2015年11月29日

My Sanctuary

偶然見つけた素敵な場所、そこはいつも静かで風の音と鳥の声しか聞こえません。木々にフレーミングされた空からは穏やかな光が降り注いでいるけれど明るいばっかりでもなく、湿り気もあって落ち着きます。誰も来なくて、心からリラックスできて、考え事などもできる秘密の場所です。


自宅の庭も落ち着くけれど、そこは広くて自然に囲まれているから、また違っていいのよね。家から近いし、静かですが実は町や民家が近くにあるので安心です。思いついたらすぐ行けるところ。そこは「マイ・サンクチュアリ」です。


その言葉を初めて聞いたのは、映画「西の魔女が死んだ」を見たとき。学校に行けなくなった中学生まいが、森で暮らす「西の魔女」ことおばあちゃん家で生活をします。そこで、おばあちゃんの庭の中に、自分のリラックスできる場所「マイ・サンクチュアリ」を見つけ、自分を癒すための時間を過ごすのです。


マイサンクチュアリ.jpg
ここがマイ・サンクチュアリ。素敵なところでしょう?今は落ち葉の絨毯が敷きつめられています。


知っている人は、上の画像を見るとすぐわかるかもしれません。もうすでに誰かのサンクチュアリなのかもしれないな。この場所に座って過ごしたあと周りを散策して家に帰ると、ちょっと元気になってるの。


悪いけど、聞かれても場所は教えませんよ。でも、その雰囲気だけちょこっとご紹介。皆様もこのブログ内でまったりお過ごしください


紅葉とサザンカ.jpg
紅葉と山茶花の共演。きれい〜。


花.jpg
名前はさっぱりわかりませんが可愛らしい花。勝手に「黄色い花の小道」とか、「○○の小道」とか名前つけてます。



アオキの実.jpg
アオキがたわわに実をつけています。艶々の葉と真っ赤な実のコントラストが素晴らしい。でも毒なのよね。


野いちご.jpg
野イチゴの種類かな。あちこちにあります。これは食べられそうです。


空.jpg
ザワザワ・・・という風の音と色々な鳥の声がBGM。柔らかな土と落ち葉の乾いた感触、見上げれば真っ青な空。


ここを歩いていると、自分が作るものがすごくちっぽけに思えてきます。でもこの感覚を、ガーデンデザインで少しでも再現できたらな。


あなた様にも「マイ・サンクチュアリ」ありますか?


officialsite-logo-banner.jpg





web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 14:46 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

季節ごとの演出の効用

私はガーデンデザイナーという仕事柄、とりわけ季節や気候、天気に過敏であると自覚しています。

住宅の中よりも外の方がそういうものに左右されるし、そもそも猛暑や雨、雪では工事も困難、時期でないときに植えても育てるのが大変、などなど外気に順応してこそ最も効率的に良いものが出来ると知っています。季節によって眺めが勝手にコロコロ変わるけど、いつも美しく見えるようにするにはどう設計したらいいのだろう?常に季節に向き合って悩んでいるせいで、こんな風になってしまいました。


テラス12-2.jpg
テラスではだいぶ紅葉が色づいてきました。もうすぐ見頃です。


その延長で、住まいのあり方も季節を感じて楽しもうと思うようになりました。その時期庭で一番きれいな植物を持ち込んで、買ってきたお花と一緒にアレンジすることが第一歩でした。そのうち年中行事を意識して室礼をしたり、絵やファブリックを変えたり、旬の野菜や果物に美を感じて食べる前に飾ってみたり、香りを変えてみたり。ブログでもよく書いていますが、意識すれば楽しめること、いっぱいあります。


冬のアレンジ2.jpg
紅葉したアジサイと今の時期たわわに実ったシャリンバイの実をアレンジ。目立つようにテーブルの上は出来るだけものを置かないようにしています。


その効用だと思うのですが、少しづつ家の中が片付くようになってきました。季節を持ち込まない生活をしていた時と比べて、だいぶ変わりました。


飾るところは基本的に清潔にしてないと、飾るものが映えません。飾る前には、まず以前からそこにあったものをきれいにして仕舞い、その場を拭くなりして、新たに整え直します。飾ってから全体を見て、目に入る窓ガラスが曇っていたらやっぱり気持ち悪くなって「しゃあない、拭くか。」となります。整理整頓していないと、繊細な飾りが全く目立ちません。どれも当たり前のことですよね。

