2013年01月16日

椿の魅力

今を盛りにと咲き誇っている花木があります。
それは椿。文字通り、春を呼ぶ木です。
日本や中国・東南アジア原産で、外国ではカメリアと呼ばれてます。

日本では当たり前に生えていますが、ヨーロッパでは「日本のバラ」と称され、
ココ・シャネルが愛した花で知られています。
女性ならシャネルのコサージュ、ご存知ですよね?
また、椿姫という小説(オペラの方が有名かも)もあります。
このように取り上げられるのも、優美で気品ある花姿が魅惑的だから。

椿は世界中で改良され、何千品種もあります。
そのお国柄に合わせたように、華やかな八重咲きのものや大型のもの、可憐な
一重咲きのもの、いろいろあって選べるのが楽しいです。
赤、白、ピンク、淡い黄色などが主な花色で、ベースの色に鮮やかな斑が入った
ものもありますし、花弁だけでなく、中心にある雄しべがアクセントとなったものも
素晴らしいです。


私の思う椿の魅力は、

1.華やかなのに派手すぎない。しかも花の少ない冬に咲いてくれる。
2.品種が多く、好みのものが必ず見つかる。和庭はもちろん洋の庭にも合う。
3.常緑樹なので、年中ツヤッツヤの葉っぱが楽しめます。
4.アジア原産の自生植物だから、丈夫に育つし、多少日当たり悪くても花が咲く。
5.剪定で大きさが決めやすい。庭の大小にかかわらず、場にあわせられる。
6.切り花として重宝する。
7.挿し木で増やせる。知らないうちに種を落とし芽をだしていることも多い。

などなど、ざっと思いつくだけでもこんなにあります。
育ててみて咲いた花の美しさに触れると、もう虜になっちゃいます。


CIMG2752.JPG
坪庭(2m四方ぐらい)に植えた侘助椿。場に合わせるには、頂点の枝の高さを決めればいいのです。
あとは、風通しよくするため込み枝を間引くと、嫌われ者の毒虫チャドクガを防げます。




CIMG2747.JPG

このブログに度々登場するディアガーデンの椿は数寄屋という名前の侘助椿です。
一重咲きで、白地にうっすらとしたピンクの斑が入った花がなんともかわいい。
雄しべも淡い花色に馴染んだ卵色。この清楚な品の良さ、どうです?もう惚れ惚れとみとれています。
花の時期に切り花用に枝先を切るのは、剪定も兼ねられて一石二鳥。後は、込み枝を間引くくらいです。



日本では、山に自生しているうっそうとした藪椿や、花首からポタリと落ちる様子
から武将に嫌われたなどという悪いイメージが強いかもしれません。
縁起が悪い気がするので、庭植えをためらう方もありますね。
でも今の時代、斬首や戦などないので、なんでそんなものにこだわるのか
私にはわかりません。
そんな方には、「椿は魔を払う結界樹になるという言い伝えもあるんですよ。」と
話して差し上げます。そうすると、イメージが変わるようで、
「そう思えば植えられます。」と言われます。


びっくりすることに、厄除け樹を探している人も結構多いんです。
以前ブログで、厄除け樹について書いたんですが、その関連のキーワードで
毎日検索ひっかかってますもん。たぶん私のブログの中では、一番読まれている
記事だと思います。
言い伝えが今でも残っているということは、何か意味があり、全て否定できるもの
ではありませんが、植物には罪がないのですから、要は気持ちの持ちようだと
思うんです。(その回はちなみに、コチラコチラ

CIMG0705.JPG
香川県の金毘羅さんにある、資生堂パーラーがプロデュースした「神椿」の壁には、藪椿のタイルが
貼られています。金毘羅さんの襖絵で有名な田窪恭二氏の手がけたものだそう。金毘羅の山に自生して
いる藪椿がモデル。近くでみるとダイナミックですごい迫力です。椿って芸術になりやすい木なんですね。



常緑樹の植え付けに適するのは、一般論的には、
4月初旬〜下旬の萌芽前か、6月中旬〜7月中旬の梅雨時です。が、
椿は花どきに植えても根付くので、園芸センターや植木市で実際咲いている姿を
見て買ってもいいと思います。とにかく品種が多いので、カタログやネットなどで
好みの花型・花色を決めておくと、買いに行ったとき迷わずにすむかも。
お店の人に、植えつける場所の日当たり具合も忘れず伝えて、耐寒性を確かめて
(大体耐寒性ありますが、その程度差があるので)選んでもらうのもいいです。


CIMG2755.JPG
カタログやガーデン誌などで好みの花を探してみて!こんな椿もあるんだって感動しますよ。



椿を効果的に取り入れるガーデンデザインはディアガーデンにおまかせください!
以前、私は「日本の赤」をテーマに庭をデザインしたことがあって、
モミジと共に、紺侘や黒侘といった渋い椿を植えました。

お奨めの椿、植えます。お問い合わせは↓ウェブサイトから専用バナーをクリック!
officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 15:55 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。