2015年12月14日

外周りの大掃除、ここだけでも!

年末の大掃除、ご家庭によって、やるorやらない、どの程度までやるか?それぞれだと思います。おうちの中だけでもやるところはいっぱいありますが、余裕があれば、外周りもやられてはいかがでしょうか。


外掃除の基本は、一日の作業を「これくらい」と決めて、無理をしないことです。やりだすとつい一生懸命にやってしまうのですが、あまり力むと疲れも溜まりますし(部屋の掃除より疲れる気がします)、そのうち嫌になってしまいます。今はまだ12月中旬ですし、自然と共に、お天気を伺いながら、取り組んでみてください。


1.お庭(ベランダも)は落ち葉を取り除くだけで、随分とスッキリするはずです。広いと大変ですが、せめて手前側のよく見える部分だけは、しっかりとやりましょう。綺麗に見えるコツです。

枯葉.jpg
落葉樹の落ち葉は堆肥になりますよ。私もダンボールで作っています。小さな庭でも命の循環が実感できます。


2.玄関扉は皆様きれいにされると思いますが、併せて、表札やインターホン、ポストもきれいにしましょう。来客者に必ず見られるところです。照明も、カバーの中に虫がいたり、周りに蜘蛛の巣がある場合が多いですから取り除きましょう。


3.冬は植物が少なくなるので、庭の構造がはっきりと見えます。オンシーズンに植物で隠れていたような場所に、不要な鉢や小物がありませんか?思い切って断捨離しましょう。

4.エクステリア建材関係、これもオンシーズンには植物が絡まっていたり、手前の花壇に色々なものが咲いていて入りにくかったりして、手入れがしにくいものです。門扉、フェンス、近くで見ると結構汚れています。洗えなくとも水ぶきするだけもピカピカになります。

5.一昨年に書きました「玄関と外掃除について」もご参考に。→コチラ


1と2だけでも出来ると、かなりスッキリとしますよ。年末にはお正月飾りをして、歳神様をお迎えする準備をしましょうね。


officialsite-logo-banner.jpg





web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:50 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。