2013年08月31日

アジサイ3段活用


個人的には、アジサイほど庭にあって楽しめる低木はないと思っています。

CIMG3251.JPG

ディスプレイガーデンの「アナベル」このテラスガーデンでも毎年メンバー交代はありますが、私にとって「アナベル」は不動のセンターです!


アジサイは自生植物ですから、育てやすいですし、病害虫に犯されることも滅多にありません。花も素朴なものから豪華なものまでお好み次第です。植えた翌年にはそこそこ見栄えする大きさになるところもありがたいし、剪定でいつでもリセット可能。冬にはこざっぱりと枝だけになるので、雪に潰されることない点、豪雪地域にはありがたい存在でしょう。宿根草の背景としては特に有能な低木で、自己主張し過ぎることもないので合わせやすいのです。


一般的には梅雨時のみ話題に上がるアジサイ。でも西洋アジサイ「アナベル」のように剪定時期が遅いものは、冬まで楽しめるんです。5月の芽吹きから、一番美しい初夏を経て、花は薄緑色に変化。晩秋まで変わらぬ姿です。そしていよいよ霜が降りて枯れ果てても、(花を残せば)ベージュの濃淡と際立つフォルムに美を見出すこともできるのです。


ヤマアジサイ「クレナイ」1.JPG
これはヤマアジサイ「クレナイ」赤いアジサイは珍しいと思って。小さなディスプレイガーデンなのですが、数えると7本ものアジサイがありました。


更に、アジサイはアフターガーデニングも楽しめます。

アレンジメントでは、かなりお洒落でモダンなものがつくれます。フラワーデザイナーの方たちの間ではアジサイはなくてはならない存在で、最盛期を過ぎた緑〜褐色の半ドライがかったアジサイを花材としてヨーロッパのデザイナーが使ったのを走りに、渋いアジサイが大流行。そして、いまや切花市場だけにとどまらず、鉢苗市場でも、変化する状態がいい品種を選別して「秋色アジサイ」なんて洒落たネーミングをつけて売られるようになりました。

更に更に、うまく乾かすといい感じのドライフラワーにもなります。これがまたクラフト材料に最適なんです。

アナベルアレンジ.jpg
ただいまドライ中。数センチだけ入れた水が自然に蒸発してなくなるころ、いい感じのドライになってます。


ドライアナベル.jpg
ドライアジサイのアレンジメント。ドライフラワーはあまり飾らない主義ですが、夏場だけは別。



CIMG2030.JPG
ドライアジサイを使ったリースもおすすめ。これは昨年つくったもの。

ナンシー・メイヤーズ監督の映画、インテリアデザインがドツボなのでよく見ているのですが、「恋愛適齢期」では主人公の別荘の庭に、「恋するベーカリー」ではフラワーアレンジにと、アジサイがいっぱい登場します。アジサイって画面でも見栄えするなーなんて、余談ですが。

ガーデンで、フラワーアレンジに、ドライにしてクラフトにと3段活用できるアジサイ。これで食べられたら言う事ないんですがね〜と思って調べてみると、アジサイには中毒を起こす物質が含まれているとのこと。症状は嘔吐やめまい、顔面紅潮などと、恐ろしいことが書いてありました・・・。(参照→厚生労働省「自然毒のリスクプロファイル」より

あのツヤツヤした葉っぱ見ていると、食べないまでも、お料理に添えてみたいと思っていたのですが、それも危険ですよね。皆様、アジサイを食べてはいけませんよ。食べないか (^-^;


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:19 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

おすすめ苗情報-2013晩夏


ディアガーデンのディスプレイガーデン、狭い土地の東西南北の僅かなスペースを造園し、日々実際に使いながら、実験しています。市街地によくあるパターンの宅地なので、皆様の参考になったらという思いで、一般に公開しています。ブログにも結構載せてますので、読者の皆様にはおなじみですよね?

周りに家が隣接していて、風通しや日当たりも良くないため、植物にとっては育ちにくい難しい庭だと思います。その中でも特に日当たりが悪い北向きの花壇で、いつも色々な苗を植えては、実際の育ち具合や他の植物とのバランスなどを検証しています。西日もガンガンに当たりますし、冬は冷たい風が吹き付けますから、ここで育つ植物なら、大抵の場所でよく育ちます。私のお客様にも自信を持っておすすめできる植物です。

今年の夏は、初めは夕立ちの日が多く午後の日照時間が削られ、続いて雨が一滴も降らない炎暑の日々です。そんな中、全く期待していなかった植物が、意外に素敵に育ってます。


