2016年02月23日

春画展と最近出来たカフェへ

個人的に贔屓の美術館、京都の「細見美術館」で開催中の春画展を見てまいりました。


IMG_0926.JPG


こちらの美術館は私の大好きな琳派作品を多く所蔵されていて、関連の企画展も多いことから、だいたい月イチ程度は訪れています。土日を避けて行くと、展示室には数名程度いらっしゃるだけのほぼ貸切状態。本当に心ゆくまで堪能できるので、まさにお目当ての絵に会いにいくという感覚です。


今日も静かに見れるだろうと思って、展示室に入ってビックリ(;゚Д゚)! 人、人、人・・・ものすごい人だかりです。なんだこれ?!。いつもと全然違うじゃないか!春画だから?・・・春画だからですね。もうー、なんだかなぁ。昨年東京で開催された折には85日間で20万人超が来場したらしい。


春画とは、江戸時代のエロスと笑いが混ざったような浮世絵や版画のこと。あまりじっくり見たことがありませんでしたが、すごく芸術性が高いものでした。有名絵師は風景画や書画を極めて最後に春画を手掛けるのだそうで、確かに丸裸の絵は少ないです。着物の柄で身分がわかったり、背景に当時の風俗が現れていたり。着物の乱れ方や柄なども凝りに凝ってます。

それに版画とは思えない細かな表現。例えば蚊帳の向こうで秘め事が・・・なんていうシチュエーションだと、蚊帳を木彫りするってすごくないですか?アンダーヘアーの一本一本も超細かく彫られてて、どんだけ情熱かけてんねん(笑)と突っ込みたくなります。それに鳥居清長とか喜多川歌麿あたりだと、構図がものすごくモダンでカッコイイのです。鈴木晴信は品がいい感じだし、春画になってもやはり特徴現れています。


あと笑えるのが、男性器が馬並み。デフォルメして異常に大きく書くのがセオリーみたいです。タコ相手の海女さん(しかも物語付き 笑)や幽霊となんて絵もあって、これは当時の人もさすがに驚いたに違いありません。性に対してすごく大らかだったんだろうなという感じがします。

スバリ描かれているわりにそうエロくはなくて、こういうのも芸術にしちゃうところ、日本人って面白いですね。前期は3月6日まで、後期は4月10日まで展示されていますので、ご興味がある方は是非ご覧になって。18禁制です。


展覧会のあとは、今年1月にリニューアルオープンしたロームシアターにできた蔦谷書店へ。流行りのライフスタイル提案型店舗で、スタバやレストラン、ギャラリースペースなどが併設されています。


IMG_09611.JPG
2Fのカフェ&レストランスペースで、遅めの昼食をいただきました。ワクワクする程お洒落なんですけど。天井が素敵。

IMG_09612.JPG
ゆったりしていて、席数かなり多めです。テラス席もありましたけど誰もいない・・・。冬だから?


IMG_09613.JPG
このアート、ステキ!! ペッパーくんに初めて出会いました。ジーッと見て通り過ぎようとしたら「ロボットだからって無視しないでくださいよ〜。」だって!


でも、これって映画「You've got mail」に出てくる書店みたいな感じですよね。1998年公開だからアメリカではもう20年近く前からあった店舗スタイル。(そりゃインテリアは蔦谷さんの方が断然お洒落ですが)そう思うと、やっとかぁという感じです。


ここはかなり寛げますよ。また行こうっと。掘り出し物も見つけたので、また後日UPします。


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:56 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

春野菜と運動で代謝促進

「お浸しにでもして食べて。」と、菜の花をいただきました。綺麗で食べるのは惜しいくらいです。夜ご飯までテーブルに飾っておきます。


菜の花アレンジ.jpg
いつものダイニングテーブルにて。朝日をうけて菜の花が輝いています。あぁ、きれい、美味しそう。



春の野菜ってちょっとした苦みがあって、冬の間なまっていた体を目覚めさせてくれるよう。それに、花を食べるのは、美のエキスをいただけるような、体が浄化されるような気がして、女性としては嬉しいものです。実際、ビタミン中心に美肌に効果のある栄養素が含まれているそうですよ。植物には気の毒ですけれど、ありがたくいただきます。

菜の花は旬の頃しか見かけませんが、ブロッコリーやカリフラワー、みょうがなどは蕾の状態でいただくポピュラーな植物ですし、桜や菊、ナスタチュームは花びらをいただきますね。私も大好きです。「エディブルフラワー」は食用に栽培された花のことで、ビオラやバラ、ナデシコなど普段花壇で見るような花たちも安全にいただけます。


菜の花アレンジ2.jpg
花が咲いてた。かわゆい。


食べる話を書くと、いつもセットで思うのは体のこと。薄着の季節を前に、パンパンの足を何とかしたい・・・。


TV見ながら隙間時間にセッセと体操したり、オイルマッサージしたり、頑張っているのですが、なかなか手強いですわ。 本気度が足らないのか、普段の姿勢が悪いのか?

よく使うPCの背景画像に、モデルさんの素晴らしく格好良い脚の画像を貼って自分を戒めています。理想が高すぎるのかなぁ。いやいや、理想がなければ、自分を甘やかす一方だもんねー。


食べ物にも運動にも言えることですが、これからは代謝促進が課題です!


