2015年08月30日

ガーデニング講座の試作

今日は雨で、やっと集中できるような涼しさ。いよいよクラフトシーズンのはじまりですね♪ 10月にガーデニング講座を依頼されているので、そろそろ内容詰めないと。


初心者の方もいらっしゃると思うので、この講座をきっかけに「植物が身近にあるといいな。」と思ってもらえたら、とても嬉しいです。クラフト要素も盛り込んで、手仕事の楽しさも伝えたいです。


それで、まずはせっせと試作です。講座で作るものは、大抵自分でも作ってみます。そうすると、ちょっと難しいかなとか、ここポイントだなとか、変えた方がいいなーとか、何分くらいで作れるかとか、いろいろわかりますので。


image.jpg
試作品の一部。植物のアレンジに添えるワイヤーアートが、今回の講座の目玉。さて、どんな風にしようかな?


上の試作品、いかがでしょうか?見ていてキュン(*>ω<*)♡とくるような、可愛いさじゃないですか?。これ、ポツンと置いても結構オシャレなんですよ。デザインやワイヤーの種類、太さなどまだ検討中です。


誰もが作れて満足いく作品にするのは、割と難しい。簡単に作れる方がいいけれど、それも過ぎると物足りないでしょ?わざわざ足を運んでいただくのですからね。そうそう、過去に一度大失敗をしたことがあって。ちょっとデザインに懲りすぎてしまい、しかも私並みの馬鹿力でないと出来ないような部分がたくさんあって、楽しむどころではなかったのです (´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


それまで、自分では普通にか弱いと思っていたので、実は結構強かったんだって思い知らされました。「え?出来ない?!皆さん、チカラなさすぎじゃないですか?」とびっくりしたのですが、どうも私が例外だったようです。普段、男性と仕事することが多いので、そりゃ男性に比べればね、か弱いですよ。で、思いっきり勘違いしてました。とても反省しています。あの失敗には学びが多かった・・・。


officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:49 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

フラワーレメディ

植物は、薬や漢方薬、お化粧品、エッセンシャルオイルなどの原料として用いられ、健康づくりに役だっています。今日はその中の一つとして、あまり知られていない「フラワーレメディ」について書きたいと思います。


以下、基礎知識です。私が理解した情報を簡単にまとめました。興味をもたれた方は更に調べてみてね。


フラワーレメディとは?

フラワーエッセンス(植物のエキスを水を用い抽出しアルコールを少量加えて保存したもの)を用いて感情のバランスを整える自然療法。19世紀前半に活躍したホメオパシー医のエドワード・バッチ博士によって確立されました。博士は、病気の回復には心の状態が大きく関係していて、否定的な心をまず克服することの重要性に気がつきました。彼はそれを打ち消してくれるような植物を発見したのです。


ホメオパシーとは?

日本語では「同種療法」と訳されます。症状を起こす物質が症状を治すということを発見、例えていうなら毒をもって毒を制す感じ(失恋した時に失恋ソング聴いて大泣きしてスッキリみたいな?笑)で、その療法に使われる薬をレメディといいます。西洋医学は、症状を押さえ込んだり、切り取ってしまうものですが、ホメオパシーは自然治癒力をサポートするもの。薬というより、刺激をあたえ自然治癒力を利用するだけのものなので、副作用がなく妊婦や新生児、ペットにも使えるものだといいます。フラワーレメディもホメオパシーのひとつです。


なぜ普及しない?

ホメオパシーは19世紀に一世風靡しましたが、抗生物質の発見や西洋医学の進歩によって衰退していきます。それでも海外では薬局で買えるほどポピュラーなものとして残っていますが、日本では民間療法が廃れたように古臭い療法に捉えられ、全く普及しませんでした。また、一般的なレメディは、途方もない薄さなので(1ccを一辺が1000兆kmの立方体の水で薄めたほど)、本当にそんなんで効くのか?プラシーボ効果じゃないかと疑われていますが、理論的に説明はできるようです。


How1.jpg
フラワーレメディ、私は水に数滴垂らして日に3〜4杯飲んでます。舌下に直接垂らしてもいいし、皮膚に塗ってもいい。好きな方法で。


私は仕事柄、植物については何でも興味があるので、フラワーレメディのことも随分前から知っていたのですが、実際使うようになったのはつい最近です。それまでは、他の対処法で間に合っていたらしく、全く気が向きませんでした。それが今なぜ?と自分でもわからないのですが。何となく気になるという感覚、いつも大事にしているので、体が欲するに任せて。


