2016年01月10日

冬の庭仕事のお供、ニベアの青缶

冬は手荒れのシーズンです。お湯を使って家事をするので乾燥もして、お正月にふと見るとエライことになっていました。実家でお義姉さんと美容情報を交換していたら「なんかニベアがいいらしいよ。」とのこと。最近話題なんですってね?早速買って塗ってます。この香りといい重めな質感といい、めっちゃ懐かしい。


かなり肌が柔らかくなったので、改めてコストパフォーマンスのいい商品だなと。高級クリームにはうっとりするほどの香りやリッチな質感があり、やはりお値段が張るだけのことはあります。でもこのニベアの青缶、200円でお釣りがくるのに、こんなに潤いを与えてくれるなんてスゴイ。


DSC09836.JPG
生まれたときからあったニベア。さすがロングセラーには訳があるね。


青缶のデザインってすごくシンプルです。幼い時見たのと変わらないようで、なんかお洒落になってるような。色が濃くなってる?NIVEA Cremeの字が浮き出ましたよね?昔はプリントだったんじゃないかな。よくよく見るとカッコイイ。169g入りの大缶よりも56g入のチビ缶の方がいい。薄さがいい。デザインにジャストサイズな気がします。で、チビ缶の方愛用中。


手は結構色々なモノが現れるところで、人様の目にも触れてしまいます。仕事柄いつも土にまみれ日にさらされと、哀れな私の手。しかも男の人にも負けない大きさで・・・白魚のような手は無理としても、せめて清潔感だけは保ちたいなーと思っています。


冬の庭仕事のあとにもひと塗り。いや、ひと塗りでは足りない。たっぷり押し込むようにギュッギュとね。関節や指先を特に入念に塗り込みましょう。


officialsite-logo-banner.jpg




posted by マブリツ at 11:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。