2014年05月31日

テラスdeランチ


ここ数日は、ディアガーデンのある近江八幡市も夏のような暑さがつづいています。明日からはもう6月。暑い寒いも極端になれば、体もしんどいです。皆様ご自愛くださいませね。


いいお天気だったら、土日の食事はテラス率が上がります。本日のランチはチヂミ。

関西といえば、粉もん文化。ご多分に洩れず、我が家もお好み焼きやたこ焼きをよく作りますが、チヂミはそういえば、ほとんどしたことなかったのです。先日あるお客様のところでいただいて、あっさりして美味しかったので、早速真似して作ってみました。



chijinmi.jpg
やっぱり外で食べると美味しいな。匂いもこもらないし。午後からも仕事なので、ノンアルで。ALL-FREEの期間限定モノ、柑橘系のフレーバーで爽やか〜。定番にして欲しいくらいです。


BGMは裏のお宅に住む幼稚園児Sちゃんの鼻歌。境界には生垣があるので様子は確認できないのですが、いま流行りのアナ雪のテーマが聞こえてきます。独り遊びをしているのか、何を言っているのかよくわからないけれど、時々「きれいな石発見!」とか「・・・57、58、59・・・あーもう数えられないー。」とか可愛らしい声も聞こえてきて、とっても和みます。


CIMG0217.JPG
テラス全体はこんな感じです。(いつも使いまわしている画像でスミマセン)


 
小さな子って、天使みたい。ウチの近所にはいっぱい天使がいて、歩道にチョークで微笑ましい絵を書いてくれます。散歩のとき、それを見るのが密かな楽しみなんです。天使の絵は、どれも自由で本当に素晴らしい。何が書いてあるのか、わからないところがいいです。


DSCN0468.JPG
見上げるとイロハモミジ。テラスのシンボルツリー、植えるとしたら落葉樹がオススメです。薄い葉が、優しい木漏れ日を作ります。木の下は涼しいです。



梅雨までの間、この陽気を楽しみましょう♪♪♪



officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 15:30 | 滋賀 | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

新しいものを世に出すまでには


国立新美術館のミュージアムショップで買ってきたD-BROSのフラワーベース「HOPE FOREVER BLOSSOMING」、ビニール袋にフラワーベースの形がプリントされています。うちには大小あって、今日は大きい方にガーデンの花を挿してみました。


d-bros.jpg
もう咲き終わりのビオラとアジサイの蕾、ジギタリス、斑入りナルコユリを摘んできて、パパッと挿しました。一輪でもよかったかも。ガーデンをひと回りすると、ついたくさん摘んでしまうのよね。


面白い形です。水を入れる前は、ペッタンコのビニール袋なんですけど、水をはるとしっかり立ちます。だから、使わないときは収納スペースほとんど要りません。花生けが好きな方はわかると思うのですが、フラワーベースって結構たくさんありますよね?形もそれぞれだし、大きいと重い。かなり置き場所に困るものなんです。だから、ペッタンコになるのはありがたい。あえてキッチュな感じを楽しみたい商品です。

 


 DSCN0446.JPG
小さい方はブルーです。こんな感じ。(昨日もUPしましたが)


それでこの形、なんだか普段よく見ている気がするなーと思ったら、発想の原点はシャンプーの詰替用パックらしい。D-BROSのウェブサイトに、開発秘話みたいなのが載っていました。要約しますと、

あるデザイナーさんが、詰替用パックのデザインを考えていました。倒れないようにビニール容器に水を貼って、ラベルの試作を何案も貼ってみるという作業をしていたのですが、その日はそのままにして帰宅されました。そして次の日見てみると、別のデザイナーさんが、お庭に咲いた花を一輪摘んで、何気なく挿していたのです。「これって、いいよね、楽しいかもね。」偶然の出来事から、思考錯誤が始まって出来たのがこのフラワーベースなのです。


こういう商品って、考えてできるものではありません。最初の発想は偶然。花を摘んで挿したデザイナーさんの遊びゴコロがいいですね。きっと仕事に煮詰まったデザイナーさんに、がんばれっていう気持ちを込めて挿したんだと私は想像します。


