2015年07月31日

暑中お見舞い2015


218589-blog.jpg


いつもディアガーデンブログを読んでいただいてありがとうございます。皆さま「暑い、暑い。」と言いながらも、日々頑張っておられることと思います。お見舞い申し上げます。本当に偉いよねぇって自分を褒めてあげましょうよ。


上の画像は青もみじです。夏ならではの緑が涼しげでいいなーと思って。今時分はちょうど種が出来始めているころ。双葉のような形が可愛い。コレ、種に羽がセットになっていて、熟した頃風に乗って飛んでいく仕組みです。

ディスプレイガーデンのイロハモミジもあっちこっち種を飛ばすので、小さな芽がいっぱい顔を出してます。しばらくそのままにして、姿がよければ盆栽にでもしようかと様子見中。


そうそう、今晩は満月。しかもブルームーンです。月に2回ある満月をそう呼ぶの。見ると幸せになれるらしいです。簡単に言うよね〜。ホンマかいな?!ってツッコミ入れてしまう。でもひとつ言えるのは、ちょっとのことでも喜べる人は、そうでない人より幸せに違いない。満月を見るだけで喜んでいる、ある意味おめでたい人は、もうその時点で幸せになっているのかもね。


DSCN1484.JPG
画像は昨年のスーパームーン。何時もより大きい満月で、素敵な夜だったな。


もし今夜覚えていたら、夜空を見上げて下さい。ブルームーンきっときれいです。



officialsite-logo-banner.jpg

続きを読む


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 16:56 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

新たな工事がスタート

昨日はお客様、施工会社、私の3者で契約と懇親兼ねての昼食会。「いいお庭にしましょう!」という決意を新たにしました。今度のお仕事は、通常よりも工期が長いため、互いのコミュニケーションを円滑にすることも重要なポイント。このような機会が設けられてよかったと思います。


庭づくりは、お客様、設計者、施工者が同じ目標に向かって思いを一つにし、同じ目線で考え、進んでいくことが大切です。誰かひとり向きを変えたら、たぶんうまくいきません。モチベーションの問題でもあります。この方のために!この庭のために!と暑苦しい私の情熱。それに答えてくれる施工者は、同じく熱い人でないと。


食事はお庭を見ながらいただきました。まるで絵のように庭が見えるの。こんな大きな庭を眺めながらいただけるのって久しぶりです。


個室.jpg
食事は広いお庭が一望出来る個室で。窓が大きくて緑が本当にきれいに見えます。


外に出てみると、庭の広さと樹の大きさ、人工物が何も見えない点に驚きます。田んぼの真ん中じゃないですよ、大きな道沿いの街中なのにこの景色。とても静かです。



池.jpg
一歩入れば、広い地泉回遊式庭園が広がっていて驚きです。


このお店の経営とお庭を施工管理されているのが、今回施工をお願いしている会社。ディアガーデン創業以来ずっとお世話になっていて、信頼のおけるパートナーです。食事中はこの庭に関する話、これまでのお仕事内容等いろいろ(お客様に)話していただきました。3者はみな30代〜40代ということもあり、わりと近い感覚で話せたことも良かったかな。家族の話も出たりして、和やかに時が過ぎていきました。



園路.jpg
池につながる小川、橋を渡って少し歩くと、腰掛け待合い。更にその先にお茶室があります。



先付け.jpg
最初に出てきた盛り合わせ。目にも涼しい盛り方で素敵。かごの中のほおずきにはヤマモモの甘露煮(かな?)、かごの外には蛍に見立てた黒豆などなど、とても夏らしい。青もみじや小石、小さなうちわといった小物も真似できたらな〜。


天ぷら.jpg
プチトマトやパプリカを天ぷらにされていました。「えー!珍しい!どんな味なんだろう?」って3人が盛り上がりました。トマトはこんなにうまく揚げられそうもないのでパプリカに挑戦しようかな。ありですよ。この他、旬の鮎や握り寿司などなど、たくさん出していただいて、とても美味しくいただきました。ご馳走様でした。


臨機応変に対応しつつ、工期も守って、お引渡しまで気を抜かずに、しっかり作っていこうと思います。プランにも結構時間かけましたが、ここからがまた新たなスタートと思って気を引き締めます。


officialsite-logo-banner.jpg

タグ:食べ物
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 06:52 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

夕立

あぁ、もう溶けちゃいそうです。でも昨日と一昨日は夕立があって、ほっと一息つけました。さて今日はどうかな?

夏の夕立はいいですね。毎日降ればいいのにと思ってる。特にもう上がりそうな瞬間、晴れてきてるけれどまだポツポツ降っている瞬間が好き。外に出てわざと濡れたりしています。シャワーみたいで気持いい。



スコール.jpg
ある日の夕立。晴れと雨が一緒になるこういう瞬間が好き。


こういう悠長なことが言えるのは事務所で窓外を見ている時だけ。現場で降られたならまた違って。昨年だったか、ゲリラ雷雨なみの夕立で、風も強く吹いて、飛ばされそうになりながら養生シートを必死で抑えていたこともありました。予報より早く雨がやってきたのです。その時はとにかく事態収拾に必死。ずぶ濡れでやけくそな気分(笑)



夕立.jpg
ディスプレイガーデンの植物たち。雨にかかってクールダウンできてよかったね。生き生きとして何とも気持ちよさそうな表情。


西日が当たる花壇には、日が落ちそうな時間帯に葉水をやっています。でないと、葉焼けがひどくなるばかりなのです。少しでも葉の温度を下げてやろうという策。夕立があれば、その手間も省けるので助かります。ガーデナーにとって夕立は歓迎すべき味方ですね。


