2016年01月07日

気高く一筋に

お仕事、昨日から通常業務です。また新たな目標をもって、自分を奮い立たせています。

休み中に何冊か本を読みました。2月に細見美術館で開催される春画展のために、春画のことを少し読みかじったり(これが見どころ満載の凄い芸術性の高い世界!また後日書きます)、大好きな江戸関連では、現在新聞に連載中の小説「料理通異聞」から興味が流れて「江戸の食卓に学ぶ」という本を。また稲盛和夫氏の新書「ごてやん」も楽しく読みました。


「ごてやん」は、ご自分の生い立ちの中で、特にお母様から受けた愛情について書かれています。素直なお言葉が大きな字でつづられていますので、どなた様もあっという間に読めてしまわれるのではないでしょうか。この中に、稲盛氏が大事にされている中村天風氏の言葉があり、ぐっときたので載せますね。

「新しき計画の成就は 只不屈不撓の一心にあり さらばひたむきにただ想え 気高く強く一筋に」


「その思いは善か?」この問いかけと併せて、気高く強く一筋に、という最後の一文を特に心に刻みました。



今日は七草の日ですね。朝ごはんに七草粥を炊きました。


七草には様々な薬効があるだけでなく、邪気を祓うとされています。年中行事では、何かにつけ邪気をはらってくれるものがありますから、いつもそれにあやかって気持ちをリセットしています。朝粥はあっさりと食べられ、なにより体を温めてくれました。


DSC_0932.JPG
朝からコトコトと粥を炊く。白い湯気と青菜の緑が清々しいです。たまには朝粥もいいですね。


松の内は地域によってそれぞれです。関西では15日までと言うのが一般的だと思っていましたが、街の方ではどうでしょうか?


officialsite-logo-banner.jpg



続きを読む


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:18 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

書き初め

今年もお稽古に精進したいと思います。書と一緒にある世界観が、私にインスピレーションを与えてくれます。


DSC09832.JPG
あしびきの 山谷越えて 野づかさに 今は鳴くらむ 鶯のこえ(もう春だから、うぐいすは山や谷を越えて、野の小高いところで鳴くようになった)


濁りのない清淡な気持ちを歌い上げた山部赤人の句。今年はたまたま早春のようなお正月でしたし、清々しい景色が新春っぽいなと思います。旧暦では2月初め頃がお正月だったので「新春」と言ってもさほど違和感もなかったのでしょうね。

これは私にはかなりレベルが高い書ですが、書き初めなのでちょっと頑張って挑戦。その気骨だけは褒めらました


「字はいくつかの線が集まって出来ている。一本調子で書くのではなく、線一本一本強弱つける等考えて書く。線を丁寧に引くこと。そうすれば味のある字になる。字は形を追わず。」

「筆の行きたい方向に手を動かすように。筆を動かそうとするから手に変な力が入るのです。」


稽古をつけてくださった師匠の言葉がなんか深い・・・。これは書にだけ当てはまることではありませぬ。


明日から仕事です。


officialsite-logo-banner.jpg
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:29 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

お正月のアレンジメント

今年も植物と共にスタート。お正月のような年中行事は特に植物なくしては行えません。皆様のご家庭でも門松、しめ飾り、鏡餅など、どれか一つは飾られると思います。それらは神様への捧げ物でもあり「どうか一年無事に生きられますように。」という人々の切実な願いも伺えます。

植物の生命力にあやかり言霊を掛け合わせ懸命に願う。ひとつ患えば命取り、生きることが難しかった時代に始まった風習ですが、それは植物をよく知っていて敬意を持って一緒に生きていたからこそ出来たことです。今は本当に恵まれていて、そんなことなど知らなくても楽に生きていけますものね。


アレンジ.jpg


今の時代は生まれたら生きるのは当たり前で、如何に生きるかということばかり追い求めています。だからつい生かされていることを忘れてしまう。自分で生きていると思ってしまう。そうすると、自分がないがしろにされると苦しくて堪らない。ただ生きているだけでも凄いことなのに。

