2014年07月31日

やる?朝活


昨日のことですが、やたら「朝活」というフレーズが、私に降ってきました。SNSやTV、新聞、メルマガ、開くとなぜか朝活に関する内容が目に入ってくるんです。「何なん?流行ってるの?それともやれってことですか?」ベッドから出やすい季節だからかな。自分でも、何げに気になっていたから目につくのかもしれません。


氷出し冷茶2.jpg
朝茶も体にいいそうですね。その日の難逃れと言われます。私は水を飲んでいたんだけど、お茶もいいかも。


最近、歳のせいか朝の目覚めがすこぶるいい。夜遅く寝ても朝5時半〜6時の間に目が覚めます。もう30分早く起きると、1時間くらいは朝活できそうです。フリーで仕事しているし、誰かに時間を奪われることもあまりないので、そこまでして朝活するべきなのか?と、ちょっと考えちゃいますけど。


皆様がされている朝活、昨日の情報によりますと、

1.運動
2.早く出社して仕事をする(電車がすいている。集中できる。残業の軽減になるなどのメリット有)
3.趣味の習い事(都会では早朝から開いているお教室があるんだって)
4.朝食をしっかり食べる(これって当たり前じゃないの?)


DSCN0317.JPG
以前東京に出張したとき、朝7時前に皇居のお堀沿いを散歩していると、ものすごい数のランナーとすれ違いました。そういう場所だと知っていましたが、まさかあんなにいるとは!「へぇーっ」って観察しちゃいました。



運動にもいろいろあって、定番のランニングやヨガの他に、DJとフェスもどきに飛んだり跳ねたりしている人達もいらっしゃって、目が点。朝活に逆に踊らされているように見えましたが。朝からそこまでテンション上げる必要あるんでしょうか。

確かに、運動は日中やりづらい。夏は特に暑いし、夜は疲れています。最近休みがちだったヨガを朝にやろうかしら。毎日じゃなくてもいいんだし、とりあえず太陽礼拝のポーズなんか、朝にピッタリです。このブログも朝に更新するようにできれば、皆様にいち早く読んでいただけますね。日中は仕事に集中できますし。時々夜遅くに書くことがあるんですけど、なるべくそのまま投稿しないようにしています。夜に書く内容は、知らない内に重い内容になっている時があるから。朝読み返すと、我ながら引く。いつもクドい内容ですけど、夜の私はホントにクドいの(笑)


朝活を定着させるために、ご褒美を用意したり、目覚めの儀式的なことをやったりするといいんですって。


ご褒美何にするかな〜。まずそれから考えよ。(←そっちかい!)

 
officialsite-logo-banner.jpg






web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 15:32 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

美を優先する生き方


モラルを問われる事件が、相変わらず世間を賑わせています。日本には宗教教育がないので、道徳教育というものは難しいのかもしれません。武士道のように「それはこういうものだ!」と断定してくれる精神論も、時代が下るにつれ、忘れ去られていこうとしています。「誰も見ていなくても、お天道様は全てお見通しだ」というセリフは死語でしょうか?


DSCN1027.JPG
何度読み返したでしょう。これを読んで自己修正しています。私の背骨となる一冊で、事務所の書棚に常に置いてる。


私は、ガーデンデザイナーなので、特に住環境について考えることが多いです。庭なんていうものは、趣味趣向の世界。贅沢品で、なくても生きていけます。それでも、あるのとないのとでは、精神的に大きな違いがあると思います。それは美に関わるもので、自然の真理に触れるものだからです。


ベランダガーデン201404.jpg
こんなわずかなスペースのベランダでも、庭として設えて自然とつながることができます。



自然を観察していると、無駄がない上に美しく、心洗われるような場面に出会うことが多いです。「真・善・美は同じ一つのものの三つの側面にすぎない。」ドイツの数学者ヘルマン・ワイルの名言ですが、その言葉に当てはまる身近な見本が、庭にはあります。


美しいものを目指すことが、万事において真へ達する道であり、善に到達する道なのです。彼は真実と美どちらか一方を選ばざるを得ない時には、美を選んだという。何より美を優先するのはいいことなんじゃないかと、個人的に思っています。