それは、アガスターシェ「ボレロ」

アガスターシェボレロ.jpg
中央の赤紫色の植物がアガスターシェです。

アニスヒソップの名で知られるシソ科ハーブの仲間と同属。そういえばハーブ系のスッキリとした芳香があります。赤紫色の花と銅葉の色合いがシックです。(ディスプレイガーデンでは、日当たりが悪いせいか、ほとんどシルバーリーフに育ちましたが。それはそれで綺麗ですよ)草丈は35〜40cmが標準ですが、うちでは最長65cmまで伸びてます。開花期は6月中旬〜10月中旬と長いのもいい。しかも本当に絶え間なくずっと咲いています。花がら摘みもしていないのに、ずーっとずーっと咲いてます。そこがいいんです。


フワフワと広がる草姿、風が吹くとそよぐ感じも素敵です。私はアガスターシェの花の合間から、後ろの秋色アジサイがチラリと見えるように植えています。(秋色アジサイの色は最初青でしたが今はグリーン)足元には斑入りヤブコウジ、まわりにふわっと浮いている葉っぱは、斑入りナルコユリです。花壇作りの鉄則「ベースは色々な緑でつくり、花はアクセント」の典型的パターンです。


アガスターシェの原産地は北米ですが、素朴な雰囲気なので、日本に自生する植物たちともよく合うと思います。私は今年初めて育てたので冬の状態が分からないのですが、耐寒性ありますので、全く心配はしていません。ひょっとすると12月頃まで咲いているんじゃないかなー、なんて思わせるところがあります。


花色は他にも、オレンジや白、ブルーがあります。こんなに花がいっぱい咲くんだったら、うちの場合はオレンジにすればよかったかなーなんて。夏花壇のカラーコーデはオレンジなので。でもオレンジばっかりだと揃いすぎて面白くない。ハズシ(遊び)が欲しい。そう思ってちょっと赤紫色を影として入れてみようという計画でしたが、思いのほか素敵に育ち目立ってしまったのです。なかなか思い通りにはならないけれど、そこが面白いんですよね。庭づくりは奥深いものがあります。来年はまたきっと変わってますよ。


バルコニーではウエストリンギアの花がまた咲き始めました。

ウエストリンギア.jpg

こちらは薄い青紫。涼しげです。この子も気に入ってます。耐寒性ないようなのでコンテナ栽培。


officialsite-logo-banner.jpg
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:02 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

鏡が映す景色


通勤時間がない私の場合、誰かに合う予定や出掛ける予定がないと、割とラフな格好で一日過ごすことになります。特に仕事に追われている日なんてねぇ・・・。


そんなとき我に変える瞬間は、鏡の前を通り過ぎたとき。当然ながら、ありのままの自分が映ります。これでもかと過酷な現実を突きつけられるので、「んんっ?」と二度見して襟を正すわけです。姿勢や後ろ姿もね、鏡でないとチェックできませんから。


うちの壁には、洗面台や化粧スペースの他にも、色々な場所に鏡が掛かっています。クローゼットはもちろん、事務所やリビングにも大きめの鏡を掛けています。でもそれはどちらかというと、姿見というよりは、窓や絵の代わりとしてなんです。


家の中心近くの間仕切りの壁だと、当然窓は開けられません。光も届きにくいところです。そんな壁に鏡を掛けると、対面の景色が映り込みます。ホントの窓外の景色が映るように掛けると、明るい窓が増えたよう。それに、見る角度によって景色が動くので、面白い絵にもなる仕掛け。もちろん、室内は整然としてないと絵になりませんが。


kagami1.jpg
テラスの景色が映るように掛けています。庭がもう一つ増えたみたい。元々フレームとして使っていたものですが、硝子屋さんに頼んで鏡を入れもらいました。



一度、ベッドの横に鏡を置いたことがあるのですが、なぜかその晩、金縛りになりました。たまたま疲れていたのかもしれませんが、さすがに気持ち悪かったので、即移動させました。寝姿を映すのもダメらしいですね。寝室の鏡は要注意です。気が休まらないのかもと思います。旅先のホテルの部屋でも、ベッド側に向いている鏡があると、寝る前に必ずスカーフなどでカバーをするようにしています。


kagami2.jpg
狭い事務所に奥行を感じさせてくれます。コーギー犬のラルフが、鏡に映る私をいつもガン見しています。この鏡は身だしなみチェックも兼ねてます。


今のところ、シンプルなフレームばかりなので、凝ったフレームの鏡を探しています。壁紙の代わりに壁一面に鏡を貼るなんてのもやってみたいな。庭に掛けたらどうかな?小さめのならいいかもしれません。どんな絵をかけるのか迷ったら、いっそ鏡にしたらいいと思います。