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:54 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ウズウズするまでもう少し

しばらくぶりでございます。更新しようと書き出すのですが、全くまとまりのない文章になってしまい「何が言いたいねん?!」って消去。改めて書いてもやっぱり意味不明で消去・・・。これまでは意味不明でもUPしてたのに(笑)

それでもここ数日は本当にまとまらなくてねー。書けませんでした。元気は有り余っているのですが。


庭に出ると、もどかしい自分など一気に吹き飛ばしてくれるような冷たい風、もしくは春のような陽気。三寒四温とはよく言ったものだなぁ。足元には、今まさに花首をもたげようとしているヘレボラス。行きつ戻りつ、じれったいときもありつつ、それでも押し出されるようにして季節は変わっていくんだな。

ヘレボ5.jpg
ヘレボラス。品種により開花期が変わります。「ニゲル」種はクリスマスの頃咲くので、別名クリスマスローズ。でもこれから咲く品種「オリエンタリス」の方が一般的。クリスマスローズという響きがキャッチーだからか?日本では一括りにクリスマスローズと呼ばれることが多いです。


今週はWebデザイン、あるコンテスト用のプロダクトデザイン、庭の写真を撮らせていただく日もあれば、営業プレゼンの下準備などなど、それぞれ全然タイプの違う作業をやっていました。一口に造園といっても、色々な仕事があるんだなーと改めて思った次第です。どれもやりがいはあるのですが、頭の中はちょっと混乱気味。でも、自分はこんなことを考えているんだと再発見したり、変わりたいと思ったり、作業過程で思うことがたくさんありました。


こういう孤独な時間、結構好きです。人に揉まれて走りっぱなしの時間ばかりではしんどい。ふと顔を上げると「ここはどこ?」ってなりそうで怖いのです。知識を貯める時間も意識的に作ろうと思って。貯めてないと出てこないのは当たり前ですしね。そのうち自然にウズウズしてくるから、また走り出せます。


それでこのウズウズ感、なんとなく木の芽だち前の植物の感じと似ているんです。地面から枝先から感じる静かーなウズウズ。それはひとたび(人には聞こえない)春のラッパが鳴ると怒涛の如く流れ出して、途中嵐があっても一目散に前へ前へと押し進んでゆく。植物のそういう潔ぎいいところは羨ましい限りです。





続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:57 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

Happy Valentine's Day 2016

バレンタインデー、愛とチョコに包まれる一日ですね。若い方には特別な日でも、私にとっては至ってフツーの日。でもチョコは好きなので、今年も恒例のガナッシュ(生チョコレート)をたくさん作りました。


凝ったものは作れないから、量で勝負です。夫にはその食べ放題的なところがウケているみたい。


DSC_1060.JPG
お鍋に生チョコレートがタップタプ。ここに浸かりたい!お酒多めに入れて作るのだ


カットするとき多少失敗しても、仕上げにココアパウダーをまぶすと上手くごまかせます。ビターな味も丁度よくて、口溶けが柔らか。ウイスキーと一緒にいただくと答えられない美味しさです


DSC00940.JPG





DSC_1064.JPG
こちらは昨日姪からもらったチョコケーキ&クッキーです。とっても可愛らしいセット。おじちゃん鼻の下伸びてたよ(笑)私以外からもらったのは久々らしい。よかったね〜。




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:24 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

久々に子犬との時間。

義兄宅のコーギー犬に会ってきました。先代犬が亡くなって数年、運命の出会いがあり飼うことになったそうです。まだ3ヶ月くらいでカワイイのなんの!写真撮ろうにも走り回っちゃって全然撮れないのよね〜(苦笑)

義兄宅みんなはコーギー大好き。先代犬ももちろんコーギーでした。元はといえば、私達夫婦が飼っていたコーギーがきっかけで飼うようになられたのですが、その子もウチの子も亡くなって、お互い寂しいねと言っていたのです。先代犬はすごく大人しい子だったのですが、この子はワンパクそう。どちらかというと、ウチで飼っていたラルフに似ているような気がして、勝手に面影を重ねています。


最近のペット市場、犬の場合は相変わらず小型犬傾向が強いです。コーギーは中型犬で活動的な犬種。外遊びや運動、散歩が大好きなので手間がかかる方かもしれません。室内で走り回られると微妙に困る大きさだしね。でも愛嬌の良さはピカイチ。表情豊かで賢くて、根が明るくてすごく優しい、一緒にいると色々な楽しみがある本当に素晴らしい犬です。好きな人はめちゃめちゃ好きになってしまう、ハマってしまう犬種かもしれません。




20160213-2.jpg
やんちゃ盛りのアッシュくんです。どうです?この可愛らしさ!たまらんでしょ?子犬の時期は耳が垂れています。片方づつ立ってくるのもご愛嬌で、太短い足といい、まあるいお尻といい、いろんな子犬の中ではコーギーが一番可愛らしいと思っています。


もう可愛すぎる〜いつまでも遊んでいたくなります。抱っこさせてもらったら、あまりに小さくて軽くて「ラルフもこんなだったっけ?」なんてね、どんなしぐさを見ても一昨年亡くなったラルフを思い出してしまいます。最初は、この子を見てどんな反応をするのか自分でも心配でしたが、泣けてくる訳でもなく、ただただ愛おしい感じです。まだ飼いたくなる気分にならないなぁ。

しばらくはこの子を見ているだけで満足です。とっても癒されました。ありがとう


IMG_0873.JPG

IMG_0874.JPG
美味しいお弁当いただきました。おかずのバリエーションが凄くてお腹パンパンです。パーケージの絵が全部違って面白いの。


わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい!(懐かしいフレーズ。わかる人にはわかる・・・かな?)実家に帰る楽しみがまたひとつ増えました〜



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。