2014年09月30日

もうひとつの産みの苦しみ


庭を作ったり、ワークショップをする場合、何をどういった材料でどんな風につくるか考えるのが私の仕事です。ゼロから考えるのですから、産みの苦しみって言うか。大変な部分もありますが、この時点では、絵に書いた餅。想像の世界です。それを実現しようとすると、材料や職人さん、重機などなど、色々なものが必要になってきます。


「こんな石を使いたんですが、○u分ありますか?」

「雰囲気的に近いもの提案していただけませんか?あれば見せて頂けませんか?」

「コレを一度貼ってもらって、上からモルタル塗って、ムラOKなんでざっくり拭き取って仕上げていただきたいんです。」

「まだ時期的に早いと思いますが、仕入れられますか?

「納品してもらったけれど、不良があるので、大至急代替え品を手配してください。」

「予算内におさまるように一緒に考えて。」

「施工実例教えてください。見に行くので地図をいただきたいのですが。」

「こういうの、どこで手に入れられるかご存知ですか?」


・・・書き出すとキリないくらい、仕入れ先様や施工会社様にお願いしまくっています。プランを考えてる最中に材料が予算内で手に入るか確認しないと、本当に作れるのか確認しないと、お客様には提案できませんので、この作業もまた違った産みの苦しみです。


無理を言っているのは重々承知なのですが、それでも、なんとかしてやろうと動いていただけることがありがたいです。実は今日も苗の仕入先に相談していました。無茶ぶりなんですけれど、ある品種の苗を市場に出る1ヶ月半前に仕入れたいというお願い。


苗屋さん:「うーん、まだしばらく入ってきませんねー。」
     「それにいま植えると気温が高すぎて、完成した苗だと春厳しいですよ。」

マブチ:「じゃ、何か他の品種でないですか?こういうの?」

苗屋さん:「そういうのは、やっぱり言われている品種しかないですね。」

マブチ:「やっぱりそうですかー。どうしよう・・・。」

苗屋さん:「そうだ、まだ花ついてないヤツでよかったら、
       持ってきてもらえるけど。」

マブチ」:「あ、それいいですね! 花いらないです。」
      「でも、少しだけなのに、持ってきてもらうの悪くないですか?」

苗屋さん:「しょっちゅう来てる生産者さんだから、いいと思いますよ。」

マブチ:「ありがとうございます!!! これで予定通りできます!
     ヤッター、よかったー。」


苗屋さん.jpg
いつも行く苗屋さん、レアな植物の詳細も詳しく教えくださいます。


という感じで、無事手に入りそうなんです。ホッとしました。機転を聞かせてくださったり、問い合わせしてくださったり、本当に感謝です。いつも大量に仕入れする会社ならいざ知らず、ディアガーデンのように発注回数や数量が限られているもの相手は、正直仕入れ先様もご苦労されていると思います。それでもお付き合い下さるお陰で、これまで仕事を続けてこられました。


私としても、支払い期日を守るのはもちろんのこと、無理な値引き交渉はしませんし、効率良い発注単位を心がけ、成果報告をきちんとして、引き続きお取引してもらえるようにと考えています。仕入れ先様に、喜んで売ってもらえた苗や商材、技は、やはりいい庭につながっていくと思っています。いいパワーの連鎖ですね。私がお客様の立場だったら、気持ちよく持ってきてもらった材料の方がいいですもん。


これまで設計したもの、少々突飛なアイディアでも結果的に何とかなりました。いやいや、何とかしていただいたんですよね。これからもディアガーデンをどうか宜しくお願い致します。



officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:05 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

2015年の手帳


来年の手帳が届きました。

私の愛用しているのはHIGH TIDE社製で、一日の予定とTodoリストがまとめて書き込めるB6サイズの手帳です。この様式が私にはとても合っているので長年使い続けていますが、この度カバーを新調しました。いつも新しい手帳を目にすると、なんだかワクワクするし、来年も頑張るぞと身が引き締まる思いです。早速もう決まっている予定を書き写しました。



手帳2014.jpg
ゴールドの箔押しが落ち着いた雰囲気です。辞書のような感じが気に入りました。ステーショナリーはメンズライクなデザインを選ぶことが多いです。




DSCN1678.JPG
この週間スケジュールのページに日々やることを書いて、どんどん潰していくのが日課。予定は月間スケジュールのページで管理してます。



今年は更に、ペンクリップなる便利グッズを発見。手帳に筆記用具はつきものですが、私は普段ペンケースを持ち歩かないので、手帳にセットしておきたい。これまで、ペン自体にクリップがついているものを使ったり、ブックバンドにペンも挟めるよう工夫したり、色々やってみましたが、これが今までで一番スマートな感じ。




DSCN1675.JPG
カバーに挟んでペンを装着できます。安定感あるし、うまくすれば翌年も使えるかも。一応このカバーにもペン指すところがあるけれど、すぐ取れちゃうのよね。


カバーの色、迷わずネイビーを選びました。ネイビーはディアガーデンのイメージカラーの一つで、事務所のサインや封筒のロゴ(今年デザインを一新しました)にも使っています。私がこの色から連想するのは、洗練、品の良さ、知的、真面目、ベーシック、清潔、といったところ。それはディアガーデンの目指すところなので、イメージカラーに決めました。あと、この色が好きな理由はもうひとつ。ネイビーは満月の夜の空の色なんです。お月様を見るのが好きなので、この色には思い入れがあります。



サイン.jpg
ネイビーのサイン。この色は建物にもあっているし、通りの景観を乱さないものです。地味すぎてあまり気づいてもらえてない?



