2012年12月30日

年末恒例 錦市場で買いだし

ここ数年、お節の材料は京都の錦市場でというのが恒例になっています。錦市場といえば、京の台所。年末ともなれば、前に進むのもやっとというくらいの人出です。

お節の材料なら滋賀のスーパーでも揃うのに、なんでわざわざ錦市場まで?!って思われるでしょう。きっかけは、京都の老舗ならではの味とか食材が目当てです。それで実際行ってみたら、人混みに揉まれながら、お店の人と喋ったり試食させてもらったりして食材をゲットするのが結構楽しい!活気があって賑やかで、すっごいパワーもらえる感じがするので、すっかりはまってしまいました。


DSC_0022.JPG

錦市場の入り口。ここから錦天満宮まで390m、ずーっと店が連なっています。今年も来たよー!


昼ちょっと前に着いて、まずは体をあっためることから。錦市場の入り口近くにある中華の「万豚記(ワンツウチイ)」で白ゴマ坦々麺をいただきます。ここの坦々麺は、花山椒でしょうか?とってもスパーシーで独特な風味がして、おいしいんです。こってり系だと思います。餃子はジャンボがありますが、半端ない大きさです。(幅120mmくらい!)

今日は雨だったので、いつもより人が少ないようなーと思いながら進んでいると、そんな訳ない、やっぱりすごい混雑してました。地元の人に交じって、私達のような近隣県から来る人、観光客(中国語がよく聞こえました)も結構いたと思います。


・・・で、ゲットしたもの一部がコレ!

CIMG2665.JPG
一番目当てが三木鶏卵さんの伊達巻。あと松前漬けの数の子など。伏見の吟醸酒粕や七味、ひれ酒用のひれはお試しで買ってみました。四条駅内にあるAoyama Flower Marketでおしゃれな色合いの花も見つけて満足。


七味は、あの「舞妓さんひぃ〜ひぃ〜」で有名なおちゃのこさいさいさん。いろいろ味見をしていたら、本当に舌先がひぃ〜ひぃ〜になっちゃってー (>_<)となりで試食していた外国の方と目が合って、イイネ!ポーズ。七味の良さがわかったんですね。

滋賀に戻って正月飾りを済まし、いよいよ明日は、一年を振り返りながらお節仕込み。


CIMG2670.JPG
今年買ったホームベーカリーで作った初めての鏡餅。歳神様、不細工だけど味はいい(はず)なので、どうぞお召し上がり下さい。


officialsite-logo-banner.jpg





web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:55 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

歳末&外回りのエコ素材part2

歳末です。クリスマスからお正月までのこの慌ただしさといったら!ツリーやリースを片付け、掃除やら、お節の準備、お正月飾りをどうしようとか、ほんの一週間の間に家事が山積みです。欧米ではクリスマス飾りは1月過ぎてもそのままらしいのに、日本は後から無理やり?ねじ込んだ行事だからバタバタです。それでも気持ちの切り替えがスッパリできるんですから笑っちゃいますね。

面倒なことではあるけれど。しないで済ますこともできるけれど、それでは暮らし甲斐が
ないような。面倒なことの先に充実感とか幸せがあるのかもと思います。それに、毎年巡ってくる年行事を、無事迎えられた(無事終えられた)ありがたさも歳を重ねるごとに感じるようになりました。

私の場合、大掃除は春夏。拭き掃除は日々やるようにしているので、年末の掃除はソコソコにして、 お節の準備を始めます。

CIMG0298.JPG
私は、一晩煮汁に直接付け込んで、そのまま8時間くらい弱火で煮ていくというやりかたで煮ています。最初に灰汁を丁寧に取り除くこと。

お節の中で一番好きな黒豆、「真っ黒になってまめまめしく働けるように」 という云われも好きだし、たくさん食べたいので、手作りしています。時間はかかるけれど、弱火でことこと煮る&放置だけなので、そう難しくありません。

さて、 中断していた外回りのエコ素材。
二つ目は滋賀県草津市(本社は京都)の株式会社sionさんの「ウィードロック」です。森林間伐材を粉砕し、木質樹脂で固形化した木質100%のインターロッキング素材。

先に紹介した「ハーモニーロードウッド」と機能はほぼ同じで、透水性、断熱性に優れていて、足あたりも柔らかい。それにプラス保水性もあるため、夏場は打ち水をしたのと同じ効果も得られるそうです。

