2014年04月20日

建物の印象を変える植栽


木々の芽吹きが盛んです。小さな芽は、よく見るとヌメっとしてたり、赤かったり、産毛みたいなものがあるようにも見え、本当に初々しいですね。家の前やアプローチの脇などに、木を植えていらっしゃるお宅も多いかと思いますが、その、うい(ういしい)木越しに家を見ると、なんだか家自体も春っぽく見えたりしませんか?

建物自体は何も変わらないのですが、額縁である庭が、春夏秋冬変化するものですから、印象も自ずと変わってくるのです。これは建物だけでは作り得ない風景です。例えば、流行りの真っ白いBOXのような家。この前に落葉樹を植えると、その白いキャンバスに、緑が映えたり、日差しの加減によって枝の影を映したりと、様々な風景が楽しめます。

大きな家なら、なおさら、道路からバーンと丸見えではなく、ちょっと枝葉越しにみえるくらいが奥ゆかしく、品の良さを感じさせます。建物だけなら、ただの大きい家という印象になってしまうかも。最近よく見る全面真っ黒の家は、要塞のような雰囲気すら感じます。でも想像してみてください。それらが緑を纏うと、たちまちお屋敷や邸宅っぽく見てくるから不思議です。ある種の余裕というか、潤いを感じるからでしょうか。それほど緑は家の印象を左右するものだと思います。

いま設計している物件は、緑の公園の中、もしくは林の中に立つモデルハウスって感じで進めています。敷地に相当ゆとりがあり、こんなに条件が揃うことは奇跡だと思っています。まだ提案段階なので、どうなるかわかりませんが、イメージパースはいい感じです。実現すると、きっと他にないモデルハウスになるでしょう。お待たせしているので、これからマキで!仕上げます。


そうそう、奇跡といえば私にも奇跡が!夏を前に、ひと絞りしたいと思っていた身体が、自然に痩せてたーっ。 O(≧▽≦)Oヤッター 

 
確かに仕事に猛殺されそうで、食べても糖分が頭にばっかりいってる感じ、身体に回ってない感じでしたが、そのお陰か?久しぶりに体脂肪率20%になって、パツンパツンだった服が着れたっ!元々太ってる訳ではありませんが、年々代謝が悪くなるのを実感していて、若い時のようにすぐには痩せないと思っていたのに、奇跡だー。

 
かなり動きやすいです。私にはたぶんコレがベスト体重。神様!どうか、どうか、このまま!(←努力して痩せた訳ではなく、奇跡的に痩せたので、キープするのも神頼みなのです)

officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 15:27 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。