資源の節約を心がけていても、冷房や水道を使っての散水は、(人と庭の)健康のためにある程度はかかってしまいます。でも夕方一雨あれば、それも大幅に軽減されます。その地域に等しく与えられ、しかもタダ。人が頑張ってやるレベルのことを自然はいとも簡単に一瞬でやってのける。良くも悪くも。人って、本当に小さいな。


何事も自然に沿って習って進んでいくべきなんだとはっきり思います。だから、気象衛星が進化して、天気予報の精度が格段にUPしてきているのは、人の技術を正しく使えてる見本。この情報をどれだけ有効に使いこなすか!です。


庭工事にしても天気のいい時に土工事やコンクリ仕事、雨量の多い時期に植物の植え付けなど、タイミングあわせてやれれば、いい庭へのスタートがスムーズにきれます。家事にしても、天気予報チェックして、あらかじめ洗濯物や布団を取り込んで、庭の水やりしないで待機。その後バッチリ夕立がきたときの快感ね。つかの間の休憩時間。ジュース片手に窓外を眺めて優雅にいられます。

私は造園の仕事をしているからか?本当に自然には逆らえないと思ってる。なるべく逆らわないで、流れに乗って生活&仕事していけたらいいな。


officialsite-logo-banner.jpg

昨日〜今朝にかけてWeb拍手たくさんいただきました。同一人物?定期的にある拍手もあって、これも特定の方かな?ありがとうございます。FB以外でもこうして共感してくださる方がいるのは、本当に有難いことです。毎日更新目標にして、一ログ入魂で綴っておりますので、これからもよろしくお願い致します。
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:38 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

県名改名?!

ディアガーデンは滋賀県にあるのですが、その県がナント、知名度アップのため真剣に改名しようとしていました。一番候補は「近江県」。県民アンケートでは、8割が変える必要なしと答えました。近江県になると、一時的な注目は集まるでしょうが、その後の膨大な手数を思えば、変える必要ないと私も思います。


兵庫県出身で、滋賀県に越して早13年になります。随分慣れてきましたが、まだ異邦人だと思ってる。兵庫に住んでいたときは、滋賀県って同じ関西圏なの?と思う程遠い存在でした。最初に就職した会社で、たまたま滋賀県に馴染みが出来て、その存在を再認識するのですが、それまでは全く関心がありませんでした。研修で初めて草津駅に降り立ったときのことをよく覚えています。その時はまさかね、将来滋賀県に住むことになろうなんて、想像も及びません。よっぽどご縁があるんでしょうね。


いまだ異邦人な目線で見ると、確かに滋賀県は存在感がない。別にええやんと思うけど(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン。でも、そう思ってる滋賀県人も多いのでは?前に出て行くタイプじゃないんですよ。若い知事さんとしては歯がゆいでしょうね。びっくりするくらいフレンドリーな方ばかりです。


滋賀県の魅力について。琵琶湖は最高だし、自然と街がいい感じのバランスで交通も便利。とても暮らしやすいです。だからかな、一流企業の工場も多いのです。更に歴史的逸話には事欠きません。あの白洲正子さんを魅了したぐらいですから、秘仏・民藝は一級です。県の所有ではないですがMIHOミュージアムなんて、すごいお宝いっぱいあるんですよ。近江牛は美味しいしね。個人的には近所にアウトレットが出来たことが嬉しい。これでIKEAが来てくれたら最高なんだけど(土地はあるけど海がないから無理か)。

京都までが自分のテリトリー(私の住んでいる近江八幡から京都まで電車で35分)みたいなものなので、遊びのバリエーションは京都で満足してしまう。それが利点でもあり欠点でもある。

CIMG2104.JPG
見る場所によって、時間によって、表情を変える琵琶湖が最大の魅力。美しい!


これまで人口増加傾向だったのが、頭打ちになったみたいなので、もっと盛り上げていこうとしているのでしょう。最大の魅力、琵琶湖をもっともっとうまく使えばいいのになぁ、なーんて思います。


CIMG1488.JPG
こんな夕日をいつでも見れるなんて幸せです。本当に見飽きないです。海じゃないけど海のように果てしなく見える琵琶湖。波がないから穏やかで癒されます。


これからもお世話になると思う滋賀県。ディアガーデンとしても、イメージアップに貢献できるように頑張りマス。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:50 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

ミントの使い道

大人のための爽やかな夏の飲み物といえば?

モヒートです。(←超個人的見解)数年前からブームのカクテルとあって、色々なレシピが出ていますね。昨年飲んで気に入ったので、今年はモヒートのため「だけ」に、ミントを育てていたマブチです。


春、鉢に小さな株を植えて、ピンチを繰り返し脇芽を増やしてと、まーまー手塩にかけて育てていたのは、このときのため。モヒートとしてブレンドされたものを買うのがお手軽ですが、生のミントを潰して入れるとやっぱり風味が違います。


今日は頂き物のメロンをプラスして、メロンモヒートを作ってみました。果実はほとんどそのまま食べてしまいましたが、果汁と皮を器として利用。夕方のカクテルタイムが楽しい雰囲気になりました。




DSC_0022.JPG
炭酸で割ると更に爽やか。美味しい♪


こういう目的のガーデニングがあってもいいのダ。これでいいのダ。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:09 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。