偶然の出会いを見過ごしていたら、この商品は生まれなかったと書かれていました。「いいかも!」って拾う力も感性が必要ですものね。そう考えると、日々デザインのヒントだらけです。何と何をどう結びつける?これ何かに応用できないかな?そういう思いで物を見る目を持ち続けていたい。


でもそうやって発想したお庭のデザイン、今度は作ってもらう人にご苦労をかけます。実現するのが大変です。かなりイケてる!絶対カッコイイ!自分的には相当テンション上がっています。施工方法もちゃっかり考えてもいて、思い入れたっぷりに説明するのです。「言っていること、伝わりましたか?」とお尋ねすると、「はー、言いたいことはわかります。わかりますけど、さーて・・・。」と渋ーいお顔。それから思考錯誤が始まるのです。でも「さーて・・・。」と考えようとしてくださることがありがたいです。「そんなの無理でしょ。」とバッサリいかれないことが嬉しい。

もちろん、お客様にウケないと始まらないのですが。ご提案するまでには、こんなやり取りがたくさんあるのですよ。


発想を面白がって拾う、そして簡単に諦めない。そうだ、こうして新しいものができていく!


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 20:02 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

光の美しい時間


庭が一番輝く時間、それは朝夕の独特の光が当たる時間。ふんわりとした優しく新鮮な雰囲気になるのは早朝の光。そしてオレンジがかったゴージャスな雰囲気になるのは斜光の夕方です。日中は影ができやすく、光が強いため色も飛んでしまいがちなんです。

同じ庭なのに、そのときの時間帯によっては全然雰囲気も変わります。特に今はどんどん花も咲いて、緑のボリュームも変わりますから、植物自体の変化もあって、毎日新たな感動の日々です。


ディスプレイガーデンで、ここひと月近く咲き続いているのが、ウエストリンギア。シルバーグレーの細かな葉がふんわり茂り薄紫の小さな花がいっぱい咲いています。何もなくても霞がかかったような印象の低木。これから夏に向かってその涼しげな姿が、貴重な存在になるでしょう。小さな葉の植物は乾燥に強いので、意外と育てやすくオススメです。積雪があっても冬越しできました。


DSCN0420.JPG
ウエストリンギアにはシルバーグレーとイエローの斑入りの2種あります。うちのはシルバーグレー。冬場は緑ががります。


刻々と変わる庭の様子、皆様は写真に残されていますか?写真を撮ると、庭のデザインが客観的に見れますし、参考になります。例えば植えて何年も経つと、フォルムが大きく変わり、庭のバランスも崩れてくるのですが、振り返って一番バランスが良かった頃の画像を参考に、切り戻すとまたいい感じの庭になるのです。記憶はあまりあてになりませんので。


CIMG1223-s.jpg
夕日を浴びた前庭。オレンジのフィルターがかかって、また違って見えます。ちなみにこれは数年前の画像です。これを見ると今はアオキの丈が伸びすぎてるなーなんて反省です。


最近ブログによく登場するバラ「葵」。国立新美術館のミュージアムショップで買ってきたD-BROSのフラワーベース「HOPE FOREVER BLOSSOMING」に入れ替えてみました。ビニール袋にフラワーベースがプリントされていて面白いです。水をいれるとしっかり自立します。よく考えられたデザインだなー。朝日に透かすと浮いているみたいでしょ?影が映ってとってもきれいです。


DSCN0446.JPG
家の中でも陰影を楽しんでいます。水色が涼しげです。もう1種類あるのでまた近日UPします。


ただ明るいだけのお庭やお部屋は、少し物足りません。
色々な光の色や陰影に気づいて味わう喜び、皆様も感じてください。



officialsite-logo-banner.jpg
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:25 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

お客様との出会いに感謝


あるお客様に久しぶりにお会いしてきました。お庭を作らせていただいてから、もう2年ほど経ちます。その時植えた木や植物も随分馴染んできて、ご自身で新たに植えられた植物も増えて、とっても感じいいお庭に成長しています。
(どんな風に素敵になってるか、私としたことが、撮り忘れてきてしまいました。泣)


はじめはお庭きっかけのお付き合いだったのですが、何度か伺う内にすっかり馴染んでしまい、お客様のおうちなのに、結構リラックスしてしまってるマブチです。お客様が、そうさせてくださっているんですよね。ありがたいです。今日もランチ&デザートをいただきながら近況を楽しくお話させていただきました。
(美味しかったのにー、デザートも手作りで素敵だったのにー、これも撮り忘れてしまいました。もう、喋ってばっかいるから!)


