2013年12月31日

感謝を込めて2013

2013年もあと僅か。2、3日に1回の更新でしたが、ディアガーデンのブログにお付き合いいただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


thankyoucard.JPG



私、最後の最後まで全力疾走した一年でした。いつも後悔したくないと思っているので、ひとつひとつにこだわり過ぎて、自分を追い込んでしまい疲れてしまうほどでした。


そして出逢いの多い一年でした。人との出逢いがたくさんの可能性をもたらしてくれ、感謝の気持ちでいっぱいです。


その可能性ですが、自分で決めつけないで挑戦するタイプのマブチです。やらないで後悔するよりも、やって後悔する方が好きです。挑戦する機会を与えてくれた皆様に感謝申し上げます。自分の年で毎年毎年こんなに挑戦できることがあるなんて思ってもなかったけれど、幾つになっても一生懸命になれることがあることは本当に幸せだと思っています。そんなことを噛み締めながら過ごした2013年でした。


ただ、あまりに仕事中心な生活だったので、自分を気遣うことができなくて、相当劣化が進んだ気がしてなりません。もうそろそろ無理が効かないお年頃。いま労らないと後々もう挽回できない気がするの。なので、自嘲しつつ来年はもう少し自分に気を使いたいとも思います。



一年って本当に早いですね。自分の周り全ての人に感謝の気持ちを込めて


「ありがとう」

あなたがいてくれて本当に嬉しいです。あなたをよくするために私は来年も頑張る!


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:59 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

女の仕事


師走、家の用事の忙しさといったら、もう。普段の家事に加えて年行事が重なっていますし、休みに入るから仕事も忙しいし。かといって何もやらないのも、ちと寂しい。「折り合いのつけ所」や「楽しんでやる度合い」の落としどころが難しい。

前にも書きましたが、こういうの邪魔くさいと思っていたら、やっぱり楽しくない。面倒くさいことの先に、幸せを実感できる何かがあるのでは?と思う所もあって。部分的な妥協をしつつも、用事自体をできるだけイベント化したり、より洗練された方法や道具を見出して自己満足度を上げていく他ないかなぁと思います。根本は何より大切な家族のためですから。


というわけで、お節料理の材料調達をイベント化しているマブチ家。年末恒例行事、京都錦市場へ食材探しに行ってきました。このことを書くのは3年連続なので、また行ったのと思われる方もひょっとしているかしら?




2013-6.jpg
京都の台所、錦市場。お正月用品は大概揃います。しかも京都ブランドで。錦の看板と共にある垂れ幕は若冲の絵です。ご存知の方も多いとは思いますが、若冲は絵師でありながら、ここ錦市場で青物問屋を営んでいました。毎年ここに立ったとき、気分が浮き立ちます。


いつも地下鉄「四条駅」で降り、藤井大丸経由でここに着くのがお昼前ですので、先ず腹ごしらえです。これまた恒例になってる坦々麺を食べて温まります。私は、気に入ったものを食べ続けるタイプなので、このお店では毎年白胡麻坦々麺をオーダーします。(年1回なので毎年同じでも飽きないんです)


2013-4.jpg
手前が白胡麻坦々麺。中程に見えているのは大餃子(12、3cmぐらいもある!)。奥のラーメンは黒胡麻坦々麺。ここのはスパーシーで、本当に美味しいと思います。



2013-5.jpg
人、人、人の波〜〜〜。よくもまぁ、こんな狭い通りに人が集まるものです。でもそれが年の瀬の演出のようになっていて、楽しいのです。この活気にパワーがもらえるような。


2013-3.jpg
京料理を支える包丁や料理道具で有名な「有次」。確かな技術と品、アフターサービスに定評があります。料理教室もされているらしい。包丁はまだまだ使いこなす自信がないので、小物をちょいちょい買わせてもらっています。花鋏や奥に剪定鋏もあって、意外!それが欲しくなってしまいました。いつか!


2013-2.jpg
東の端にある錦天満宮。今年も何事もなく無事お参りできてありがたいです。


いつも立ち寄るお店、鳥清さん。伊達巻がとにかく有名。ここのは香ばしくて材料の味が繊細に伝わってくる絶品です。こんな伊達巻は自分では絶対に作れませんので買います。午後1時過ぎには完売されてました。ゲット出来てよかった〜。


2013-1.jpg
戦利品。お節の食材以外にも、京の名酒由来の酒粕やお節の盛り付け用の箸なんかもゲット。この箸、普通より先が細くて繊細な盛りつけができるんです。お節を盛る時、料理人みたくテンションあげるために買ってみました。


先日、夫の実家から野菜や黒豆、果物などどっさり届けられました。お正月のお餅も!ありがたい、ありがたいです。いつもは隙間だらけの冷蔵庫がパンパンになりました。


野菜他.jpg
缶ビール以外は全て手作り。兄夫婦は野菜作りにおいてプロ級の腕前なんです。地元の市にも出しておられるそうで、味はもう最高です。


お節料理に関しては、やっぱり女の仕事かなと思います。近頃注目の家事男子ならやられるかもしれませんが。家族の健康とか仕事の発展だとか、家の繁栄だとか、いろんな願いを込めて込めて、込めまくって作るのです。昨日から黒豆を煮ています。今年もうまくできましたよ。



dg1.jpg
マブチ作。正月飾り。こんだけ派手なら歳神様も間違いなく目につくでしょ?



