2016年02月13日

久々に子犬との時間。

義兄宅のコーギー犬に会ってきました。先代犬が亡くなって数年、運命の出会いがあり飼うことになったそうです。まだ3ヶ月くらいでカワイイのなんの!写真撮ろうにも走り回っちゃって全然撮れないのよね〜(苦笑)

義兄宅みんなはコーギー大好き。先代犬ももちろんコーギーでした。元はといえば、私達夫婦が飼っていたコーギーがきっかけで飼うようになられたのですが、その子もウチの子も亡くなって、お互い寂しいねと言っていたのです。先代犬はすごく大人しい子だったのですが、この子はワンパクそう。どちらかというと、ウチで飼っていたラルフに似ているような気がして、勝手に面影を重ねています。


最近のペット市場、犬の場合は相変わらず小型犬傾向が強いです。コーギーは中型犬で活動的な犬種。外遊びや運動、散歩が大好きなので手間がかかる方かもしれません。室内で走り回られると微妙に困る大きさだしね。でも愛嬌の良さはピカイチ。表情豊かで賢くて、根が明るくてすごく優しい、一緒にいると色々な楽しみがある本当に素晴らしい犬です。好きな人はめちゃめちゃ好きになってしまう、ハマってしまう犬種かもしれません。




20160213-2.jpg
やんちゃ盛りのアッシュくんです。どうです?この可愛らしさ!たまらんでしょ?子犬の時期は耳が垂れています。片方づつ立ってくるのもご愛嬌で、太短い足といい、まあるいお尻といい、いろんな子犬の中ではコーギーが一番可愛らしいと思っています。


もう可愛すぎる〜いつまでも遊んでいたくなります。抱っこさせてもらったら、あまりに小さくて軽くて「ラルフもこんなだったっけ?」なんてね、どんなしぐさを見ても一昨年亡くなったラルフを思い出してしまいます。最初は、この子を見てどんな反応をするのか自分でも心配でしたが、泣けてくる訳でもなく、ただただ愛おしい感じです。まだ飼いたくなる気分にならないなぁ。

しばらくはこの子を見ているだけで満足です。とっても癒されました。ありがとう


IMG_0873.JPG

IMG_0874.JPG
美味しいお弁当いただきました。おかずのバリエーションが凄くてお腹パンパンです。パーケージの絵が全部違って面白いの。


わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい!(懐かしいフレーズ。わかる人にはわかる・・・かな?)実家に帰る楽しみがまたひとつ増えました〜





posted by マブリツ at 19:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。