ディアガーデン創業以来、使った手帳は全部保管していて、ページをめくるとその時の状況がありありと目に浮かびます。笑っちゃうようなことや、いま思い出しても胃がキューッとなるようなこと、泣いたこと、喜んだこと、ドラマチックに過ぎた日々が手帳から思い出されます。


だから私にとって手帳は特別な存在なの。スケジュール管理に関しては、これからもたぶんずーっとアナログなままです。



officialsite-logo-banner.jpg


タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:13 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

食欲の秋ですから「ほっとするメニュー」3つ


パン作りはこねる作業が大変なので、昔は絶対ムリと思っていました。それが、いまやホームベーカリーという強い味方がいますので、なんとか自家製パンが楽しめるようになりました。


2年前にホームベーカリーを買ったときは、どうせすぐ飽きて使わなくなるんじゃ・・・と危惧していましたが、焼きたての香り漂う朝の雰囲気とその美味しさにすっかりハマってしまい、意外や意外?!使い続けています。朝はパン党なので、週2回程食パンを焼いています。炊飯器にお米ををセットするように、材料を全部放り込むだけで、朝起きたら食パンになっているという。本当にいいものを作ってくれました。時々ロールパンも焼きます。他にも、お餅やピザ生地も簡単に作れるので重宝しています。



シナモンロール.jpg
映画「かもめ食堂」風シナモンロール。レシピは「かもめ食堂 シナモンロール」で検索するとたくさん出てきます♪カルダモンは必ず入れて。


北欧デザインがマイブームなので、また映画「かもめ食堂」を見ています。初心者にはとってもいいお手本ですからね。この映画を見たらいつもなんですが、劇中に出てくるシナモンロールがとっても美味しそうで、無性に食べたくなります。それでイソイソと作り始めるのですが、やっぱり途中まではホームベーカリーにお願いして、成形はかもめ食堂風に。オーブンから、バターやシナモンのいい香りが家中広がって、ほっこり幸せな気分になります。多少不格好でも、アツアツが食べられるのは自家製ならではです。


ウィークデーの夕食はとても遅い我が家。お子様がいるご家庭ならもう寝るよ、という時間にやっとご飯です。(こんなご家庭も結構多いのではないかしら?) そこで、なるべく消化がよくてほっと落ち着くようなメニューをと思います。これからは温かいものが恋しい季節ですから、スープやお味噌汁がいいですよね。



DSCN1721.JPG
「かぶと厚揚げの柚子スープ」 この日は柚の皮がなかったので、柚七味をふりかけて。


不安や心配が募るときに食べるといいスープ。かぶは1cm角に、葉は2cmの長さに、厚揚げは油抜きして1cm角にそれぞれ切って炒めます。焼き色がついたら、かつお昆布出汁、薄口醤油を加えて柔らかくなるまで煮てください。お好みで岩塩を加えて味を整え、器に盛ったら柚の皮の千切りを飾ってできあがり。(「毒出し完全スープ」蓮村誠・青山有紀共著より)



DSCN1726.JPG
食べるだけで幸せな気分になるスープスイーツ。「ドライいちじくとレーズンのミルクぜんざい」


このスープ、夜食べると高ぶった気持ちが鎮まってぐっすり眠れる効果があるそうです。鍋にドライいちじく、ドライレーズン、ご飯少々、牛乳を入れて温め、いちじくが柔らかくなったら火を止め、シナモンを加えます。お好みで砂糖を足してもよいそう。ご飯を少し入れるのでトロミがつきますし満足感も得られます。朝食や夕方のおやつにも最適。(「毒出し完全スープ」蓮村誠・青山有紀共著より)


この2つのスープは、ちょうど今頃、台風時期に食べるといいと書いてありましたのでご紹介しました。テクニックいらずで、私でもあっという間に作れます。オススメです。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:46 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

現実を見る


庭を含む家全体、顔、体型、心、何もしなければ時と共にどんどん劣化していってしまいます。それで何とかメンテナンスしてと思うのですが、やっても見るのは家族くらいだし(おまけに綺麗にしても全く気づいていないし)、出掛ける予定もないし、という緊張感ゼロの状態が続くと、悲しいかな、劣化が進む一方。