私はそういうことを年中行事の際に再確認します。昔の人の思いや、置かれたところで懸命に生きている植物の心を感じずにはいられません。


お正月アレンジ3.jpg


植物を育てて家に飾って、そうやって植物を身近に感じれば感じるほどに、植物の心根の美しさが見えてくるようです。「とてもこうはなれないな。」と打ちのめされる時もあるけれど、「こうありたい。」と願う気持ちは捨てられません。


お正月アレンジ4.jpg


私は植物が傍にあって、よく知っていて、お陰で少し楽に生きれてる。よかったなと思います。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:36 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

お正月はやっぱコレだよね

お正月いかがお過ごしでしょうか。ここ近江八幡市ではよく晴れて暖かくて、雪のないお正月は久しぶり。それだけで、もう有難い。私は年末に仕込んだものや頼んでいたものを美味しくいただいています 一年の英気を養うおめでたい品々、お正月ならではの品々、ありがたーくね、たくさんいただきましょう


お節1.jpg
元日の朝はお屠蘇、歳神様にお供えした「ほぼ手作りお節」とお雑煮。変わらない年始の風景です。


お節2.jpg
まずは三つ肴から。黒豆はうまく煮えました。うちの田作りには胡桃を入れます。松前漬け風の数の子も美味しくて、元日の朝だなー。


お節3.jpg
今年一番力入っているのがお煮しめ。花の人参と蓮根、松ぼっくりのくわい等など、飾り切りに時間がかかりすぎちゃって。でも可愛くなったから良しとします。こんにゃくは彩りにもなる近江八幡名物「赤こんにゃく」です。


午後からは夫の実家へ。久しぶりにみんな揃ってワイワイ豪勢に食べて飲んで笑って!これが定番の過ごし方で、大体同じことを20年以上繰り返していますが、いいんですよ〜、この雰囲気。「お正月はやっぱりコレだよね〜。」なんて家族で言い合ってる(笑) それぞれに変化があって話題は尽きません。何かあると集まって一緒に過ごせる場所があることに感謝です。本当に大好き。


DSC_0893-1.JPG
焼きカニとカニすきの食べくらべ、超盛り上がる


おかげで気力十分!今年もいいことありそうな〜

今年もディアガーデンブログでは、庭づくりの醍醐味と素敵な景色や物、自身が楽しいと感じたこと、明るい話題、役に立ちそうなこと、とりとめがない内容になるかもしれませんが、お伝えしていこうと思います。どうぞよろしくお願い致します。


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:21 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年 新年のご挨拶

新年おめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願い致します。



Camellia6.jpg
あなた様にとって花々しい一年となりますように。


昨年は色々なチャンスをいただいて新たな挑戦が出来、とても充実した一年でした。お客様や施工会社様はじめ周りの方々に心より感謝申し上げます。プライベートでは芸術に多く触れる機会が得られ、素敵な庭をたくさん見、旅行にも行けて、本当に楽しかったです。今年もどんな出会いが待っているのか、とてもワクワクしています。どんどん外に出て、人と出会い、美しいものをたくさんみようと思います。


一昨年は本当に悲しいことばかりで、実はそれからずっと、仕事に没頭することが、唯一悲しみから抜けられる時間という有様でした。何もしないでいると悲しみに集中してしまい、とても暗くなっていたと思うの。だから、やるべきことがあるということに本当に助けられました。抜けた穴は同じもので埋めることは出来ないけれど、必ず違う何かで埋められるようになっているんですね。2015年はそんな風にして、自分を立て直す年でもあり、その分やれる事が随分と増えました。今年はずっとずっと強くなっているに違いありません。

自分のことは、またひとつ年齢を重ねた分、体のケアをきっちりやってあげようと思います。でもほどほどに己を捨てて、誰かのために気を使いたい。数少ない特技を世の中のために活かしながら生きれたら、絶対幸せだと思う。

officialsite-logo-banner.jpg



続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 01:56 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。