2014年12月15日

おすすめ苗情報-2014冬

今日は午後から苗の仕入れに行ってまいりました。

苗屋さんの温室の中はまるでお花畑です。シクラメンや蘭、葉牡丹、ポインセチアなどなどクリスマス&お正月の苗が最盛期のよう。中でも目を引いたものをいくつかご紹介します。


DSC00149.JPG
シクラメンで珍しい紫系。特に白で紫のふちどりのあるタイプがレアなんだって。プレゼント用にいかがですか?



パンジーやビオラは毎年新しい品種が並びます。最近の傾向としては、フリルを重ねたような花びら、シックな色あいだったりグラデーションになってたりと育種家の方々の感性には驚かされます。寄せ植えにするよりも、それだけを鉢で育てて間近で見ていたくなるような苗です。これは鑑賞の価値があると思うの。お値段も一般の何倍もしますが、と言っても数百円の違いなので、気負いなく買えるのがポット苗のいいところです。


DSC00145.jpg
フリルパンジー。クラシックで大人の雰囲気です。


DSC00144.jpg
乙女の様なビオラ。名前も可愛くピンクコアラ。見ているだけでキュンとします。


私が個人的に連れて帰ってきたのは、乙女の方!このビオラを毎日眺めて機嫌よく過ごします。


あとは、買うなら今というのが、常緑低木のスキミア。ここ最近冬の寄せ植えにはなくてはならない苗です。お洒落な寄せ植えになりますよ。しかも春までずっとこのままの美しさ。一応自生種なのですが、この苗はほとんど全て海外から来ています。とりあえず鉢でひと冬越して、春に水はけのいい土に移植すると根付く可能性があります。

実は私も一度トライしましたが、失敗しています。斑入りのスキミアだったので、弱かったのかもしれません。実験は続行中です。大きくしたら絶対よく見える木ですから、なんとか根付かせて育ててみせる!と闘志を燃やしています。また追ってご報告を。


DSC00148.jpg
赤いつぼみも咲けば白花。緑もいいし、迷うね。


年が明けたら売り場が充実してくるという多肉植物。1月のワークショップで使うつもりです。色とりどり、プニプニしててユニーク。植えたらきっとペットのように感じるのではないかしら。放任するぐらいの方が育ちます。


DSC00146.jpg



DSC00147.jpg
ユニークさで負けてないサボテン。画像右上のポット、どうしても青虫が群がっているようにしか見えない!!! って言ったら余計見えてくるんだってー!!! 怖いもの見たさで目が釘付け。


やっぱり花苗売り場は楽しいわ〜。仕事だけれど、仕事そっちのけで楽しんできました。


officialsite-logo-banner.jpg



続きを読む


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 18:18 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。