2014年12月04日

年齢と流行-帽子の被り方についてのギモン

冬は帽子や手袋、巻物など小物を取り入れた着こなしが楽しい季節です。私は特に帽子が好きで、今年の冬用にカジュアル系とカッチリ系の二種買い足しました。同じ帽子でも被り方や髪型で随分感じが変わりますよね。


毛糸の帽子.jpg
昨年編んだ極寒期用ニット帽、すごーく暖かいです。今年も何か編もうかな。


みなさんどんなふうにしているのかなって周りを観察していると、アレッ?と思ったのですが、最近若い方はニット帽を妙に浅く被られていますね。おでこほぼ見せみたいな、帽子が立ってるみたいな?! 今冬の流行りですかね。可愛いなと思うときと、烏帽子のように見えてちょっと面白くないですか?と思うときとあって、ビミョウだなと感じるのは私だけ? いいの?あれで?

自分が同じように被ると更に笑える感じになってしまって、どうもうまくまとまりません〜(;´д`) だって私、身長170cmちょい超えなのに、帽子を立てると「どんだけデカいねん!」って。更にヒールが高いブーツでも履いた日にゃ・・・。これって、どうなん?どうなん?


若い方の着こなしと今の自分を合わせる必要は必ずしもないけれど。もちろんいいと思う場合は、さも当然のように取り入れていますが(笑)、今回のようにみんなそうしてて「どうなん?」と思う場合、自分だけがそう思っているのかそれとも。帽子は好きなアイテムだけに、すっかり迷っています。誰か教えてください!!!


そういえば、ベストドレッサー特別賞に選ばれたフォトジャーナリストの笹本恒子さん、素敵ですね。御年100歳でベストドレッサーなんてカッコよすぎです。お衣装はアフリカ・マリ共和国の素材を使用した自分の作品(30分で完成させたという)で、これまたカッコよかった。ご自分のファッション道を見つけられた感がありますね。圧巻です。私もあと半世紀以上生きたとしても、この領域に辿り着けるでしょうか。


「年をとった女の人こそ、流行の中にいなくてはだめ。女の人は、時代といっしょに年をとっていくべきで、自分の年齢といっしょに年をとってはいけません」byココ・シャネル


よしッ、立てるか、帽子。


officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 18:42 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。