2013年11月29日

おすすめ苗情報-2013冬

皆様のお宅はもう冬花壇にチェンジされましたか?いまの時期の苗屋さんは、春と同じくらい花が豊富です。スミレやパンジー、ガーデンシクラメン、プリムラなどなど、なんと色鮮やかなこと!


なかでも私がイチオシなのは、ストック。スミレやパンジーとの相性がいい。花期も同じくらいだし。低く固まる苗が多い中、30cm程の草丈があるので、それらの後ろに植えるのにぴったりです。花は春までつきっぱなしで色が全くあせません。近年ではカラバリも充実していて、濃い淡いがはっきりしてる。しかもとてもいい香りがします。寒さに強いところもいいですね。


ストック.jpg
微妙な淡い色合いか渋く濃い色合いか、どちらにしますか?


冬は室内ガーデンニングもオススメです。プリムラ系は、外でも育てられますが、日当たりのいい窓辺で育ててもいい。暖房が効いている部屋より、むしろ寒いくらいの部屋がよいとのこと。室内なら豪華な花を間近でじっくり見ることができます。鉢とのコーデも楽しんで。私は他の植物との寄せ植えするのではなく、単体でおしゃれな鉢を合わせて楽しもうと思ってます。


プリムラジュリアン.jpg
バラ咲きというだけあって、ゴージャス。ポッテリとした葉の縁取りが花を引き立ててる。


毎年新しい品種に会えると楽しみにしているのは、葉牡丹です。お正月の寄せ植えの定番ですが、近年質感やフォルムが多様化し、変にお正月っぽくならず、お洒落な雰囲気に仕上げられるようになりました。春に花を咲かせると、冬とは全く違う雰囲気になるので長期間楽しめます。(そのかわり変化を見越したデザインにしなければなりません)


ハボタン.jpg
苗屋さんにあった寄せ植えの見本鉢。


ちなみに冬の庭仕事は午前中が勝負かなと思います。ディアガーデンのある滋賀県は、普段からただでさえ風が強いのに、午後になるとそれはそれは強く吹き付けるので、気力が萎えます。私の場合、特に後頭部に風を受けるとひどく疲れますので、冬でも帽子はマストアイテム。皆様も温かくして庭仕事をなさってくださいね。


officialsite-logo-banner.jpg





web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 18:34 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

クリスマスリースのワークショップ2013-その3

今週は事務所にお越しくださった方と毎日クリスマスリースを作っております。


アフターガーデニングでクリスマスリースを本格的に作り始めたのは2008年から。作り始めてもう5年が経ちます。最初の画像も残っているのですが、いま見るとなんともショボイ感じで、とてもお見せできる代物ではありません。それでもその当時として精一杯工夫して作っていたんです。5年の間に自分なりに工夫を重ね、もっと綺麗に早く作る方法を試行錯誤し、今に至ってます。今年の作り方で大分自分が理想とする完成形に近づいたように思っています。デザインの自然さや自由度、作業効率の良さなどの点で、結構いい線いってると自己満足しているマブチです。初めての方でも、すごく素敵に作れるところが、いいかなーなんて。


今回ご紹介するリースを作られた方は、もう3年くらいは一緒に作ってる。最初はあんな風に作ってたよね〜、なんて話しながら、最新バージョンの作り方でできたのがコレ↓


koba.jpg
ドアに飾ったところを撮らせていただきました。ナチュラルなデザインが木目調のドアと合ってますよね!スノースプレーで仕上げています。実際に見るともっと粉雪感があるんですよ。


こんなボリュームのあるリースはなかなか売ってないと思います。自分でアレンジした、世界でたったひとつのリースを抱えて、これまでワークショップにご参加いただいた方全員が、笑顔で帰られました。身近な植物の素晴らしさにも気付いていただけた。それが私にとってかけがえのない喜びです。


ワークショップはまだ続くのですが、様子をブログにUPするのはもう3連続なので、ここらで一区切りつけようと思います。最後に私のリースを見てください。直径40cmと60cm二つ作りましたが、小さい方です。大きい方はクリスマスの室礼と共に後日UPします。テーマはホワイトクリスマス。


DGsmall3.jpg


DGsmall.jpg

DGsmall2.jpg



officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:18 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 庭を楽しむ暮らし/アフターガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

クリスマスリースのワークショップ2013-その2

昨日に引き続きリースのワークショップ。本日はこれからお仕事を一緒にさせてもらう予定の方々がお越しくださいました。ありがとうございます。


製作中.jpg
「これからよろしくお願い致します。」というシチュエーションでしたが、あっという間に和気あいあい。ものづくりって、人と人の距離があっという間に縮まる気がします。



皆様のご了承をいただいたので作品をご紹介します。


naka1.jpg
バランスがお見事です。色使いや配置がとっても上品な感じで素敵!普通ベースをつくるときは一方向に足してくのですが、この方は左右対称にされたんですよ。私は今までそんな発想なかったんですが、左右対称もアリですね。ひとつ発見させていただきました。



Yama1.jpg
王道の色使い。これぞクリスマスリースという感じ!見ててあったかーい気持ちになれます。最後に付けられたサテンの真っ赤なリボンがとっても効いてる!