先月運転免許を更新しました。あれほど、現実を突きつけられることはありませんね。何って免許証の写真です。なんであんなにひどいんでしょう。更新の度に落ち込みます。でも写真は嘘をつきません。それが真実なんですよね。前の写真もひどかったけれど、今回はまたえらいことになっています _| ̄|○ この免許証を永遠に闇に葬りたく、絶対に違反をしないと変な意味で心に誓いました。


DSCN1681.JPG
藤袴がもうすぐ咲きます。今年は株の成長がイマイチ。記録は写真本来の役割ですし、庭の植物は毎年フォルダに分けて残しています。


写真を撮ることは、現実を見る意味で大事だと思っています。庭でも寄植えでも撮って大きな画面で見ると、客観的に欠点が見えてきます。自分のものって、どうしても贔屓目でみてしまいますから、写真は他人目線になれる貴重なアイテムです。服のコーデチェックには、その意味で大きな鏡で見ることも絶対必要。庭も服装も、他人目線というフィルターをかけてみることによって改善箇所が見えてくる。



DSCN1683.JPG
秋明菊がいま盛りです。朝日を浴びて輝いています。花の白と足元のサントリナの銀葉との組み合わせ、うまくいったと思う。


でも、一番効果的なのは、お客様を家に呼ぶこと。もしくはオフィシャルな場所に出掛けていくこと。強制的なチカラはやっぱり強力で。こんな疲れることないけれど、でも劣化が防げるのは間違いない。私も常に誰かと会っている訳ではなく、化粧もせず籠って図面を書くことやデスクワークも結構あります。そんな日々が続くと、どうも緊張感がないためか劣化が進むようです。また、出会いというのは、「出て」「会う」ことだから、出かけることはそんな意味でも大事なことなんだなぁと思います。

随分と涼しくなりましたので、動いても不快に感じなくなりました。ここらでちょっと見直しますか。




(モデルハウスオープンのお知らせ)

image3.jpg

ディアガーデンが外構設計させていただきましたモデルハウス、
本日27(土)いよいよオープンです。
豊川市周辺の皆様、東三河エリアにお住まいをご検討されている皆様、
お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

↓ お問い合わせ先 ↓
住tyleLabo(スタイルラボ)
〒442-0886
愛知県豊川市牛久保駅通5-27-1
TEL:0533-95-3660 FAX:0533-95-3866
ウェブサイトはコチラ→http://www.style-labo.jp



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:05 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

Life And Music


大人になって、若い時ほど音楽を聴かなくなりました。思い出してみると、10代後半〜20代前半位の間は、テレビを見るよりも音楽を聴く時間の方が圧倒的に多かったような気がします。精神の不安定な部分を音楽が補ってくれているという説を聞いたことがあります。まだインターネットが普及していなかったから余計かもしれません。大人なると精神的にも落ち着いてくるし、なにより忙しく、楽しみのバリエーションも広がりますものね。私の場合、通勤時間がなくなったことも関係してるかな。車通勤していた頃は、やっぱり音楽かけていたものね。


シーンとしているのが耐えられなかった若い頃に対し、今は静寂を楽しめるようになりました。若い頃は、木の葉が風でザワザワいっているのや鳥の声を音楽とは思っていませんでした。あまりにも当たり前過ぎて。年を重ねて、自然の恩恵も、ありがたく受け取れるようになりました。


そんな私でも、少し余裕のある時、時間そのものを愉しみたいようなとき、またはテンションを上げたいとき、音楽を聴きたくなります。不思議ですけれど、若い時に聴いていた系統の音楽がやっぱり好きで。最近の曲はみんな同じに聞こえるし(←あーあ、もう立派なオバチャン 笑)

私の場合は歌謡曲より洋楽でした。意味なんてわかってなかったけれど、好きでした。周りには洋楽好きな子があまりいなくて、独りでよくコンサートに行ったっけ。80'sポップス、まさに黄金時代でしたね〜。だから今でもBGMにするなら洋楽です。


映画「LIFE!」のサウンドトラック、最近いただいたものですが、これ、ものすごーーくイイです。映画を見ていないと、そこまで思わないかもですが。私はモチロン見てますしね、ドツボでした。(映画についてはコチラ


DSCN1673.JPG
事務所でも聴いてます。「MITTY」は原題で日本では「LIFE!」。映画もオススメ。これ見ると、絶対元気になりますよ。


1曲目の"Step Out"から映画の世界に思いっきり持ってかれるのですが、2曲目のオブ・モンスターズ・アンド・メンの"Dirty Paws"がたまらんー。アイスランド出身のバンドの曲で、主人公は動物です。歌詞の世界感とメロディーが不思議な高揚感を与えてくれるのでとても好き。

カバー曲もいろいろ。ヒューマン・リーグの"Don't You Want Me"や デヴィッド・ボウイの"Space Oddity"、ホール&オーツの"Maneater"がいい感じです。私、ダリル・ホールの発音フェチで(彼の英語は聞き取りやすい)、彼らの曲は大抵好きなので、このカバーは嬉しい限り。


素敵な時間をくれたこのCDと、プレゼントしてくださった方に感謝です。大人の皆様、最近、音楽聴いていますか?



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。