2014年12月01日

ディアガーデンお客様感謝祭?!ワークショップのご報告-3


3回に渡って、お客様をご招待して開催しました「クリスマスリースのワークショップ」の様子をご紹介しています。ラストはティータイムのテーブルについて。


リースは、お喋りしながらゆっくり作って1時間半〜2時間程で完成します。その後ワークショップの余韻を楽しんでいただきたくて、お茶をご用意しました。作った感想を伺ったり、お庭のこと、植物のこと、お互いプライベートなことも含めて、お茶を飲みながら更に話に花が咲きます。クリスマスのイベントなので、折角ですからテーブルコーディネートもクリスマス風に挑戦してみました。


普段の食事では、テーブルコーディネートまではなかなかできなくて、ちょっとしたフラワーアレンジとプレースマットのみという超カジュアルパターンな我が家。でも来客時にはおもてなしの気持ちをテーブルにも表現したくて、テーブルコーディネート素敵にできるといいなーって前々から憧れていました。少し前に食器を一新して、お気に入りのを大人買いしたこともあって、益々テーブルコーデの世界に関心が出てきました。関連本を見たりブログを読んだりして、ああかなこうかなと遊び始めたところです。


本当に初心者で恥ずかしいのですが、こんな感じです。↓


table3.jpg
リースのデザインテーマに合わせてテーブルコーデのテーマも「ホワイトクリスマス」です。スノーフレークのコースターをたくさん散らしてみました。


お茶とお菓子だけなのですが、お客様にとってちょっとしたサプライズになったかな。コーデに使った小物をご覧になって「これはどこに売ってるの?」とか話題も増えてよかったと思います。


table1.jpg
お菓子は日替わりで色々ですが、ジンジャークッキーはクリスマスらしいので必ずお出ししました。食器はiittalaのTeemaを中心に。プレイスマットはKINTO(地元滋賀県のブランドです)どちらもシンプルでエッジが効いたデザインが気に入って。



table5.jpg
この日は丁度バラが咲いていたので、テーブルに添えてみました。


table6-1.jpg
センターピースが一番クリスマスらしい? リースの材料でキャンドルの周りをアレンジしました。「来年はこれもワークショップのメニューに加えてみましょうか?」という提案にお客様も「やって!やって!」と嬉しい反応です。


キャンドルを灯すと、ただコーヒー飲んでいるだけなんですが、何となく特別な時間のようです。時間の密度ってちょっとした工夫であげられるんですね。何事も邪魔くさいで済ますと邪魔くさい日々になってしまいます。手間をかけるとそれだけものが得られる。自己満足だとしても、まず自分が幸せを感じれば、誰かにそれをお分けすることもできるのかも、って思います。


また来年もワークショップ、きっとやると思うので、お客様にはどうぞお楽しみになさってくださいね。


DSC00026.JPG



一足早くクリスマス一色だったこの2週間・・・。師走に入りまた通常のデザイン業務に戻ります。頭切り替えて年末まで突っ走ります。



今回はディアガーデンのお客様限定のプレミアムイベントでしたが、こういうガーデニング関連のイベント企画もできますのでご相談ください。
officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:34 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | イベント・セミナー・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。