2015年03月31日

お陰様のご飯のお供

見て見て〜。我が家のご飯のお供が、今いい感じに充実してます。周りの方々からのいただきもの+お土産+自作 でこんなに色々揃いました。


ご飯が美味しくいただけて、箸休めやお酒のあてにもなるこれらは、いつもこんなふうにトレイにまとめて冷蔵庫にスタンバイしています。



DSC01427.JPG


解説しますと、

上左:水菜の浅漬け(ご近所さんの手作り)
上中:いかなごの釘煮レモン風味(先週自分で作ったもの)
上右:わさびのふりかけ(旅先で買ったもの)
下左:大根の甘酢漬け(母の手作り。千枚漬けのような味)
下右:するめいかの麹漬け(お隣の奥様のお土産。ご飯のお供テッパンです)


こうして見ると、今住んでいるところ、実家、それぞれの方々にあたたかく支えられているなーと実感します。お陰様で寂しいなんてことは皆無で、元気に暮らせています。皆様、ありがとうございます。



officialsite-logo-banner.jpg



タグ:食べ物
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:13 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

お墓参り

お彼岸は過ぎてしまったけれど、週末実家のお墓参りに行ってきました。同じ関西でも、今暮らしている滋賀と実家のある兵庫では気候が違います。ハイウェイ飛ばして2時間程ですが、帰ってくるともうコブシの花や雪柳、レンギョウが咲いていて、桜も3分咲きほどで、びっくり。


お墓に向かう道すがら、早咲き品種なのか、満開になっている桜に出会いました。思いがけないことでしたが、母としばらくお花見ができて有難かったです。

IMG_20150328_170312.jpg
早咲きの桜。ピンクが強めで八重ではないけれど、ふっくらとした花が咲いていました。


お墓に手を合わせると、やはり自分のルーツに対する感謝の気持ちしかでてこなくて、「心配かけないように頑張ります。だから見守っててな。」といつも心の中で言っています。お参りの後は、心が整ったような清々しい気分。これは勝手な自己満足かもしれませんが・・・。

母が桜の枝をひと枝手折り、墓前に供えたのが印象的でした。もちろん花を立ててあるのですが、それとは別に「桜が咲いてたで。きれいやろ。」って。母の場合は、お墓守りが日常にあるので、こういった四季折々の気遣いもできるのです。親のやっていることを、素直に受け継いで伝えていけたら、それがお墓をつなげていくことになるのかなぁとも思うのですが、私はこのお墓に入らないし・・・。お墓問題はデリケートで難しい。核家族や単身家族が増えた昨今、どの家でも何かしらあるのではなのではないでしょうか。



社の桜アレンジ.jpg
しっかり家にも飾ってた母(笑)こんな何げない花あしらいが、家のあちこちにあります。それを見て育っているので、ものすごく影響を受けてると思う。


前栽201504.jpg
実家の前栽。田舎の家の訳のわからない和庭の典型ですね。小さい時、中央の景石から飛び降りたり木に登ったりしてました。落ちて大怪我したことも(汗)お転婆なのは昔から変わりません。


普段の生活では、あまり考えることのないようなことを、お墓に向かうと色々考えます。今こうして自分がいられるのも、命をつないでくれた先祖のお陰。私は何をつなげられるのだろう。


officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

太陽と青空に感謝

今朝はヨガと共にスタートです。朝日を浴びながらの、ポージングは決まって「太陽礼拝」(ポーズの名前です)。


いつもSHIHOさんの「おうちヨガ」を見ながらやっていますが、それによると太陽礼拝とは、

太陽そのものに感謝し、自然そして宇宙と一体化することを意味しています。ヨガでは、太陽礼拝を行うことにより、私たちの内なる側面を呼び起こし、その生き生きとしたエネルギーを自信に解き放つことにより、さらに高いレベルの意識を開発して、生命力を活性化させることを目的としている。


天に向かって思いっきり手を突き上げて伸びをして前屈、そしてドッグポーズ。単純な動作の繰り返しですが、全身の筋肉を伸ばして、血の巡りを活性化させている気がして、朝にピッタリなポーズだなと思います。



DSC01414.JPG
ヨガはいつもリビングで。うちのLDK、朝日だけはたっぷりと入るように設計してます。


太陽が出ている日はキレイな青空も広がって、ただただ有難い気持ちになります。(歳のせいですかね?!笑)青空を嫌いな人はあまりいないと思うので、仕事で描いてるパースの背景もいつも真っ青に塗ってます。


DSC01415.JPG
いま描いてるパース。空は使う画材によって違いますが、最初か最後のどちらかに塗ります。空を青に塗ると絵がパーッと明るくなるし、清潔感も出るので効果抜群。


画面の1/4は空ですね(^_^;) 決して手を抜いている訳ではございません。詳細図なら別ですが、建物や庭全体を書くときは、やっぱり映えます。青空の効果に期待しての構図です。このパース、喜んでいただけるといいな。


パワーみなぎる朝の時間を経て!今日も一日頑張りマス。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:08 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

