2014年04月08日

新入生、新社会人の皆様、おめでとうございます。


入園式、入学式、入社式の時期です。桜舞い散る中で、いかにも初々しい感じの人をお見かけします。強制的に新しくなっていく様々な事柄に、ドキドキワクワクする感じと、大地が芽吹く感じ?なんというか、ウズウズしている感じが、すごく似てると思います。日本で、この時期にそういう行事があるってこと、妙に納得してしまいます。


ギボウシの芽出し.jpg
ディスプレイガーデンのギボウシの芽。この地面をつんざくように、ニョキッと出てくる感じが好き。そんでもって、この芽がふわりと葉を広げる様子も好き。


上の画像の芽、春の終わりにもなると、こうなる↓(ちょっと違う庭の画像ですが、同じ種類のギボウシです。画面下半分に見えている大きな葉っぱの植物がそう。


IMG_20130609_155246571.jpg
こんな葉っぱになるなんて!芽の状態からは想像できません。まー大体、芽っていうものは、大きくなるとまったく変わるものだけれど。

 
ワタクシごとですが、かわいいかわいい姪っ子たち(なぜか兄弟の子はみんな女の子なんです)の何人かは、この春新入生。この娘たち、ちょっと前まで赤ちゃんだったのになー。成長、速すぎです。おかしいなー、私なんかひとつも年取ってないのに〜(←オイオイ)

冗談はさておき、社会人になってもう何十年。(数えると怖くなる)4月といえば、花見と花粉症くらいしか思いつかないないマブチです。初々しさの欠片もありませんが、せめて春の大地の息吹を感じて、改めて気持ちのリセットを。


今取り組んでいること、お仕事をいただいている状況に感謝しつつ、新鮮な気持ちで、丁寧にやっていきたい。ディアガーデンを立ち上げたときは、変な話、アルバイトしてでも、絶対続けるぞ、とりあえず10年は頑張る!という覚悟でした。私には夫もいて、本当に頑張ってくれているので、そこまでしなくても・・・という状況なんですが、仕事では頼るわけにはいきません。お陰様で12年目を迎え、今のところ続けていられるのは、人のご縁、お導きがあったからです。つくづくそう思います。


何もかも人によってもたらされる。とはいえ、どんな人とお付き合いするのか、それは自己責任で選んでいく必要があると思います。私の場合は人として尊敬できる人です。


新入生、新社会人の方がもし、読んでくださっているとしたら、この言葉を贈りたい。

どうかひとつひとつのご縁を大切に。どんなご縁でも学ぶことはできます。ひょっとして今いるところが自分にとっては不本意であっても、目の前のことを一生懸命して、いつか自分の好きなことを見つけてください。そして、好きなことを世の中のために役立ててください。お金になるかどうかはまた次元の違う話です。(たくさんの人の役に立てば、自ずとついてくる物なのでしょう)自分が幸せになることができると思います。きっと愛する人ができて、自分の周りが笑顔で溢れます。

私もここを目指しています。


officialsite-logo-banner.jpg






web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:43 | 滋賀 | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。