今の家に引っ越して六年が過ぎましたが、インテリアの完成にはまだ程遠いです。どうせなら本当に気に入ったもので揃えたいので、ここは気長にゆっくりと楽しみながら整えていきたいと思っています。



officialsite-logo-banner.jpg web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 00:12 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

ほどほどのデザインなんて

昨日からディアガーデンのある近江八幡市は、数週間ぶりの雨に恵まれています。夕方の気温26℃。30℃切るとこんなにも過ごしやすいのですね、ほっとします。皆様、夏バテされていませんか?もう少し夏は続きそうですが、お互い、なんとか乗り切りましょうね。


さて、マブチは今月いっぱい、設計の仕事に追われそうで、毎日図面と格闘しています。なんとか2件は片付きまして、あと3件仕上げないといけません。はっきり言って無茶です。でも来月に持ち越したくない。やると決めたらやるんです。


設計中.jpg
製図するまでの道のりが長い・・・。机上の状況と頭の中の状況が比例しています・・・。ここんとこ、こんなゴチャコチャした画像ばっかりですね。


デザインをしている最中は、はっきり言って苦しい。産みの苦しみです。色々な資料を前にして、思いついたアイデアの断片を描き、ストーリーを考え、材料を調べ、施工法を検討、など諸々同時進行です。そうそう、某住宅メーカーのCM、結構好きなコピーがあるんです。それ風に言うと、


「考えすぎでしょうか?でも、ほどほどのデザインなんていりませんから。」


そのお宅にとって唯一無二なデザインはきっとある。そう思って云々考えます。別に突飛な物を作ろうとしている訳ではないのです。用の美を兼ね備えるようなデザインが理想です。古美て味わい深くなるような庭が理想です。セコセコした小さいデザインはダメです。スペースは限られていようとも広がりの感じられる大きなデザイン(シンプル)でないと。(書きながら、自分に言い聞かせてる)


「考えよう。答えはある。」


officialsite-logo-banner.jpg


いつも読んでいただいてありがとうございます。更に「いいね!」や「拍手」まで下さって、とても励みになってます。感謝感激。これからもDearGardenBlogをよろしくお願いします。

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 18:57 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

イケアのデコレーション照明

ホームセンターなどで売られている太陽電池式照明、リーズナブルで取り付けも簡単なので、お求めになる方も多いと思います。しかし実際にお庭に設置してみると、どうも光量が足りない。私の印象ですが、ぼんやり灯るというより、か弱く灯るという感じです。あのか弱さでは、いくら数を増やしても演出効果はゼロだと思います。やはり演出効果を狙うなら、ちゃんと電源に接続した照明をおすすめしています。


IMG_20130607_205024847.jpg
右端のアップライトは電源接続したLED照明。対してその左側に青白く見えている小さな3つの点がホームセンターで購入された太陽充電式の照明です。


お客様にはそうお薦めしている私が、イケアに行ったとき、そのデザインの可愛らしさにつられて不覚にも買ってしまったデコレーション照明。「太陽電池式照明SOLVINDEN(ソルヴィンデン)シリーズ」です。しかも、小さな照明がコードで繋がってるタイプを買ったつもりが、間違ってそれにスティックが付いてるタイプを買ってしまってた。なにしてねん、私。

間違って買ってしまったので、そのうち返品して買い換えようと思っていたら、今度は変えたい照明が在庫切れ。もう随分と買い物では失敗を繰り返したので、結構学んでいたつもりなのに、懲りずにまたやらかしてしまいました。


image.jpg
衝動買いな上に間違って買ってしまった商品。「これ、どうすんねん!」的な雑な置き方。空き時間に「あーでもない、こーでもない」といじくりまわし、結局どうにもできず部屋の隅に放置!早く片付けたい・・・。


今はもう返品をあきらめて、なんとか使ってやろうと画策中。普通に植え込みに刺していくだけでは、あまり効果的でないと思っているので、別の設置方法を考えています。シェードが提灯みたいで可愛らしいところや、今まで見てきた同じタイプのものに比べると多少明るいところなどは、気に入ってるんです。なんとか使いこなしたい。


このところ、プランニングの仕事が立て込んでいるので、こんなことを考えてる場合ではないのにーっ。どうしてやらなきゃいけないことがあると、違うことをしたくなるんでしょうか?あぁ、早く片付けたい。誰か助けて・・・。


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:44 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。