2015年01月31日

無くて七癖


最近、歯の詰め物がとれてしまったので、歯医者さんのお世話になってます。そこで、お口の中のことを色々相談しているときのこと。


「馬渕さん、力仕事か何かされてますか?」

「日頃、歯を食いしばっておられるみたいで。」

ほっぺた内側の粘膜につく奥歯の跡でわかるのだとか。寝ているとき歯を食いしばるタチの人でも、通常は昼過ぎには跡が消えているらしいの。その日は夕方に診察だったのですが、私にはまだその跡がクッキリ付いていたらしい。


ひとりで植え替え作業したり、講座の材料を持ち運びしたりで、たまには力仕事もありますが、そうそう力を使ってる訳ではないのに。どうも普段デザインを考えたり、図面を書いているときにも、歯を食いしばって仕事してるみたいです(笑)すごく集中しているので、全く意識していませんでしたが、そう言われてみればそうかもしれません。その日も歯医者さんに伺う寸前まで図面書いてました。どうやら癖みたいです。


DSC00792.JPG
こんな感じでとっちらかった中で、歯を食いしばって黙々と書いています(^_^;)


そうやって、誰かに指摘されて初めて気づく自分の癖。無くて七癖といいますが、指摘されたらこれ幸い。直そうと思います。歯を食いしばってるということは、体にも変に力が入っているだろうから、余計疲れるんですよね。教えてもらえて良かったです。ひょっとしたら、私みたいな人もいるかもしれません。午後にお口の中を一度見てみるのをおすすめします。


今日の近江八幡市は雪が降ったり止んだり。寒いですが、止み間には時折青空も見えます。


DSC00790.JPG
ダイニングテーブルに春を思わせるピンクのスイートピーを飾りました。冬の低い日差しを受けて輝いてる。

お花屋さんには、一足先に春があります。ふんわりとして可愛らしくて、見ているだけで和んでしまいます。ふっと身体の力も抜けるようです。


officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:11 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

New yoga mat

ヨガマットがだいぶ劣化してきたので、買い替えました。マットのデザインは、ブランドによってカラバリが違う程度で、大抵無地のものが多いよね。今使っているのもアディダスのライム一色のマットです。買った頃は機能にも特にこだわりがなく、ただ単にアディダスが好き(中でもadidas by Stella McCartneyが大好き)なので選びました。


ライム色はお気に入りの色のひとつだけど、何となく見飽きてしまって。今度は柄物がいいなーと思って見つけたのが「YOGA RAT」というブランドです。単純でないひと捻りあるデザインなの。


DSC00785.JPG
サンタモニカ発のブランドで、体にいい素材やデザインにこだわってるらしい。いろんな柄があります。


前回のマットは3mm厚。骨があたって痛いなんてこともなかったのですが、これは6mm厚。持ち歩くことはないので、厚めのものを試しに買ってみました。ホールド感が良くて気持ちいいです。ちょっと滑る感じはあるけれど、ゴムの匂いも気にならないし、しばらく使ってみよう。



DSC00786.JPG
このデザイン、どこか着物っぽい感じもして。渋い色目がインテリアに馴染んでる。


新しいマットにして気分いいので、しばらくはマメにヨガをしそうです(〃ω〃) ・・・ホントに形から入るタイプだな、私って。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 08:39 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

将来の職人さん不足に歯止めをかける?!

最近ちまたで話題のゲンバ男子。製造(工場や土木建築)現場で就労している男性で、とりわけかっこよく頑張っている方のことを言うそうです。元はといえば、製造業での後継者不足に歯止めをかけたい思いからはじまった企画物だったらしい。


外構は作っても、庭を作るというお客様が減っている傾向から、将来、造園職人さんがいま程存在しているのかなぁと、業界の端っこにいる私でも不安には思っています。だから、ゲンバ男子という一見軽いノリですが、いま地道に頑張っている方にスポットを当て、注目されることはいいことだと思います。やっぱり女性にウケる=盛り上がるって感じですものね。


うん、確かに造園現場で出会う男性も素敵な方多いですよ。日に焼けて細マッチョ。真面目に仕事をこなし、植物を愛する心優しい方が多いです。時に重機を操り石を据えたかと思うと、またある時はハサミを使って木の形を繊細に整えたりと、いろいろ技を見せてくれます。なかなか自分では持てないような木や石をヒョイと持ち上げるのを見ると、やっぱり男だねぇ、と思います。


庭づくりをご依頼いただくと、素敵な職人さんがもれなく見られます♡ なーんて、ナンパな営業もアリかな?だめ?まぁ冗談はさておいて、私のパートナーは、信頼できる(女性が)話やすいソフトな感じの職人さんばかりですよ。(まず私自身が怖く感じるような方には頼めませんし)現場では、お客様と職人さんをつなげて、細かなお手入れの話などをする機会を設けています。プロの方法を聞くのは、お客様にとってすごく参考になると思うし、職人さんにとってもこんな風に心を込めてつくったという思いも伝えられるかもしれません。お客様と職人さんとデザイナー、みんなの思いが一つとなっていい庭が出来上がるのだと考えています。


アラカシ植樹.jpg
息子という感じの年齢の若い職人さん休憩中に話す時には、お母さんになってるマブチです。


物づくりは、非常にデリケートな仕事です。誰でも就ける仕事のようですが、やはり作ってる物が好きでないと続かないと思います。ゲンバ男子として注目を浴びている方々は、その好きが目に出てるように思います。だから輝いてる。

造園の仕事も3Kですが、その場に作品として残る仕事ですし、植物が成長して四季折々変化して、手入れをすればどんどんよくなっていく面白さがあると思うの。庭はHOUSEをHOMEにする大事な部分を担っています。だから私は泥や埃まみれになったり、暑くても寒くても、続けられます。これからの現場を支えていくには、女性もどんどん入っていけばいいと思います。力では男性には及びませんが、機械や道具でカバーできることもありますし。

ゲンバ男子がかっこいいと女性もテンション上がって、いい感じの職場になるのではないでしょうか。ゲンバ男子が輝いていると、きっと子供たちもそうなりたいと思うはず。いま現場で働いている男性たちよ、君たちはすっごく注目されているのだゾ!