最初のお打ち合わせからお引渡しまで、結構時間もかけるので、その間にお庭以外の話で盛り上がることも多いです。女性同士の場合、脱線して帰って来れないくらい話をしてしまったりすることもしばしば。一応時間を確認しながらなんですけどね。私のお客様は、自慢じゃないけど、素敵な人ばっかりなんですよ。だから、個人的にも教えていただきたいことが、いっぱいあるんです。



DSCN0412.JPG
本日唯一の画像。お土産でいただいた葉野菜とお洒落な紙包みには「お仕事でまた使ってね。」というあるモノが入っています。離れているときに私のことを思い出して用意してくださったお気持ち、嬉しすぎます。ありがとうございます。野菜は夕食にいただきます!



お仕事を通して、こんなに色々な方とお知り合いになれて、私は幸せ者です。ディアガーデンを始めていなかったら、出会えなかったであろう方々ばかり。そして、その方からご紹介があったりして、また素敵な出会いが続いていくことも。人間として未完成な私。調子に乗って余計なことを言ったりして、至らないこともいっぱいありますが、たくさんの出会いによって、学ばせていただきます。


これからもよろしくお願いいたします。お庭番としてもずっと頼りにしてください。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 15:47 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

My dear Ralf 2014


うちの愛犬のラルフ(愛称ラル子)、ここ1年くらいの間に、おじいちゃん度が急に加速した気がします。さすがに15歳ともなるとね・・・。


後ろ足が弱ってきて、プラプラしてきました。特に左足に力が入ってないの。お散歩時間も短くなるのですが、リードを見せると行きたそうにするので、回数は多く短めにって感じで、できるだけ彼を楽しませてあげたいと思っています。


image2.jpg
後ろ足、モジモジしているのではありません。笑 踏ん張って立てないようで、こうして交差させて立ってます。


犬と暮らすのはこの子が初めてなので、老犬の介護に日々戸惑っています。最近は下の世話に追われています。オムツを買ってはみたけれど、どれも合わないので、腹巻状に巻いたりしていたのですが、すぐに外れてしまって役に立たない。仕方ないのでオムツは諦めて、ペットシーツをたくさん敷いて小まめに替えるようにしました。

誰かいい方法があったら教えていただけませんか?特に大の方に悩んでいます。頻繁にするので、気がついたらすぐ片付けるのですが、私がいないときは自分で片付けてるみたいなんです(涙)



image1.jpg
あんなに好きだったボール遊びも足に負担がかかるのでドクターストップ。もう最近はしていません。ボール見るとやっぱり反応します。好きなんだよね。


年とったなーって思います。でも大好物のバナナを見たときの、ちょっとはねるような仕草や、ご飯もらう前の嬉しそうな目(←とにかく食い意地だけは変わらない 笑)、甘えてくるときの表情なんかは小さい時と同じなんです。若い時は活発すぎて急にスイッチが入ったみたいに、しょっちゅう走り回ってましたけど、今は随分穏やかに落ち着いてきて、また違った可愛らしさが出てきました。


仕事をしている脇で、スースー寝息を立てている彼。そのちょっと情けないクシャッとした顔を見ていると、もう可愛くて仕方ないのです。これからどうなるのかな?彼はいま幸せなんだろうか?どこか痛いところがあったりするのかな?話せたらどんなにいいだろうと思います。彼がいないと私、どうなっちゃうんだろ?


先のことを考えても仕方ないですよね。今はお互いいっぱい愛し愛されのこの時を大事にしないとね。


officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:48 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。