要望を具体的に伝えるには

昨日、仕事の合間に髪をバッサリ切ってきました。久しぶりに首筋があらわになるほどのショートスタイル。私のヘアスタイリストさん、バッサリ切ることや造形的な仕事が出来ることなどが楽しいのでショートカットは好きなのだそう。ショートスタイルはフォルムが全てですからね。

いつも要望は具体的に伝えたいので、写真を持参します。ファッション雑誌が多いのですが、それを見ながら、ここだけはというポイントを伝え、後は私の骨格に合わせてアレンジしてくださいという感じ。もう何年も切ってもらっているので、安心してお任せです。カットの間お喋りを楽しめますし、仕上がった時点で、イメージと違うということはないのです。写真を探すのは手間ですが、気に入ったヘアスタイルの方が堂々としてられるもの。


一方周りの人たちを見ていると、もっとざっくりと要望されているのです。私もガーデンデザイナーという職業柄、お客様の要望を聞く立場。具体的な要望の方が有難いのはよくわかってますので、「そんな少ない情報で、よー仕事できるなぁ。」と感心します。


庭やエクステリアをデザインするとき、事前にアポイント入れてくださる場合は、図面やその土地の景色が写っている写真の他に、できれば好きなイメージを見せていただきたいとお願いしています。雑誌の切り抜きでもウェブサイトの画像でも、何でもいいのです。


価値観を共有した相手となら、言葉で十分伝わるのかもしれませんが、仕事の場合は、ましてや初対面ではなかなかそうはいきません。ですから、ビジュアルでのフォローが大切だと思っています。


それでも画像がないという方もいらっしゃいます。そういう場合は、私の手持ちの資料をお見せして進めていくのですが、全てのタイプの庭をフォローしている訳ではないので、時に時間がかかることもあります。中には、漠然としすぎて言葉にもならない方もいらっしゃるので、色々な質問もご用意しています。お話の中で徐々に願望がクリアになってくるという感じですね。


DSC01412.JPG
ディアガーデンの事務所には、色々なパターンの資料があります。プロの方も時々借りにこられます。


日頃から、自分の好きなものはどんなものなのか、具体的に知っておくことも大事なことなのかなと思います。漠然と、あれも好きこれも好きではモノが増える一方。好きなものを知っていれば、流行に流されることもなく、優先順位が明確になってくると思います。そこにはその方のオリジナリティが確かにあるのです。


頭がスッキリ軽くなったので、仕事がはかどりそうです。ファッションも軽くしたい気分。春を楽しみます。



officialsite-logo-banner.jpg

タグ:愛読書
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:15 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

花の香りに包まれて

今朝はまた小雪が舞っている近江八幡市です。昨日は桜の開花宣言も出ましたが、まさに三寒四温。この時期雪が降るのは毎年のことで、もう驚きはしませんが、体の方がついていかないかも。皆様もどうかご自愛くださいませね。

桜はこれからですが、ディスプレイガーデンでは、馬酔木(アセビ)、沈丁花が盛りです。鉢植えのスキミア「ルベラ」も開花しました。ガーデンに出ると、まずこれらの花たちの香りが鼻をくすぐります。木の花はどれもそうですが、強くエレガントな香り。ひとつひとつはとても小さな花ですが、たくさん一気に咲くので、遠くまで漂うほどに香るのです。


スキミアルブラ.jpg
スキミア「ルべラ」。マッチ棒の先のような蕾が開くと白い花。香りは沈丁花ほど甘さがなくスッキリとした感じ。アセビのような奥にえぐみのあるような香りではない。


スキミアは日本原産のミヤマシキミを改良したものと聞いています。ですから育つはずで、ただ今実験中。以前、斑入りのスキミアを夏前に枯らしてしまったので、今度はそれよりは強そうなルベラを選びました。いいなと思う植物があったら、まずはお客様にオススメする前に、ディスプレイガーデンで実験してみます。本に載っているような育ち方をするとは限りませんし、この土地に合うものかどうかが問題なのです。自分で育ててみると、そのへんのこと、お客様に自信をもってお伝えできます。



DSC00148.jpg
ここ数年スキミアの苗が店先に並ぶようになりました。品種も色々あって嬉しいです。この構築的なフォルムはモダン住宅にドンピシャだと思っていますが、まだ輸入物が中心で、結構お高いのが難点。



最近何故か目に付くのが、白い花。真っ白ではなくて、アイボリーがかっていたり、黄緑っぽかったりする花で、見ているだけで穏やかな気持ちになれるの。皆様にもお楽しみいただきたくて、いくつか紹介しますね。


DSC01293.JPG
カランコエ。


DSC01301.JPG
クリスマスローズ。お客様のお庭で咲いていたものです。


DSC01304.JPG
リビングに飾っています。


沈丁花0324.jpg
大好きな沈丁花。満開です♪



そして春といえば・・・。


DSC01327.JPG
いちご大福♪ これも実はお客様からのいただきもの。旦那様の手作りです。なんて器用な方なんだー!フワフワで美味しいこと。ごちそうさまでした。


花も団子も、どちらも同じくらい愛してますハート(トランプ)



officialsite-logo-banner.jpg
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:48 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。