2014年04月15日

行列のできるお店


前から食べてみたかったものがあって。クチコミ情報を見ると、かなり評判は良いのですが、どうやら行列ができるお店らしいのです。もういい大人なので、普段はできる限り予約できるお店を選び、並んでまで食べるということがありません。

しかし、その食べたいものというのが、実は「スフレ」というスイーツ。これは、出来立てを食べるもので、数分遅れるとあっという間に萎んでしまい、価値がなくなるというシロモノ。しかも焼き時間が20分はかかるという。これはある程度、こちらが待ちの状態でいないと成り立たないお店かなぁと、仕方なく覚悟して?それでも一度は食べてみたいと、久しぶりに並んでみました。


IMG_0115.JPG
スフレ専門店のスフレです。手前がチョコレートソース、奥はカスタードソースのセットです。スフレの真ん中にスプーンで穴をあけ、ソースを注いで一緒に食べます。すっごいフワフワ。コーヒー、美味しかった。

このスフレにありつけるまで、ナント1時間近く並んで、席についてからも更に20分程待ち(途中から意地になってる)、ようやく、ようやくです。そして食べるのは、あっという間で。正直、なんて馬鹿なことをしたのかと、後悔しています。味もこう言っちゃーなんですが、素朴な卵味という感じで。イマドキのプリン、これとほぼ同じ材料ですが、ものすごく美味しいものがあります。それを味わった舌では、そうとしか言えません・・・。レビューの星が多かったのはきっとアレです。空腹はご馳走の最高のスパイス。

たぶんもう行かないと思います。その理由は、待ち時間の店員さんの対応にもあります。黒のメイド服をきた可愛らしい女の子が丁寧に話しかけてくれるのですが、その話し方がまるで人形のように同じ言葉の繰り返し。感情というものが感じられない話し方で。

「お名前を伺ってもよろしいですか?」→「お名前を頂戴します」でいいと思います。どのみち書くのだから。
「(席に通される直前に)これから更に40分ほどかかるかもしれませんが、よろしいですか?」→もう既に1時間待って食べる直前なのに、よろしくないって言える?そういうことは、最初に名前を聞いたときに言っとくれ!テーブル席の応対も「ひょっとして私、子供に見える?」と思うほどバカ丁寧。疲れた客を逆なでしないようにとの配慮でしょうが、裏目に出ているような。どうなんでしょう?私が辛辣すぎるのでしょうか。


そうせざるをえない状況で「よろしいですか?」とこちらに判断を仰ぐような言い方も、どうなん?って感じです。この言葉使いはいつごろから広まったのでしょうか?接客されていてよく聞きます。

「お待たせして申し訳ございません。」とばかり言っておられるのですが、そう思ってるのかな〜?待ってるのはそっちの勝手でしょ、という感じの一本口調なんです。毎日こういうセリフを言わざるをえないこの子も可哀想で、自分でも言いにくいから嫌だと思います。そうして人形のようになってしまったのでしょう。

 
一方、真逆の、惚れ惚れするような対応をしてくれる店員さんもいらっしゃいます。家電量販店ですが、大きな都市の駅前にあるようなお店の店員さんです。

ある商品を比較検討していたのですが、近所の家電量販店の店員さんの場合、あまり商品知識がなく、私に合うものを一緒に考えてくれません。そこでも買えるのですが、もうひとつ納得できないので当然買えない。そこで、ついでがあったので、その大きなお店に入り、定員さんに同じように聞くと、もう、すごい博識。新商品、旧商品、メーカーごとにものすごく勉強されているということがわかります。しかも、私が仕事で使うと言うと、それに合わせて色々なシチュエーションでもって考えてくれ、淀みのない口調で適確にすすめてくれます。(自分でも想像できなかった場合にも備えて、選んでくれた)途中から、商品説明より、その方の対応ぶりに関心してしまって。もちろん買うものは決まり、最後に「本当によくわかりました。ありがとう。あなた(の応対)は素晴らしいわ。」と言ってしまいました。

店員さんの応対によって、何かを買うのに、これほどまでに気分が違うんですね。こちらの気持ちを汲み取ろうとしてくれ、それに合わせた対応をキチンとしてくれると、本当に気持ちよく買えるし、時間そのものも有効利用した気がしてきます。実感したので、本当に勉強になりました。自分はまだまだですが、お客様のお気持ちに添えるよう、そして的確なアドバイスができるよう、もっともっと人間を磨いて、知識を広めなければ、と思います。

 
officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:17 | 滋賀 | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。