こういうことを四季に応じて、はたまた二十四節気七十二候に応じて、ちょこちょことやっていると、その回数だけメンテナンスしているわけで、気がついたら片付いていたという感じ。いくら素敵なオブジェでも、年中そこにあると、気を抜いて拭かなくなります。小さいものをたくさん飾るのも、どかして拭くのが邪魔くさくなるから、埃が貯まるもとです。そしてそれを見慣れている自分が一番ヤバイというか。



庭も同じです。季節ごとに手入れするから、枯れた植物もなく元気、病害虫も予防でき、見どころがはっきりした庭になるのだと思います。全部同じ意識で住まいを整えていく。


日本人にとって当たり前にある季節感、これをもっと意識して、それを演出すること。豪華でなくてもいい、大げさではなく心地よい変化。それが物理的に住まいを美しくしていくことになって、自分や家族に精神的な豊かさとなって帰ってくると信じます。住まいは一番身近な日常です。だから住まいを美しくしようという願望が人を育てていく、そういうところもあるのではないでしょうか。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:07 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

クリスマスツリー2015

今朝はキリッと冷えていい感じ。夏生まれのマブチですが、暑いよりは寒いほうが断然好き。今日のような風のない寒い朝は、身が引き締まるようで本当に気持いい。湿り気を含んだ冷気を胸いっぱいに吸い込んだら、体の中からシャン!!とします。今日も素敵な一日にしましょうね。


さて、ディスプレイガーデンのテラスにある生垣「レイランディ」の手入れがようやく終わりました。仕事の合間を縫って、天気を気にしつつ数時間だけ。何日もかかったけれど、なんとかやりきった〜 ツカレタ。ボサボサのまま年は越せませんからね。これから、その切り枝を使ってクリスマスの室礼をしていきます。


まずはツリーから。


今年はベースをコンパクトにし、オーナメントはいつものですが、初めてイルミネーション照明をつけてみました。


Tree2.jpg
オーナメントはホワイト&シルバー。色を変えようかなと毎年思うのですが、やっぱりこの組み合わせが一番好きなのよね。


DSC_0385.JPG
ちっこいながら、夜はイルミネーションで華やかです。ランダムに着くので写真撮るの難しい。背景に月が出てます



好きな方はとっくに飾られていると思うのですが、私が聞いたツリーを飾るコツをいくつか。参考になればと思います。

1.照明をつけるときは一番初めに。
2.次に、大きなオーナメントをツリーの幹に近い部分に付けます。上の方よりは下の方に多く付ける感じで。
3.最後に小さなオーナメントを枝先に付けます。まんべんなく付けてもいいと思います。
4.全てのオーナメントはまっすぐ垂らすように角度に気をつけます。

特に気をつけているのは4の垂直に飾ること。あっちこっち向かないようにまっすぐまっすぐ。そうするとたくさん付けてもスッキリ整然としてる気がします。

飾り終えてほっと一息。寒い日はやっぱりココアでしょー ってな感じで、自分のために丁寧に入れてキャンドルも灯して。


DSC_0371.JPG
ココアはVAN HOUTEN。甘さの調整ができて美味しい。


たかがツリーですが、ひと月リビングにあるのでね、めちゃくちゃ真剣に飾り付けしてます。ツリー飾ると部屋が一気にクリスマスムードになりますね。これから色々なコーナーにクリスマスの室礼をしていきます。リースもたくさん作りますよ〜。


officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:48 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ついに完成!!ラグジュアリーなお宅

8月末ごろ着工しました造園外構工事がこのほど完了し、無事お引渡しが出来ましたお客様には長らくお待たせしました。家をご新築されての庭づくりです。この度は本当におめでとうございます。


