2013年02月23日

正気にもどすスイッチ

今週はかなりハードでした。自分の不甲斐なさに打ちのめされたという感じ。
そこで実感させられたのが、自分の体や行動は心が支配しているなぁということ。

いいこと悪いこと、幸せな気持ちや落ち込んだりイライラしたりする気持ちが
すごく身体に影響を与えて、思ってもみない行動に出たりする。
後で振り返って、なんであんな行動をとったのか、自分を疑う時もあるけれど
それはその時の心の状態そのまんまなのです。

ということは、
「あぁ、我を失っているわ。」とか、「なんて幸せなんだろうね、あんたは。」とか
自分を俯瞰で見る癖をつけ、一度正気に戻すというか、気持ちをリセットして
から次、状況にあわせて動く、というのが大人的振舞いなんでしょう。

これがなかなか・・・。できそうでできない。
意識しないと忘れてしまう。その時の気持ちをズルズル引きずったまま
動き続けてしまう。仕事や人前なら、なんとか平常を保てるものの、ひとりに
なると、引きずってしまう。そんなことないですか?

そこで思いついたのが、正気に戻すスイッチを作ること。
スイッチは、リセットアイテムとでもいいましょうか・・・。
心が身体に影響を与えているなら、今度は逆に身体に刺激を与えて心を
強制的に変えるのです。

私のスイッチは何にしようかと考えたあげく、
「香り」 「呼吸法」 「手打ち」 にしました。

香りは香水などキツイものではなくアロマ系で、精製水や無水エタノールに
好みのエッセンシャルオイルをブレンドしたものをスプレー式容器に入れて
シュッとひと吹きするのです。市販のものもありますよ。
甘ったるい香りはトロンとするので、オレンジやレモン、ユーカリ、ラベンダー、
ミントなどがすっきりとしていいのでは。
正気に戻ること間違いなしです。眠気を覚ますのにもいいみたい。

CIMG0321.JPG
グレープフルーツ、レモン、オレンジをブレンドした香り。グレープフルーツの香りを嗅ぐと痩せる効果もあるとか
前に何か聞いたような気がします。


呼吸法は、ヨガや森林浴で学んだんですが、
イラついている時や怒ったりしている時、人は呼吸がひどく浅く早くなってるらしい。
落ち着いているときは、逆に深くゆっくりです。ですから、ゆっくり深く呼吸すると
身体もリラックスできる仕組みになっているそうです。

コツは、最初におもいっきり吐く。そしたら自然によく吸えます。
また、鼻の片方をおさえてもう片方の鼻から吸うということを交互にすると、
脳に空気が直接送り込まれているような気がして、更に気持ちいいですよ。
(普通の人はどちらかの鼻が大概詰まっているのですが、繰り返しやってると
 解消されるらしい。私の場合は左が詰まってる)
これは、登山家の三浦 雄一郎氏がやっておられる方法です。

あと手打ちですが、要は一本締めを自分ひとりでやるんです。
パシっという音、手の感触、よどんだ空気が払われる感じ、気持ちがぱっと
晴れるような気がするんです。
前向きになれるし、これは効果がありますよ。


自分はなんて情けないヤツなんだと落ち込んでいても、
周りの人は、そんな私を許し励ましてくれ、支えてくれる。優しくしてくれる。
本当に本当に感謝です。私は忘れずに、少しつづだけど恩返しをしたいです。


DSC_0001.jpg
今朝一番に、仲良しな近所の奥さまが生きてるカニをお福分けしてくださいました。テンション上がりました〜。
ありがとうございます!彼女は私が落ち込んでるなんて知らないのだけれど、なんてタイミングよく届けてくださる
のだろう。このカニさんの命をもらうのだから、元気にならないと。


officialsite-logo-banner.jpg


タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:52 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。