今日はお正月飾りもしました。これも自家製なんですよ。松をメインに円をいくつも組み合わせ、縁に恵まれますようにという思いと何十丸もの一年になりますようにという思いを込めました。実りを願う稲穂や赤い実も。具体的な思いを託せるのも手作りならでは。


明日で2013年は最後です。お節詰めたり、花生けしたりしながら、一年をゆっくり振り返ってみようと思います。また明日も書くので、よろしければ覗いてみてくださいね。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:53 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

玄関と外掃除について


皆様、大掃除真っ最中でしょうか?

私の場合は5年ほど前から年末の大掃除を特別視せず、普段からできるだけ汚れを貯めないようコツコツやる風に切り替えました。ただでさえ忙しい年末、大掃除しなきゃと思うだけで気が滅入りますので、春〜秋の間にやるようにしています。その時期の方が水仕事も苦にならないし、窓を全開しても寒くない。それに気温が高いほうが汚れも落としやすいのです。キッチンの流しや換気扇、冷蔵庫はいつも拭き倒しているのでやりません。そう自分で宣言したら、気楽なものです。ははは。綺麗に保つコツは私の場合は2つ。花を飾ること、人を呼ぶことです。


とはいえ、年末に全く何もしないわけではありません。やはり、新年は清々しい雰囲気で迎えたいですからね。クリスマスまでに外回りをざっとやって、あとは28、29日あたりで床、建具、玄関などを磨く程度で済ませます。トイレやお風呂はいつも通りのやり方で。


今日は玄関と外掃除について、少し書きたいと思います。寒い中、外掃除なんてと思われるかもしれませんが、年始に歳神様やお客様をお迎えするにあたり、せめて玄関や前庭といったところだけでも綺麗にしたいものです。


まずは玄関。

掃除の前に、この際だしっぱなしの靴やモロモロの品を整理してしまいましょう。そして掃き掃除。普通、玄関扉を開けて外に向かって掃き出すと思うのですが、内側に向かって掃き進めたほうがいいらしいです。そういえば、風が吹き込んで埃が更に舞ってしまうような気がしてました。静かに内側に向かって掃き、上がり框のところに溜めて取るとよいそうです。

この方法、実は風水的にも理にかなっています。風水では、玄関は運やお金の入口として、とても重要視する場所です。ここはどの風水家も常に綺麗にしておくように言われています。ですから、掃除の際も(運やお金を)外に吐き出すより、内に招き入れるようにした方がいいのだそうです。風水、気にされている方もいらっしゃると思うのでプチ情報をつけくわてみました。

掃き掃除の後は、同じような方向で手を動かし水ぶきしてスッキリさせます。玄関の天井付近、蜘蛛の巣がないかもチェックです。玄関は照明が長く付いている場所ですし、出入りの際に入り込むこともあり、他の部屋より可能性高いです。



次に外掃除について。

この時期、雑草はそう生えてないと思うのですが、落ち葉が植え込みの中に溜まっていることが多いと思います。寒さからの養生や乾燥防止対策にひとまず置いておくという考え方もありますが、手前のよく見える部分だけはしっかりと取り除くのが綺麗に見えるコツです。

因みに、落ち葉はそのままにしていても、そのうち堆肥になるんじゃないかと思われるかもしれません。しかし、その場で堆肥になるには相当時間がかかります。(特に常緑の葉は形がなくなるまでには何年も何年もかかりますので堆肥にもできません)ですから、私の場合は全部スッキリ取り除いて、落葉樹の葉のみ段ボールコンポストへ集めます。日本庭園の場合は、できれば、このように全て取り除く方がベターです。

落ち葉を取り除いたあとは、バーク堆肥でマルチングすれば完璧。地面がリセットされ、平らな美しさを堪能できるでしょう。冬は何もない地面に美を見出し、来春の様子を想像して楽しむ季節なのです。


玄関と外回りがスッキリしたら、お正月飾りをしましょう!ディアガーデンの事務所玄関にも、お正月のお花を飾ってみました。ほとんどアフターガーデニングのノリで活けてます。小さな庭でも、千両や南天、ツバキなどを少しだけ植えておくとこんなふうに便利に使えます。オススメです!


