2015年05月31日

地域限定にすぐ飛びつく(^_^;)

ご当地グルメや地域限定商品についつい惹かれてしまいます。よく考えるなーといつも感心して、とても楽しませてもらってます。


昨日スーパーで見つけた滋賀県限定発売のビール、麒麟さんの一番搾りですが、とっても美味しかった!この滋賀づくり、すごく上品な風味です。滋賀らしからぬ品の良さって言ったら・・・あかんよね(笑)「そんなに違いが出るもんかな?」って期待していなかっただけに(重ねて失礼!)、驚きです。一口飲んだだけでわかる澄んだ美味しさ。




DSC_0235.jpg
滋賀づくり(「り」がシールで隠れてる)、本当によく出来てます!女性にウケる風味だと思う。オススメです。


これ、いつまで作ってくれるんだろう?私の故郷兵庫の「神戸づくり」も飲んでみたいな。


officialsite-logo-banner.jpg




タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:50 | 滋賀 🌁 | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

シルバーメタリック好き

インテリア小物や文具、身につけるアイテムなど、ちょっとしたものを選ぶとき、ついついシルバーメタリックのものばかり選んでしまいます。特に事務所内は壁紙も床タイルもグレーということで、シルバー率が高めです。


DSC08405.JPG
ステーショナリーはシルバーメタリック。カッターナイフ(OLFA Limited series)、最近買ったばかりです。これ、赤や黒、ピンクもあったけれど、やっぱりシルバーを選びました。クルトガもシルバー。シルバー以外のペンもあるけれど、引き出しの中にしまってます。無意識に分けていました。


DSC08420.JPG
事務所の照明も時計も、気がつけばみんなシルバーメタリックでした。もちろんこれを撮ってるデジカメもシルバー。


モダンでカッコイイ系が好みなので、ゴールドよりもシルバー。木よりもメタリックを選んでしまいます。



DSC08404.JPG
靴もシルバーありました。特にローファー(COLE HAAN)がお気に入り。


シルバーは色味を感じないから、どんな色を持ってきても案外合うという利点があります。淡い色を持ってくると上品な感じになりますし、鮮やかな色だとすごくモダンに見えます。だから迷ったらシルバー。そういえば、腕時計も車も自転車もシルバーでした。我ながら呆れる。


5.jpg
Myチャリ。やっぱりシルバーメタリック。


可愛い系がトコトン究極に似合わないから、こんな風になってしまったのかも。シルバーメタリックまだまだ増殖する予感アリです。



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:21 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

自然の色

自然の色はどれも本当に綺麗で、どんなに鮮やかでも嫌味がありません。インテリアで色を取り入れようとすると、結構難しいけれど、植物やフルーツの色だと、すんなりハマるから不思議です。例えば、ピンクや赤、黄色なんていう色は人工物だと、悪目立ちしそうじゃないですか。それがバラやりんご、レモンとかを、無造作に盛って飾ると全く違和感ありません。なんでだろ?



DSC08400.JPG
いただきもののフルーツ、食べるまでしばしキッチンカウンターに飾って、目でも楽しみます。場が明るくなります!


仕事でよく絵を描きますので、色に関してはかなりセンシティブな私。自然の色にいつも魅せられています。質感がそれぞれあって、みずみずしい艶を伴っているからどんな色であっても美しい。更にフォルムが完璧で微妙な陰影もついているから、鮮やかな色でもケバくないのではと思います。


話が少し逸れるようですが、

時々インコを預かるので興味を持ち始め、インコの本を読みました。色に関して、インコ(鳥)はヒトが見えない紫外線の一部が見えていて、ヒト以上に識別しているそうです。とりわけカラフルな鳥であるほど、色の識別能力は高いと書いてありました。あの小さな頭と目でねぇ・・・、驚きました。ヒトも他の動物に比べて色はよく見えているので、色を使いこなせるという訳ですね。


ヒトの中でも、稀に鳥のような色覚(4色型色覚という)の方が存在するらしい。女性に多く、世界の女性の2〜3%のみこのタイプなのだとか。普通のヒトは3色型色覚なので、4色型色覚の世界って、想像つきません。生物学的見地から言うと、やっぱりこの方たちは、よりカラフルなのでしょうか?でも、こればっかりは好みもあるからなぁ。