植物の癒しのチカラ、その波動を自分に取り込んでいると思うと単純に凄いと思う。それで気分よく日々が送れるのなら有難い。しかも安全で常習性や副作用がないなら別に問題ないかなと思って。梅醤番茶やしょうが紅茶を飲むのと同じような感じです。


アスペン.jpg
フラワーレメディ、直感を信じ冷静さと落ち着きを取り戻してくれる「アスペン」(ニールズヤードレメディーズ)を愛用中。


精神的な問題なので、効果は個人差があるのは当然。私の場合、不調に囚われる時間が少なくなったように思います。また心配性なので、そんな否定的な気持ちを打ち消せたらなと期待してもう少し続けます。必要なくなったら止めるし、また状態が変われば違うレメディにします。いつも自分の体の声に耳を傾けることが大事なのかなぁと思うの。


フラワーエッセンスの選び方は、「自分の今の気持ちを、どんな風に変えたいのか?」で選ぶのが基準のようですが、ただ単に「なんとなくピンとくるもの」を選んでもいいそうです。わからない人は、レスキューレメディといって、代表的なストレス用にブレンドしたものがあるので、そこから始めてもいいと思います。また、レメディは直射日光を避けて保存。電磁波を強く出す物の近くや、冷蔵庫に置いてはいけません。磁石や匂いの強いもののそばも避けてください。


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:54 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

施工現場の雰囲気作り

昨年の春頃から計画中だったお客様の工事がいよいよ始まりました。建物がとてもとても素晴らしいので、更によく見えるよう外回りをきっちり作っていこうと思っています。

建物に社会性を纏わせるのが外構、自然の営みを感じさせ地球と繋げるのが庭とも言えます。大掛かりですが繊細な心で!お客様に喜んでいただけるように精一杯頑張ります。


DSCN1416.JPG
現場へは図面と共に、スケール、デジカメ、手袋などウェストポーチに入れて持っていきます。差し入れもね。


つくる・・・といっても、私の仕事は主にデザイン監理。その他には、関係工事各社が皆スムーズに仕事ができるよう調整したり、お客様に現状説明したり、植え付けをしたり、などなど・・・多岐に渡ります。最初から全部一人で進めているので、行き違いはありませんし、2次元のデザインをどう3次元にするのかのイメージも、頭の中で何回も何回も作っていて、自分には既に見えてます。全部わかっている、それが私の強み。


現場に立つことは、デザインするのと同じくらい好きです。工事会社様とのコミュニケーションも楽しんでます。現れるだけで、現場の雰囲気がピリッと緊張感に包まれるようなデザイナーもいらっしゃいますが、私にはそういう威厳もないし、キャラではありません。誰もが気軽に聞けるようなオープンな雰囲気を作りたいと思います。


楽しんで作ったほうが、絶対いいものが出来ると思うので、現場を前向きに盛り上げるムード作りも大事かなと。一応、元気いっぱい&ニッコニコで現場に入ってるつもりですが。(←たぶん空回ってる 笑)

もしも「言われることだけやってればええねん。」と職人さんに思わせたとしたら、とても悲しい。「こんなこともできるよ。」と言える雰囲気にしたい。自分一人では作れないから。それならいっそ1+1=∞になるように。


私自身はいい意味で緊張感を持ち続けなくてはいけません。ただ無用の心配はしないように。結構心配性で、眠れなくなったり胃が痛くなることもあるので。そういうとき役立つかな?おまじないのようなフラワーレメディ、やってみよう。


How1.jpg
フラワーエッセンスを水に2、3滴滴垂らして飲みます。


レメディーってご存知ですか?薬ではなく、依存性もない、幼児やペットでも摂れるものです。詳しくはまた明日。


officialsite-logo-banner.jpg



続きを読む web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:11 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

シャビーシックなインテリア

今年初夏にデザインしたお庭のテーマが「シャビーシック」だったので、調べていくうちに、シャビーな世界がだんだんわかってくるようになりました。(ブログアーカイブ→シャビーシックに挑戦シャビーシックな植物と言えば

シャビーシックは、私自身も若い頃一度は通った道。今は離れているので、現在進行形を知ることに努めました。お客様のご要望に合わせるのが私の役目なので、あらゆるスタイルの現在形を常に把握するよう努めています。


それで、資料で知ったシャビーシックのカリスマ的インテリアデザイナー、レイチェル・アシュウィル。彼女の路面店が東京に続き、先週21日京都・河原町通りにもオープン。先日ついでがあったので、早速訪ねてみました。


DSC09199s.jpg
アメリカンなサイズの家具がセンスよく並んでいます。雑貨はアンティークやビンテージものが多い。

使い込んだ感じがシャビーの魅力。それでも決して汚くならないのが彼女のインテリア。まず最初に清潔感を感じる位ですから。そんなところをガーデンデザインでも表現できたらなと思います。