今日の新聞にもありましたが、空き家率が過去最高で13.5%にもなるとのこと。これからは人口減少の一方なので、精査され淘汰していくものと思います。そんな中で、もうその場しのぎで、ものを作ったり持ったりしてはいけないと思うの。本当に自分が美しいと思うものを選んで生活するという考えでなければ。衣食住が整って、その先にあるものは、その質を自分なりに突き詰めていくことです。



特に子供は、その住環境の中で育つわけですから、人格形成に与える影響が大きいです。それに、個人の住まいですけれど、インテリアのこだわりが、庭を経て、公道へと流れていくことと考えると、町並みにも影響します。それほど住まい方というものは重要なものです。


DSCN0333-1.jpg
美しい部屋の中では、不思議と気持ちの持ちようも変わってきます。たまにはこういう空間に身を置いて勉強するのもいいかも。(東京キャピトル東急ホテルの部屋のワンコーナー)



美しい暮らし、これからの日本のためにもっと真剣に考えてみる必要があると思います。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 10:56 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

慰めの極意


こんなフルーツご存知ですか?


DSCN1025.JPG
みかんの一種「河内晩柑(かわちばんかん)」、ミニメロン「ころたん」と桃の盛り合わせ。晩柑はさっぱりジューシー、ころたんは直径10cm程とちっちゃいのに、ちゃんとマスクメロンの味。ネットの模様もあるところがかわいいです。一緒に写っているデザートフォークと比べると、その大きさがわかると思います。


ころたん、大きなマスクメロンでいうと、まだ熟れていないかもというような硬さがあったのですが、思い切って半分に切ると、完熟でした。しかも、意外に種の部分が少なくてほとんど果肉です。味はマスクメロンそのもので、甘くてホントに美味しいです。うまくするとひと株で30個近く採れるそうで、場所もとらないし、家庭菜園向けの品種のようです。


最近、お福分けいただく話が続いていますが、実はこれも頂き物。よくもらう人だよーって思われてますね(笑)ありがたいことにそうなんですよ。特に採れたて野菜とか、珍しいものとか、もう嬉しくてつい書いてしまいます。今住んでいる場所は、生まれ育った場所ではないし、周りから見ると私は(言葉は悪いかもですが)どこの馬の骨かって感じの存在です。それなのに、ふっと思い出していただいて、お気遣いいただける。そんな思いの詰まった食べ物は、すごくいい気が込められているようで、私の生きる力になっています。私はいてもいいんだな、お陰様で生きてるなーと実感するのです。


昨日いつもお世話になっているお客様が訪ねてくださって頂戴しました。ご主人が野菜づくりに凝っていらして、そう言えば、ころたんを作付けされた際に、「変わったメロンを作るから楽しみにしてて。」とおっしゃっていたんです。お客様なんですが、近くにお住まいですし、よくお呼ばれもして可愛がって下さるので、私の中ではもっと身近に感じる存在です。もしかしてだけど、愛犬を亡くしてから私がどうしてるかと、様子見に寄って下さったんじゃないかしら。いろいろお話も聞いていただいて嬉しかったです。ありがとうございます。

こうして何かあると、周りの方の存在がどれほどのものかと実感します。たくさん慰めをいただいて、お陰様で随分と気持ちが楽になりました。


今回のことで、しみじみ思ったんですけど、

慰めって、何かぐっとくるような言葉を言うとか、そういうんじゃなくて、悲しい気持ちや落ち込んでいる気持ちに、同じようになることじゃないかな。私の場合、一緒に泣いてくれたり、「うん、うん」とただ聞いてもらうだけで十分助かりました。もし、自分が慰める側で、同じような悲しい経験をしていたとしたら、やっぱりそのときの気持ちを思い出して、一緒に泣くと思うんです。悲しい経験は、あまりしたくないけれど、誰かの悲しみに寄り添うことができるのなら、そうそう捨てたものではありません。生きていればいろんなことがあって、無意味なことなんて何一つないんだなって思います。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 08:15 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

