2014年04月04日

女性が元気になる映画


お気に入りのDVDをBGMがわりにして、庭のデザインを考えたりしています。日本のものだと、つい聞き入ってしまうので、海外のものをそのままかけています。そんなときに選ぶのは、映像がキレイで、音楽もいい、庭やインテリアが素敵、それでいて女性が輝いているというもの。

そういうDVDのうちの一枚。もう何度も何度も見てる(聴いてる)ので、ストーリーはわかっていて、それでも、最後ホロリとさせられる大好きな作品があります。ダイアン・レイン主演、オードリー・ウェルズ監督の「トスカーナの休日」。恋も仕事も頑張ってる女性なら、見終わったあときっとハッピーな気分になれる、そんな作品です。

 

トスカーナの休日.jpg
原作はフラシス・メイズの「トスカーナの休日」。以前、ピータ・メイルの「南プロヴァンスの休日」がきっかけで、南仏ブームが起こりましたが、それに通じるような楽しい内容です。

 
夫の裏切りで全てを失った女性が、旅先のトスカーナで衝動買いしてしまった古民家を再生していきます。ユニークな隣人、素晴らしい景色、美味しそうな料理などなど、人生を輝かせてくれる如何にもイタリアという要素がてんこ盛り。それらが、彼女の人生をも再生していくという人生讃歌的物語です。

 
この作品には、元気になれるフレーズがいっぱい出てきます。私が好きなのは、リンゼイ・ダンカン演じる破天荒な?イタリアン・マダムとの会話シーン。その瞬間を一生懸命生きてると、気がつけば望むものが手に入っている。そんなメッセージがあって、気力が萎えそうになっている自分を、また盛り上げてくれるんですよ。それに、結構笑えるシーンも多くて、ダイアンの演技が素晴らしいのは言うまでもないのですが、ものすごーくチャーミングなんです。

 
意地悪な見方をすると、単にお気楽な「娯楽映画」かもしれませんけど、そんな映画も女性には必要な時もあるんです。


ちなみに、この映画、本日(4月4日)13時からNHKBSプレミアムで放送されます。時間のある方は、どうぞ。オススメです。

 



タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:42 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。