思い起こせば、初めてお話をいただいたのは2年程前。お打ち合わせを定期的に重ね、建築会社様とも連携しながら、じっくり設計することができました。お客様のお好みがとてもはっきりされていて、それが私自身の好きな雰囲気でもあったので、楽しみながらやらせていただきました。シンプルで静かながら、力強いデザインになったと思います。


外観1.jpg
建物正面です。luxury、madernというフレーズがぴったりなお宅。上質な大人空間!素敵すぎます。

私は、ガーデンデザインの他、門壁や門扉、駐車場のゲート、塀など外構も全てのデザインを担当しました。建物が更に魅力的に見えるよう、機能的に問題のないように、ただお客様のご要望をカタチにしたまでですが、トータル的に見て同じテイストでまとまっているはずで、その点は自負しています。あとは、四季折々の雰囲気、自然を感じる仕掛けを付け加えさせていただきました。


作る上では難しいところが多々ありましたが、施工会社様や職人の皆様、造作を担当していたいたアトリエの方々のご尽力のお陰で乗り越えられ、完成まで漕ぎ着けることが出来ました。今回の工事では本当にたくさんの方々のお世話になったのです。絵に書いた餅を作り上げるのは本当に大変です。私以上に悩んでいただいて、解決案をご提示くださり、結果よしにできたこと、深く感謝しております。ありがとうございます。


寸松庵灯篭.jpg
和室前の小さな空間には寸松庵灯篭を選びました。ひょうげた紅葉を添えて。この場所の本当の主役は大きな沓脱石かな。


水鉢1.jpg
お玄関入ってすぐの大きなピクチャーウィンドウから見えるようにしつらえた水鉢。自然石をくりぬいたもので、モダンにアレンジしています。夜には照明も点いて、ますますいい感じ。ちゃんと水が流れるようにしてあります。


若いお客様ですが、画像のような和のしつらえもお好みで、モダンな建物に合うよう私なりにアレンジしてみました。このような仕事をさせていただけるお客様と巡り会えて私は幸せものです。職人共々気持ちをこめて作りました。人と別時間を生きている石の貫禄、水の流れる様子、季節の花々、木々の彩りが、どうかお客様の慰めとなりますように。


数々の名言を残したココ・シャネル。その中のひとつを思い出します。

「ラグジュアリーは心地がいいもの。そうでなければラグジュアリーではないわ」
Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury.)

この空間が心地いいと感じていただけたら、きっと合格ですね。見どころ満載のガーデンデザイン、掲載許可をいただきました。ありがとうございます。そのうちディアガーデンのウェブサイトで詳しくご紹介したいと思います。

officialsite-logo-banner.jpg
そのうち・・・、たぶん来年になる・・・かな?(^^;)


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:00 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ボジョレーヌーボーを飲みながら

3連休いかがお過ごしですか?


この二日間天気はまずまずなので、大掃除はじめとディスプレイガーデンの手入れをしています。この夏暑すぎたせいか病気になった木が手当も虚しく一部枯れてしまい、冬前に植え替えるつもりでした。かなり大きくなっていたので、抜いて処分するだけでも大仕事です。


職人さんに頼んだほうが楽なのですが、今の時期はみんな忙しいし、なんとか自力でやり始めましたが、途中あまりに辛くてですね、死にそうになりました(マジで!!)。こんなしょうもないことで死ぬわけにはいかないので、夫に頼んで手伝ってもらい、ようやく植え替え終了。連休の目標が達成できてホッとしています。いい夫婦の日に久しぶりに夫婦共同作業をし、いい記念植樹となりました(^^;) 夫よ、ありがとう。


さて、先週ボジョレーヌーボーが解禁になりましたね。今夜は我が家でも解禁です。体はボロボロなので、もう切って焼くだけのメニューですが、ワインは当たり年とかで、とっても美味しかったです。



DSC_0313.JPG


ボジョレーを飲みながら、フランスの傷ついた方々へ思いを寄せたいと思います。やられたらやり返すばかりで何とも切ない繰り返し。戦争に利害が絡んで複雑すぎてどうにもなりませんね。綺麗事かもしれませんが、なんとか自国で解決できるようなサポートを世界がしていくように、そんな方向に向かえばいいと願っています。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:38 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。