
可能な限り掘り取りました。見晴らしを損ねる木々を伐採しスッキリとした視界も
得られました。これで名前の通りの「見晴らし広場」になりました。

CIMG1255.JPG
作業の後はきれいになった広場で森林浴体験。
コーディネーターの方のハーモニカに耳を傾けながら、森の音や空気を全身で感じます。
各自呼吸法により自律神経を整えていきます。
こんな時は普段の生活のゴタゴタは全く忘れています。
一時だけでもストレスの原因から解放されれば心は楽になります。
ひいてはそれが健康につながっていくではないでしょうか?

沖島の山は200mほどの低山ですが、半日歩くと運動量もけっこうなもので
次の日はさぞかし筋肉痛で大変だろうなと思われるでしょう。
しかーし!
実際は筋肉痛ゼロなんです。
これは筋肉に疲労を蓄積させないワザがあるんです。

自分の体の状態に「気付き」「向き合って」「対処する」こと。
自分の体はもとより心(思いぐせ)までも、自分自身で変えられるとしたら・・・。
胡散臭い話ではありません。科学的かつ理論的な話なんです。

日常生活でも使えるいろいろな方法やお話を随所にまぶしながら楽しく森歩き。
参加希望者、会員、会に賛同いただけ援助下さる方、大大大募集中です!

ご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返し日程など決まり次第お知らせいたします。

officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:04 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ヘルスツーリズムin沖島レポート(4月18日)

先週18日のヘルスツーリズムin沖島。
桜が満開の中、お天気にも恵まれ、予定通り行われました。
参加下さった皆様ありがとうございました。

この催しを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」は、沖島にある安全で
登りやすい低山をメインフィールドとして活動しています。
森林療法のひとつである森林浴を体験してもらいながら、
フィールドの整備をボランティアで行っています。

高齢化社会に拍車がかかる現代。
自分の心と体の健康は自分でなんとかしようという時代がそこまできています。
実際そこまでキツく言わないとしても、まず病気にならない予防対策が重要視されて
くるでしょう。森林浴の様々な効果は科学的に証明されていて、
それは「森林療法」として、医療分野でも注目されてるのです。

私には、普段ガーデンデザイナーとして人工的な庭づくりをしている中、
ときどき沖島の自然に触れることで、自然を感覚的に取り入れること、また造形美を
知ること、など別の目的もあります。将来的には、お客様に自然や癒し効果を実感して
いただき、庭づくりに生かしていただきたいという願いもあります。

CIMG1099.JPG
春爛漫の沖島。畑には素朴なお花と桜。

今回のボランティア整備は、登山道。特に暗い登山道が今回のメインです。
森林浴に出かける山が、暗いとなんとなく怖いし、癒されません。
歩いているときに、まずストレスになるのは、そんな雰囲気と足元に触れる草などです。
自然の勢いにはかないませんが、少しづつ整備は効果を見せ始めています。

CIMG1104.JPG
茂りすぎて暗く鬱蒼とした雰囲気。これから数本伐採します。

CIMG1107.JPG
空が見え、明るい雰囲気に大変身。伐採した幹を利用して、ちょっとした柵を設置。
登山途中もたれかかって休憩するのにぴったり。

CIMG1108.JPG
見晴らし広場でランチ。体を動かしたあと、こんないい景色の中で食べるのは最高。
森林の様々なお話を聞きながら森林浴体験をします。


CIMG1114.JPG
桜につつまれた沖島港

CIMG1115.JPG
満開の下、メンバーそれぞれが春を満喫!澄んだ琵琶湖とのコントラストが美しい。


この集まりを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」では
本年度4月、5月、11月、12月にヘルスツーリズムの実践(森林浴体験)と
森林ボランティア活動を行っていく予定です。

参加希望者、会員、会に賛同いただけ援助下さる方、大大大募集中です!

ご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返し日程など決まり次第お知らせいたします。

officialsite-logo-banner.jpg










web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 13:34 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

ヘルスツーリズムin沖島 4月のご案内

森林浴をしながら、自分も環境もヘルシーにキレイにするヘルスツーリズムin沖島。
前回3月16日に引き続き4月のご案内です。
今回は桜の下で花見もあり?