外用アレンジ.jpg
松と南天は地のもので、ディスプレイガーデンで育てている千両と侘助椿(蕾ですが咲いたら白に薄桃筋の花)を加えて、何となくお正月っぽく活けてみました。花器は信楽焼の壺です。全て手元にあったものなので、材料費もかかっていません。



ディアガーデンは一応今日が仕事納め。でもディアガーデン=私だから、お正月はゆっくりもするけれど、来年の方向性を再確認したり、ちょこっとプランニングしたり、パースも描かないとな・・・。ブログもできるだけ書きたいと思っています。よければ、チェックしてみてくださいね〜。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:46 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

お正月飾りづくり


お正月の歳神様をお迎えするのに重要なアイテム、お正月飾り。リース同様数年前から作りはじめ今年もと思っていた矢先、先月のクリスマスリースのワークショップに参加してくださったNちゃんが、また一緒に作りたいと言ってくれました。どうやら手仕事にすっかり魅せらた様子。私としては仲間が増えて嬉しい!


今年は松をメインに、南天やその他の縁起物もいくつか用意してみました。

お正月花材.jpg
自然の中でのびのび育ち、琵琶湖のパワーをめいっぱい受けた清らかで強い生命力を持った松を頂いてまいりました。周りをうろついているのはうちのコーギー犬のラルフです。



お正月飾りは、皆様ご存知のように歳神様の依り代です。お正月は家に歳神様をお迎えし祝う行事。歳神様とは1年の初めにやってきて、その年の作物が豊かに実るように、また、家族みんなが元気で暮らせる約束をしてくれる神様です。正月に門松〔かどまつ〕やしめ飾り、鏡餅を飾ったりするのは、すべて歳神様を心から歓迎するための準備だといわれています。お玄関に飾りをするのは、お迎えの第1歩なんですね。


材料の準備をしたものの、私、実はまだリースを飾ったままなので、先ずは片付けないと場所が空かない。作ってすぐ飾りたいので、今日はNちゃんと息子ちゃんだけ作ってもらうことにしました。息子ちゃんは小学1年生。お正月飾りを作った今日の様子を日記に書いてくれるのだそう。そう、彼も自分でしっかり作ったのでした。


N1.jpg
松の横姿に美を見出した彼。ナカナカ筋がよろしいようで。


しゅんすけくん.jpg
来客のときはケージにいるラルフ。息子ちゃん、ラルフを一生懸命描いてくれてます。絵はそのうち完成させてくれる予定。ラルフ、大人しくモデルしてましたよ。


N2.jpg
Nちゃんの作品。華やかです!南天、ラン(運に通じるかと思い選びました)水引、しめ縄など縁起物をたくさん盛り込んで。


おんなじ雰囲気になると思いますが、自分ち用これから作ります。


今晩は自治会の役員で集まって近所を夜回りしてきました。すごい風が吹き付けると思ったら、雪です!(私の住む近江八幡市では初雪)相当寒かったけれど、生まれて初めて拍子木を叩き、ハイテンションな夜を過ごしてまいりました。(ワイン3杯ほど引っ掛けて出て行ったせいも大分ありますけど。だって超寒いんだもーん。)


明日の朝は積もってそう〜(´Д` ) 皆様のところはどうでしょうか?


officialsite-logo-banner.jpg





タグ:年行事 小物
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

東京土産

23日からクリスマスディナー作り続けているので、ホントは今日がメインなはずなんですけど、少々飽きてきてお味噌汁を作ってしまったマブチです。


先週、オカメインコをお預かりしたのですが(その様子はコチラ)、その方から丁寧なお礼のお言葉と共に、たくさんのお土産をいただきました。(それも2回に分けて!)私はインコと遊んでいただけなのに、本当にありがとうございました。とってもセンスのいいお方なので、選んでくださったどの品も美味しいし、私にとっては目新しいものばかりなんですよ。


クッキーちゃん201212.jpg
オカメインコのクッキーちゃん。ほんの数日だけでしたが、楽しかったな。一緒にいる間、何枚か撮った中でこれがマイベストショットです。


東京へのご旅行、12月に行くのがその方の恒例行事だそうで、ブログに旅行記をUPされています。見ていると行った気になります(笑)→コチラ


お土産.jpg
今日はクリスマス。靴下ならぬAfternoon Teaの袋に入った沢山のプレゼント。スノーフレーク柄の紙袋に入れてくれたりして、いつも可愛らしく包装してくださるんです。1回目のお土産はすぐ食べちゃって撮り忘れてしまいました。富士山の箸置きが入っていて、早速お正月に使わせていただこうと思ってます。



明日から一気にお正月ムードなんだろうな。まだクリスマスリースは綺麗だから、もう少し飾っとこうかと思うのですが、それもここ数日の話で、正月飾りを作らないと。(やっぱり作る?!)外国では年明けまでツリーやリースはそのまま飾っているそうですね。日本ではクリスマスからお正月への切り替えが妙にはっきりしているから、面白いですよね。昨日までの欧米は何処へ?という感じで。


なんとか今日年賀状が投函できてやれやれ。落ち着いて眠れそうです。


officialsite-logo-banner.jpg

タグ:ペット
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:23 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。