そして、何もかもがとにかく大きい。こんな家具に囲まれていたら、すごくゆったり過ごせるだろうと思います。同じデザインで日本サイズに作っている「レイチェル風」な家具は時々見ますが、やっぱり本物のサイズ感を知ると、すごくショボく見えてきます。


でもね、ここにある家具をコーディネートするなら、広さと共に天井高が3m以上ないとサマにならないと思います。日本の普通の住宅は大体2、4〜2.7m位かな?それだと、この雰囲気を出すのはキビシイだろうな・・・。



DSC09198s.jpg
この手前のソファ、座り心地最高でした。座面の奥行1m位はあったと思います。ソファだけで部屋が埋まりそうですが、こういうたっぷりしたのは日本にあまりないから欲しくなってしまいました。クッションだって山ほど置けます。


「今後、ガーデングッズやガーデン家具などの取り扱いはあるのでしょうか?」と尋ねたら、「さぁ、どうでしょうか」とのご返事。残念ながら無さそう?ま、それにしても、シャビーシックな小物は意外と色々なものに合うと思いますので、時々覗いてみたいお店です。


DSC09205s.jpg
ベッドルームのイメージ。とにかくたっぷり、それでも淡い色が重ねてあるから全く重くないのです。(ここで男性が寝てるのは想像できないような?)



DSC09208s.jpg
シャンデリアがお洒落でした。特にこれなんか、小さめなので日本の住宅にもかけられそう。


DSC09196s.jpg
レイチェルのインテリア本のコーナーで。本を眺めていたら、店員さんにソファーを勧められアイスティーも持ってきてくれました。平日お客さんが少ない場合のサービスとのこと。ありがとうございます


窓辺のソファでアイスティーいただいていたら、なんだか心地よくて。この空間が醸し出すエッセンスを、こうやって肌で感じて、またデザインに生かそうと思います。


ちなみにこのお店が入っている京都Balには、他にも魅力的なお店がいっぱい。また行こうっと♪


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:01 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

みんな大人だなぁ

今日は台風一過の青空、もう夏空とは違ってきていますね。昨日は外せない用があり電車に乗ったのですが、帰りが悲惨なことに。台風の影響でダイヤが乱れに乱れ、いつもなら30分余りのところ、なんと4時間以上かかってしまいました。


琵琶湖大橋夜景.jpg
私の暮らす滋賀は風が強いです。琵琶湖のせいかなぁ。高架橋にある線路の風速計が、規定値を越えたら運転見合わせになるみたい。湖の西を走る湖西線ではよくある話ですが、東を走る琵琶湖線も台風だとだめなんですね。(画像は琵琶湖大橋。ここに線路はないけれど


傘を持って行ったのに、ほとんど使わずに済んでいて、地下鉄もスイスイ。窓外が見えないところにいたこともあって、全く深刻に感じておらず、JRの駅に着いてビックリ。電車が止まってる・・・(><)キャー 。


しかし、乗客の皆様は沈着冷静というか、我慢強いというか、大人ですね。動いたと思ったら、また途中で何十分も止まったり、何度も車両を変わったりしても、ため息こそ出ますが、静かに待ってる。超満員な時もあったし、ほとんどの人は何時間も立ちっぱなし。一日働いた後なので、しんどさMAXなのにね。

私はといえば、こんな事態は初めてなので、グッタリしつつも周りをずっと観察してました。座れたときは本を読んで(薄い本ですが2冊読破しました!)、最後の方は、何とか帰れますようにとただ祈るばかりでした。


JR側から状況説明がしつこい位あったから、みんな事態を把握してる。職員さんの乗客への気遣いも一応伝わってくるし、大変さもわかります。だから「みんなしんどいのはお互い様、(台風だから)仕方がないわ。」という雰囲気。安全に帰宅することが一番だからね。そういう大人な対応がみんな出来ていることに、改めて日本人って凄いなと感心した次第です。


それにしても疲れました。肩と腰がバキバキです。もう台風の日は電車に乗らないようにしないと・・・。今日は内勤で養生します。


DSC09190.JPG
本日のおやつ♪ ご近所さんからいただいたグリコ「バトンドール」期間限定発売のレアなポッキーです。ありがとうございます!SHOPは大阪にあるらしいの。このパッケージ、ポッキーらしからぬ高級感があります!美味しそ〜これから食べよう。


officialsite-logo-banner.jpg


(追記)ポッキー食後の感想
タグ:時事関連
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:34 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。