クッキーちゃん201212.jpg
時々預かるクッキーちゃんです。鳥の視野は両目で330°だって!ちょっと首を回すだけで後ろが見えるそうです。


私はカラフルになりたいなー。年を重ねるとくすんでいく一方なので、せめて綺麗な色を纏いたいと思っているのですが、カッコ良く着ようとすると、結構難しい。ただ派手な人にはなりたくなくて。


そうか!色に関してもっと敏感になって、植物やフルーツをお手本にすれば派手にならずにカラフルに着こなせるのかも!「みずみずしい艶と、完璧なフォルムによる陰影」ってさっき自分で書いたっけ。


・・・ということは、大変だ (^_^;)


officialsite-logo-banner.jpg


タグ:室礼
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:05 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

ディスプレイガーデン、主役交代

ディスプレイガーデンでは、春の花がもうそろそろ終わりそうです。バラはお礼肥をやり二番花までしばし休憩。次の主役の座をアジサイに譲ります。


私は三種育てています。今年もそれぞれ元気に育っています。咲くと豪華ですが、蕾の段階も楚々として美しいですね。道行く方にいつでも見ていただける前庭の花壇には、ヤマアジサイ「クレナイ」と秋色アジサイ「マジカルコーラル」があります。



クレナイ0527.jpg
ヤマアジサイ「クレナイ」。おっとりして控えめながら、野生を秘めた佇まいが魅力。咲き始め白ですが、どんどん赤く染まってきます。コンパクトな樹形も小さな庭にはちょうどいい。


ヤマアジサイは、普通のアジサイに比べて葉が小さく、ガクアジサイのように咲くのが一般的。他の植物に混ざると、そこの雰囲気がすごく自然に見えるのでいいなぁと思います。例え超園芸品種っぽいものの隣にあっても、ヤマアジサイの枝ぶりがいい感じで暴れてくれるから、作り込んでる感をうまい具合に消してくれます。


何でもそうですけれど、「私、頑張ってます!」みたいな雰囲気は、パッと見で疲れますよね。そんなに気張りなさんなと言いたくなります(笑) ちゃんとしてるけれど手抜きじゃない「抜け感」を持ってる、大人の余裕みたいないい雰囲気。そういうのに惹かれちゃう。ヤマアジサイはそうなんです。



アナベル0527.jpg
テラスの花壇で育てているアナベルの蕾。


西洋アジサイはその反対で、すごい存在感。それでもアナベルは綿帽子のような白花で、柔らかさがあるから好き。


アジサイは落葉樹ですが、花やツヤツヤの葉っぱ、紅葉と、うまくすると11月の終わり頃まで楽しめる素晴らしい低木。花壇にあって、存在感を消すのは12月〜3月とほんの4ヶ月くらい。その間って、ほとんど庭に出ない時期だから、全く問題ないのよね。一年のうち2/3の間ずーっと活躍してくれます。

アジサイが咲くってことはもうすぐ梅雨。爽やかなのは今のうちです。味わい尽くしましょう。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:00 | 滋賀 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

ハーブの利用法、こんなところにも。

ゴミを出す日や来客のある日の朝には、家の前を掃除するようにしています。そのあと庭に水を遣るついでに、玄関や歩道にもさっと水を打っておくと、清められた感じがしてとても気持いい。


今朝は急に思い立って家の周りぐるり整理整頓。私は生ゴミをキッチンに置かない派なので、外にゴミ箱があります。空いている鉢や余った用土、養生中の植物なども庭には置けないので、こういうバックヤード的な場所に置いてしまいます。人様の目につかない場所ですが、だからこそ時々他人目線で見直さなければと思っています。


生ゴミといえば、これから暑くなってくると、匂いが気になりますね。その匂い緩和に、ハーブを育てている方ならこんな方法はいかがでしょう?



ゴミ箱の工夫.jpg
庭で育てているローズマリーの剪定枝を生ゴミ用のゴミ箱にIN。ローズマリーは香りが強い植物ですから、結構役立ってます。


ラベンダーやローリエの枝なども使えそうですね。梅雨前に懐枝を剪定しておくと、蒸れないので植物のためになります。たくさん取れたら、ひとまずドライにしておくといいかもしれません。


これも立派なアフターガーデニングです。


officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:14 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 庭を楽しむ暮らし/アフターガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。