夏花壇は濃色と輝色で力強くデザイン


夏の盛りを前に、ディスプレイガーデンの花壇も夏っぽくなってきました。午後からようやく日が当たりだす北向きの花壇、夏場は厳しい時間帯なのですが、それに負けないような強い色をとセレクトした植物たちが、だんだん咲きそろってきました。


前庭07-1.jpg
朝一番で撮った画像なのでまだ日陰状態ですが、赤〜オレンジの濃色がいい感じで目立ってきました。



色は光を受けて感じるものですから、季節によって見え方が全然変わってきます。夏の強い光の中では、白やパステルカラーは色がとんでしまい、どうも頼りない雰囲気になりがちです。


私は夏の厳しい日差しの中でも、力強く凛と咲く花が好き。特に濃色や輝色の花は見ているだけで元気がもらえる気がするの。例えば、ここにあるカンナやジニア、他にはヘメロカリスやユリ、ダリア、向日葵系、ルドベキア、サルビア系に。葉っぱでもニューサイランやグラス系、ヒューケラなどにそういう色合いを見つけることができます。暑苦しくならないためのポイントは、黄緑色やシルバーの葉をベースにすることだと思います。濃色がさらに引き立ちますよ。




前庭07-2.jpg
今年植えたカンナの赤。葉っぱも銅葉で素敵でしょ?でも赤色を撮るのって難しいですね。これでも何枚もとった中で一番マシな一枚です。ホントはもっと繊細で鮮やかな花色なのに、どうしてもベターッと写ってしまいます。また時間を変えて撮ってみよう。



上の画像のカンナ、この花壇ではニューフェイスなんですが、今日初めて咲いたんです。これまでもたくさん咲かせてきたけれど、今年初めて花開いたという瞬間は、やっぱり感激してしまいます。「うわー、咲いてる〜!」って声を上げてしまいます。色々な角度から眺めては、こんなキレイな赤だったのねー、なんて素敵なのーって花を褒めちぎります。カンナにこの気持ち届いているかしら。


実は別の場所にもうひと株カンナがあるのですが、そちらはまだ花芽をつける茎も上がってきていません。今年は遅いな。


これからどんどん盛り上がってくる夏花壇、またちょいちょいUPします。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:53 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

Sunday Morning


休日、出掛ける予定のない朝の寛いだ雰囲気が好き。こんな朝は、Maroon5の「SundayMorning」なんかゆるーいメロディでピッタリなんですけど、我が家は色気より食い気なので、週末ならではの朝食を楽しみます。


素敵だから聞いてみて。恋人たちの朝って感じの歌詞です。
(YouTube公式ページへ) ↓


 

パンケーキ.jpg
ホットケーキ焼きました。休みの日だから、ちょっと気取ってパウダーシュガーかけてみた!


流行りだしてからパンケーキをカフェで食べたことはないのですが、桃やらポーチ・ド・エッグやら、とにかくワンプレートにまとめたらそれらしくなるような気がして。朝の甘いものって、心と胃袋が喜んでる気がします。


材料はコレ↓ を使いました。Ikariブランドは兵庫県民ならおなじみで、芦屋や神戸を中心に展開しているスーパー。大阪や京都でも買えるようになりました。


パンケーキ2.jpg
バニラエッセンスではなく本物のバニラシードを使用しているため、焼いているときからとてもいい香り。今はまっているカルピスバターと一緒に食べたら・・・、まさに口福です。



家で作ると、安くて手軽にワンランク上の味が楽しめます。ホットケーキは混ぜて焼くだけだからテクニックはいらないしね。


私が暮らしている滋賀県近江八幡市、朝食をとっているときは晴れていましたが、今だんだん雲が広がってきました。今日はちょっと涼しいかも。助かるー!昨日26日はお隣の東近江市が全国で最も気温が高かったらしい!なんと38.8度だって!炎暑、酷暑ってこういう暑さを言うのでしょう。


どうか皆様ご自愛くださいませね。



officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:53 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。