2013年02月04日

Dear シナモン

シナモンが好き。娘時代はあんまり好きじゃなかったのに。

何かで聞いたのですが、味覚って年を経るごとに緩慢になってくるとか。前は強烈に感じていたものが、どんどんマイルドに感じられていく。なんだか退化しているような気がしますが、おいしくいただけるようになることは、いいことなのでは。

それで、シナモン。近頃では、何か物足りないとパラパラとかけています。ホットワインはもちろん、ホットミルク、ココア、トーストにバターとシナモンシュガー、クリーム系デザート、などなど。シナモンは生姜と同じ様に、身体を温めてくれる作用があるらしい。


シナモンを見なおしたきっかけは何だったかなぁと記憶をたどると・・・。映画「かもめ食堂」に出てくるシナモンロール!ヘルシンキに食堂を開いた小林聡美さん演じる女性が焼いたシナモンロールが、めちゃくちゃおいしそうだった。まるで香りが漂ってきそうな勢いで。おにぎりや焼シャケ定食、コーヒー、どれもおいしそうだったけど、私はダントツでシナモンロールが食べたかった〜。インテリアも北欧ちっくでこざっぱりとおしゃれだったから、しばらくはBGMのように流していました。

映画にハマっているときには、自分で何度も作ってみたり、パン屋さんにいくと買ったりと、まぁいつもの「ハマると食べ続ける」パターンでした。だいぶ経って、ばっかり食いは治まったものの、シナモン好きは定着したのでした。


シナモンロール.jpg
かもめ食堂のレシピで焼いたシナモンロール。不細工ですが、自己満足ですが、美味しいです。焼きたてが食べられるのがホームメイドのいいところ。


そういえば、Sex And The Cityの映画の中でも、キャリーがアブダビの超ゴージャスホテルでホットミルクにシナモン入れるの薦められてたっけ。・・・映画って、何気ないシーンを覚えてたりするんですよね。


あぁ、今日は夜更かししてしまった。(只今23時40分)シナモン入りホットミルク飲んでもう寝ます。




タグ:お気に入り
web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:43 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。