CIMG0567.JPG
沖島港。画面中央に赤く見えている木すべて桜です。満開で迎えてくれるかも。

ヘルスツーリズムとは、自然や温泉、体に優しい料理など​で健康増進につなげる観光形態の
ことをいい、この会では、森林療法のうちのひとつである森林浴をメインに活動しています。

活動のメインフィールドである沖島。
滋賀県にある琵琶湖には3つの島がありますが、中でも沖島は最大にして唯一人が
住んでいる島なのです。
その沖島にある山は、初心者でも気軽に登りやすいのですが、
まだまだ整備ができておりません。

森林浴をしながら、ついでに山道をボランティアで整備し、
自分も山もきれいにしようという企画です。

興味がある方のご参加をお待ちしております。
詳細は以下の通り。


1.日時 4月18日(水曜日)10:00〜16:00ごろ

2.集合場所 近江八幡休暇村ロビーに9時30分集合
      (沖島へは船で移動。堀切港 10時15分出航です​。)
  ※堀切港には予備の駐車スペースがほとんど​ありませんので、直接行かないでください。

3.内容 ヘルスツーリズムの学習(傾斜度に合わせた体調調整法)
      ボランティア活動(森林の整備作業)

4.持ち物 お弁当、軍手、飲み物、タオル、乗船チケット​代1,000円(往復) 等
        リュックなど両手が使えるバッグがおすすめです。
       (整備に関する道具類は用意します)

5.その他 18日が雨天の場合は4月19日(木曜日)にさせていただきます。
       日程の確定は2日前の16日の天気予報に基づき当ブログにUPし​ます。
       個別にご連絡は致しませんので確認お願いいたします。

6.主催 ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会

参加のご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
もちろん、飛び入り参加も大歓迎です。

officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:40 | 滋賀 | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ヘルスツーリズムin沖島レポート(ヘルスツーリズム実践編)

健康でそこそこ自立してて、一人になりたいときは一人になれて、
でも人恋しい時には、心を許せる人が近くにいて、贅沢しなくても
好きなものを少し食べて、好きなものに囲まれて暮らす。
それで欲を言えば、なんでもいいから誰かの役にたっていたい。


なんて都合良すぎですよね〜。

でも、突き詰めていくと長生きしても病気がちで辛かったり、
人の手を煩わせてばかりいるのは、ちょっと辛い。
健康なら長生きでもやっていけるかも・・・って思います。

みんなだいだいそんな感じですよね?違う?


それで、好きなことで、気持ち良くできて、体にいいことないかな〜?って
始めたのが森林浴です。私、長生きすると一人になる可能性が高いので
こう見えて(どう見えて?)真剣です。
今は、ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会のメンバーと沖島に通っています。


CIMG0879.JPG
沖島頂上より湖東方面を望む。沖島の魅力の一つとして眺望の素晴らしさがあります。
琵琶湖の中にあるので、東西南北琵琶湖を取り巻く景色が堪能できます。


病気になったらどこの病院に行って、どんな薬を飲んでというより
まず病気にならないことが肝心。病気は大抵何らかのストレスが
原因だから、ストレスをいかに溜めずに解消するかが病気にならないコツ
だろうと思うわけです。


森林浴は森林療法のうちのひとつです。
森林療法は脳の働きや自律神経、内分泌系、免疫系など、生体の様々な機能の
バランスをとる効果があると医学的にも証明されています。もっというと
身体より心の改善の方に効果があるということです。


体と心は繋がっています。
自分の体は自分の意思でかわるという体験をヘルスツーリズム実践講座を
通して学びました。

例えば、森の中で行う呼吸法。
呼吸をゆっくり深く行うことでリラックスしてきます。森の空気は清々しいですよ。
方法は、鼻から4秒吸って1秒溜め、8秒くらいかけてゆっくり口から吐く。最後の1秒で
全ての空気を吐き出すようにします。
普段の生活では肺の全てを使っていないので初めはしんどく感じます。
特に、ストレスを感じているときは、呼吸がかなり浅くなっています。
何回か続けていると楽にできるようになります。体か変わったということです。


森の中で斬進弛緩法体験も行います。
自分の好きな木にもたれて、力を入れたらすっと抜くということを身体の末端から
パーツごとに行います。全身がだらんと弛んでリラックスしたら、体を預けている木が
しっかり受け止めてくれます。なんとも心地いい安心感に包まれます。

自分の意思で体が変わるということ。これは何にでも応用できる考え方で、
山に登る前に体に「今から山に登るよ。」と声をかけます。
何か重いものを持つとき、「今から重いものを持ちあげるよ。」と声をかける。
すると、体が準備して思いのほか楽にこなせるというのです。


自分の成し遂げたいことがあるとき、
「こんな風にしたいんだ。」「こんな風になりたいんだ。」と言葉にすると
体はその意思を受け取って、そうなるように動いてくれる。


やってみる価値はありますよね。



長々と書きましたが・・・、

琵琶湖沖島の会では、毎回様々な森林療法を実践しながら学んできます。
ボランティアで基地となる森をきれいにもします。
参加希望者、会員、会に賛同いただけ援助下さる方、大大大募集中です!

ご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返し日程など決まり次第お知らせいたします。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:40 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。