2014年12月25日

.。.:*・゚Merry-Christmas:*・゚。:.*-2


昨日に引き続き我が家のクリスマスの室礼。クリスチャンではないので、教会のミサにも行かない、クリスマスキャロルも歌わない、でもこのキラキラな雰囲気に乗っかって楽しんでいるマブチです。


tree4.jpg
ツリートップにはビッグスターとエンジェル。この子は昨年のクリスマスマーケットで出会って連れて帰ってきました。



tree1.jpg
リースと同じくハンドメイドなツリー。本物の木ですが・・・。


ツリーは、庭にあるレイランド・サイプレスの生垣を剪定した後に出る大量の枝を再利用して作られています。オアシスのベースに活けているだけというお手軽ツリー。これも先月からリビングにありますけれど、青々として葉っぱも落ないし、意外と綺麗にもっています。レイランディの枝のつき方なんかは十分把握しているので、わりとリアルに活けられているかもね。

部屋に合わせて高さ90cmのコンパクトなツリーですが、飾り方が特殊かも。いつもは観葉植物を入れている鉢カバー(高さ70cm)にそのまま突っ込んでいるので、トータル160cm程にまでかさ上げされてます。小さなツリーで場所はとりませんが、目線近くまで上がってくると、結構存在感が出てきます。


変わったツリーだなって自分でも思います。毎年悩むんですよ、人工のでっかいやつ買おうかな、それともツリー用の木を育てようかなって。いつまで飾るんだろう?ツリー楽しんでいるの私だけだからね。でも、この華やぎがないときっと寂しいだろうな。さて、来年はどうなりますか。




tree2.jpg
今年のオーナメントはホワイト&シルバーでほぼ統一しています。今年買った露のようなガーランドがめちゃ気に入ってます。


1ヶ月間部屋にあったので、明日にはもう片付けるのかと思うとちょっと勿体ないような。欧米では1月に入ってもまだ飾ってるらしい。日本はクリスマスもお正月もやるもんね、慌ただしくても仕方がありません。



cake.jpg
クリスマスケーキはオットセレクト。今年は色々な味と食感が層になったチョコレートケーキ。ご馳走様でした。



クリスマス時期は街のショーウィンドウやイルミネーション見ているだけでも楽しいです。今年はどんな趣向を凝らしているのか、特にウィンドウディスプレイはデザインの参考になります。ガーデンデザインにそのまま取り入れるのではないけれど、インスピレーションの元になります。


IMG_20141210_163922439.jpg
今年のBOTTEGA VENETAのクリスマスショーウィンドウ、ポストが可愛く使われていました。



Happy Christmas!!!


officialsite-logo-banner.jpg


続きを読む


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:15 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。