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む
タグ:時事関連
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 08:59 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

小さな希望

朝、PCを立ち上げて、まずはメールや気になるブログをチェックしています。その時に更新されていたら嬉しいし、素敵な文章を読んでいると、気分も上がります。ですから、私もそうありたいなと思ってます。

毎日たくさんアクセスありがとうございます。始めた頃は10とか20とかだったので、自分としてはたくさんと思っています。どんな方が読んでくださっているのかわかりませんけれど、数あるブログの中から選んでいただいて、繋がっている訳ですから、私の得意分野で、その方にとって何かプラスになるような言葉を書ければと思います。

まだ植物を育てていない方、庭にどっぶりハマっている方、庭を持て余している方、同業者の方、はたまた、ただ同年代のよしみでという方、私をよく知ってくださっている方とも、日々のほんの小さな出来事や気づきを共有しているんだと思うと、やっぱり書いていて嬉しいです。


そりゃ私だって心は日々揺れています。でもね、ブログ書いていると、言葉を選びますのでより素直になれるし、いいイメージが思い浮かんでくることが多いです。書き終えてネット上にUPするころには、自分自身もプラスの気持ちで終えるって感じです。だから毎日書けるのかもしれません。


今朝は、ディスプレイガーデンの大好きな沈丁花の蕾が「もう咲くよ〜。いっぱい蕾つけてるよ〜。」と言っていた(ような気がする)ので、撮ってみました。寒い寒い朝の希望の蕾です。


沈丁花0127.jpg
ディスプレイガーデンの沈丁花は白花。ふくよかな蕾をたくさんつけてます。


この蕾がほころぶと、どんなにかいい香りが立ち込めるだろう。3月ごろ、まだ少し先だけれど、あぁ、楽しみだな。こんな小さな楽しみで、私は生きつないでいけます。穏やかな気持ちになれます。


officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:55 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

キャンドルも、育てる

寒くて夜の長い冬、キャンドルの炎がとても似合います。たまに灯すと、自分の家じゃないような、特別な空間になる気がして、いいなーと思います。これまでもキャンドルについては何度も書いたけど(→コチラ)、まだまだ話題は尽きません。


私は何にでも合うプレーンな白が好きで、ティーライトキャンドルと燃焼時間が長い太めのピラーキャンドル、アロマキャンドルの3種を使っています。ティーライトタイプはすぐ終わってしまいますが、他のタイプは使いながらじっくりと育てています。キャンドルって育てるものだそうですよ。


使っていると、蝋が溶けてだんだん形が崩れていきます。それが一つ一つ違ってて面白いんです。灯し方や手入れ次第で形が作られていくので、育てるっていうのかな。


DSC00686.JPG
キャンドル育て中。ピシッと円柱形だったのが、ホワーンとした何とも言えない柔らかい形になってきました。キャンドルホルダーによっても随分と雰囲気変わるよね。


灯を消した後、毎回溶けた蝋を捨てていると、だんだん真ん中が空洞になっていきます。燃え尽きても、そこにティーライトキャンドルを入れたら、またいい感じのシェードとして使えるの。


DSC00678.JPG
直径10cmのピラーキャンドル。燃焼時間は約100時間。うまく育ちました。これ自体はもう灯せないけれど、ティーライトーキャンドルを入れると・・・↓

DSC00700.JPG
こんなふうにまた使えます。なんか得した気分。


消すとき、黒い煙が気になりますよね。いい方法があるんです。芯をピンセットなどでつまんで蝋の中に倒して火を消し、すぐに芯を起こして下さい。こうすると、芯が蝋でコーティングされるので煙が出ず、再点火しやすくもなります。できれば、芯はいつも真っ直ぐ立てておくようにすると、蝋の溶け方も偏りにくいようですよ。


DSC00680.JPG
火消し専用道具もあります。息を吹きかけて消すよりもススや煙を軽減してくれ、蝋が飛び散る心配もありません。この画像のようにキャンドルまで遠い場合も便利に使えます。


これらの消火の作法、理に叶っていて、ちょっと優雅に見えると思うの。


キャンドルの炎には、『1/fゆらぎ』のリズムがあるとか、燃焼する際に発生する微量の水分から放出されているマイナスイオンが森林や滝を上回っているとか、消臭効果があるとか、癒し効果が色々と言われています。ライトテラピー(セラピー)にも一役かってるキャンドル、最近ではインテリアショップや雑貨屋さんなどで素敵なのが見つかるようになりました。ディアガーデンでは、カメヤマキャンドルさんの製品全般を取り扱っております。



officialsite-logo-banner.jpg

続きを読む
タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 07:38 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。