2014年05月24日

東京出張-2(デザインホテル編)


今週はお仕事で東京に行ってました。いつもは県外に出張しても、必ず日帰りで飛んで帰ってくるのですが、今回は特別に1泊することにして、東京を少しだけ散策してまいりました。マブチ目線で見た東京を2回に分けてご紹介します。


ショートステイを充実させるにはホテル選びは重要。私、東京で泊まるならここと決めていたホテルがあります。それは建築家隈研吾さんの設計したザ・キャピトルホテル東急。隈さんといえば、木組みの意匠。大きな建築でもどこか繊細、モダンで洗練されたJAPANデザインに魅了されます。私のお客様でこのホテルを贔屓にされているご夫婦がいらっしゃって(ものすごく趣味のいい素敵なご夫婦なんです)、前々からその評判を聞いていました。

 
折角の機会です。一流といわれる建築家のデザインやサービスというものを体験してみたい。何事も実際その場に行って体験することが大事だといいます。それは本で見て知ってるような気になるのとは、全然違う訳ですから。


DSCN0314.JPG
外観からして隈さんの雰囲気がバーンと出ています。テイストが中も外も統一されていて心地いいです。

DSCN0322.JPG
エントランス。こういう石の使い方は見たことないなー。いろんな角度からデザインが飛び込んでくるー!ワクワクです。ドアマンの方に了解を得て、右手奥にある坪庭も見せていただきました。


DSCN0281.JPG
ロビーの木組み、これが見たかったの〜。繊細なのに圧巻。社寺建築の木組みをヒントにされたとか。板の厚みとか重なり具合とか、やたら観察しているのはこの日私ぐらいでしょうか。


DSCN0324.JPG
ウォーターガーデンの壁面の構造、なるほどーこうやって収めているのねーと、また変な角度から観察している女が一人。記憶と感覚にしっかり残してきました。何がいいとか逆に変だとかの判断はこういう感覚の積み重ねが大事だと思ってます。生かしますよ。


今回はラッキーなことに、お部屋をアップグレードしていただけました。平日だったからかな?常客でもないのについてます。予約した部屋より大きめで、しかも角部屋。

DSCN0330.JPG
広ーい。スカイツリーと東京タワーがいっぺんに見られます。もう一方の窓からは皇居や国会議事堂も見えて圧巻です。インテリアの色使いが好み。すごく落ち着けました。

DSCN0256.JPG
夜バーション。あまりに夜景が綺麗だったので、シェードはずっと開けっ放しで過ごしました。バスルームも広くてかっこよかった〜。

洗練された空間自体がもてなしてくれる。それは静かなデザイン、静かな色合い、静かな空間、静かな空気(そういえばBGMも香りも感じないくらいでした)静かなコミュニケーション。これも人それぞれだとは思いますが、私の場合、初めて訪れる場所では、これくらいニュートラルな方が癒されます。

フロントの方もコンシェルジュさんもバーテンダーさんも、いつもオープンな感じで待っていてくださる感じだったので、不安感はなかったです。目が合うと誰もが必ず挨拶をしてくださるので、こちらとしてはきっかけを頂いているわけですから、尋ねやすいのです。それに例えばこんなことが。見送ってくださったあと、エレベーターが来なくて待っていると、また近くにきて雑談して一緒に待ってくれました。

清潔感があって自然な姿勢が綺麗なんですね。それでも、話すとちょっと砕けてもくれるところが親しみがわくというか。初対面でこんなふうにコミュニケーションできたら、いい印象をのこせるんじゃないかなーと思います。


 
DSCN0277.JPG
バーで。バーテンダーさんのウイスキー講座を受けてきました(笑)話が弾んで特別にテイスティングもさせてくれました。CUTE&SWEETな感じの方なんですが、あの狭いカウンター内で、音もさせず華麗に立ち振舞う様子に見とれてしまいました。それにバーテンダーさんならではの私生活の面白話をしてくれて楽しかったです。

DSCN0375.JPG
近くにもう一つ、隈さんのサントリー美術館。縦のライン、どこまで伸びるねーん!



ホテルって休息を突き詰めた形ですもの、そのデザインのエッセンスは、庭づくりにも生かせると感じました。そして、見たのはデザインですが、見ただけではだめで本当はどう感じたか、何に気づいたかの方が重要だったりします。まだまだ書ききれないけれど、今回私が感じたこと気づいたことを自分のものにして、皆様に提供できるようにしたいと思います。


officialsite-logo-banner.jpg




posted by マブリツ at 17:56 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。