Yoshi1.jpg
斜め横からみたところ。3つの中で一番ボリュームがあるリース。存在感あります!葉っぱや抑えたオーナメント使いが雰囲気にあってて、いいですね。


3名様の中には、リースづくりが全く初めてという方もおられましたが、そんな風には全然見えないでしょ?どれもその方の持ち味が出ているようで、それぞれとっても素晴らしい。


自然素材を使うと、失敗なんて絶対にないんです。だって、ひとつひとつが完璧だもの。それを組み合わるのだから、完璧がより完璧になると私は思ってます。だから、リースづくりも自分で育てた植物や森の恵みといった素材を使うことにこだわってます。こうしてひとつの作品になると、何気なくお庭や森にあった時とは、また違う輝きを放ってくれるようです。


植物っていいな、人っていいな。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 20:54 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | 庭を楽しむ暮らし/アフターガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

クリスマスリースのワークショップ2013-その1

今週は予てから予告していました、ディアガーデンのお客様をお招きしての「クリスマスリースワークショップ」を開催!初日にご予約いただいたのは、私が滋賀に越してくる前、かれこれ10数年前もから、ずーっとよいお付き合いをしてもらってる方です。いつも本当にありがとうございます。


アフターガーデニングがテーマのリースづくり。ベースはディスプレイガーデンで育てたレイランディで、森で拾った木の実もふんだんに使ってもらいます。最初にどんなふうに作るのか、イメージ画像をいろいろ見てもらった後、作り方をご説明。材料を実際に仮置きして、大体の雰囲気を確認したら、あとはおしゃべりしながらどんどん作っていきます。


この方、飲み込みと決断がめちゃくちゃ早い!作りたいものが明確にイメージできておられる。気持ちいいほど迷いがないので、私は作業をほんのちょっとアシストするだけでした。そして出来上がったのは、大人ナチュラルな雰囲気の、それはそれは素敵なリースです。ご了解をいただいたのでご紹介しまーす。


norichan.jpg

いろんな形の葉を組み合わせているところやシャリンバイの黒い実の使い方がお洒落〜。抑えた赤も効いてるなと思います。


norichan2.jpg
斜め横から。立体感あるよね〜。素敵!


ディアガーデンのリースは、基本的にはワイヤーでつくる本格スタイル。でも、オーナメントに関してはグルーガンでつける方がデザインの自由度や作業効率がいい場合がありますので、作りたいイメージにあわせて使い分けするスタイルに変えました。また、オーナメントなどの材料も量を意識して集めましたので、気の向くままいくつでも付けていただいてます。それに、私がこれまで何年も作り続けてきて、こうした方がいいと思うこと、コツや飾る時の気遣いなど、ちょっとしたことなんですが、合わせてお伝えしています。


お客様にも、久しぶりにクリエイティブな時間が持てたと喜んでいただけたようです。ご自分の手で作り出したものの素晴らしさに感動されたみたい。植物を触ることもよかったんじゃないかな。とってもいいお顔されてて、見てる私も幸せな気分です。リースと共に楽しいクリスマスをお迎えくださいね。今日はディアガーデンにお越しくださって、本当にありがとうございました。



ワークショップはまだ続きます。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 19:06 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 庭を楽しむ暮らし/アフターガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

クリスマス飾りそろそろ

紅葉が見頃ですが、ショーウィンドウは秋を通り越してクリスマスムード。ディアガーデンでは、明日からリースづくりのワークショップをするので、オーナメントや道具類の準備に追われおります。


リースオーナメント.jpg
コツコツ集めたナチュラル系オーナメント、18種類ほどになりました。これを組み合わせて皆様がどんなリースを作るのか楽しみです。実は私もワークショップ中一緒に作るつもりで、只今デザイン構想中。


インテリアも序々にクリスマスの室礼にしていますが、これは後日UPしますね。ツリーは部屋にあわせて小さめ。それに加えて、ちょっとした室礼が家の中のあちこちにあるという感じです。クリスチャンじゃないけれど、冬で外が殺風景になると、部屋の中にキラキラムードは欠かせません。そのクリスマス飾り、ウチの場合は結構シンプルな方だと思うのですが、それでも年々増えていって、クローゼットの一段を占領しつつあります。別になくても困らないものなんですが、ないとどうも寂しい気がして。


クリスマスだけによらず、季節の室礼は、準備や後片付け、収納にも結構手間がかかります。それでもやるんです。何もしなければ、毎日がのっぺりして何の変化もないし、季節の移り変わりにも鈍感になってしまう気がして。年中行事の大切さや意味も、しっかり踏まえて、ひとつひとつじっくり味わうように設えています。やりきった充実感も自己満足ですが、ものすごくあって。最近は「ああ、今年も無事何々の室礼ができた。ありがたい。」と思ってしまう。その瞬間を迎えられたことに感謝する気持ちが芽生えてきました。


こういうの男性は興味ないかな。私の夫も何もしません。雰囲気は一応味わってるのかしら、ね?


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:05 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。