また、レンガのようなピースになっていて、ひとつづつ敷いていくタイプですので、狭いスペースにも対応できます。すごく軽いので、屋上庭園にも向いています。

CIMG0294.JPG
表面に塗装できるので、カラバリ豊富。でも将来ハゲてくることを思うとナチュラル系がいいかなぁと思います。

CIMG0295.JPG
これは、厚み50mmで車両乗り入れOKタイプ。歩行オンリーなら40mmのものがオトクです。


また、厚み違いにより、歩行用や駐車場用と使い分けできます。
施工方法は、従来のインターロッキングと同じ。耐用年数は15年とされていますが、
自然由来の製品ですので、朽ちるし、シロアリ被害もあり得ます。ただ、部分的
補修が可能ですので、この製品が存在する限り対応力はあります。
ハーモニーロードウッドと比べると、スキトリ土量が多く、工事期間が長くなります。
よって、広いスペースでは割高になります。

ハーモニーロードウッドとウィードロック、
減量(Reduce)再使用(Reuse)再資源化(Recycle)を可能にしたエコ素材。
このような製品が、ディアガーデンと同じ滋賀県で生まれたことに、誇りを感じます。
よーし、エコ素材を素敵に使いこなしたガーデンデザイン、やるぞー!!!って気合い
入ります。



コンクリートが「硬」に対して、これらは「柔」。環境に柔らかく馴染み、人にも
優しい素材です。あなたのお庭にいかがでしょうか?ご興味を持たれた方は、
ディアガーデンまでお問い合わせください。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 00:17 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

メリクリ

X'masCard.jpg

ディアガーデンの看板犬ラルフ、クリスマスバージョン。


ラル子は、いくらかわいい服でも、長く着てられません。
この帽子をかぶせて撮影するだけでも一苦労なのです。
(後ろで動かないよう抑えている・・・故にちょっと顔が引きつってるような。)

服を着させて、しばらくすると、大抵前足が襟ぐりに入ってしまい、「なんでー!」って
感じで動けなくなってるラル子です。虐待してるみたいなので、もう諦めました。



皆様、クリスマス 楽しんでください〜。



officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:57 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

追いつめられて、やっと年賀状づくり

今日はクリスマスイヴイヴですね〜。
都合上、もう今晩ケーキを食べちゃうマブチ家。でも食べ切れないから、きっと明日も
食べることになりそう。 o(*^▽^*)o ワーイ♪


CIMG2581.JPG


・・・で、今日は毎年追いつめられないとやれない年賀状のデザイン、やってました。
一年の最初のご挨拶、気合い入れてやる派です。なら、もっと早く、気合い入れれば
いいのにね〜。


今度の年賀状は「花文字」がメイン。
何かで見かけて、一度やってみたかったの。ガーデンで咲いているビオラやストック、
ツバキ(数寄屋侘び助)、ローズマリーなどの花や葉っぱを摘んできて、型紙に沿って
差していきます。


CIMG2560.JPG
2013って作っているつもりなんだけど、読めますか?


コツというほどのことではないのですが、文字の端部分のエッジをきっちり出すように
葉物を差し、花は中ほどに散らすと、なんとなく文字に見える気がします。

これが、どんなカードになってるのかは、お手元に届いてからのお楽しみということで。


エコ素材part2は、また次に書きますね〜。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:18 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外まわりエコ素材part1

世間は、クリスマスに向かって盛り上がっています。
ディアガーデンの事務所の窓辺を電飾で飾ってみました。

CIMG2538.JPG
チカチカして外から見てもいい感じ。流行りの白っぽい電飾もいいけれど、私は暖かいオレンジ色がしっくりくるな。


全然、クリスマス感ない話題ですが・・、


前回予告してました、最近マブチが惹かれている外まわり素材について。
どちらも間伐材や解体木材を3Rしたものなんです。

3Rとは。
減量(Reduce)再使用(Reuse)再資源化(Recycle)の略です。
間伐材の3Rは、日本の山や森にとって必要なことですし、解体木材も焼却すれば
CO2を排出し温暖化の原因とも言えなくはないので、再資源化できればいうことない
です。

そんな素材、2つあるんですが、まずはそのひとつ。
滋賀県高島市にある田中建材(株)さんが開発・製造されてる木質加熱アスファルト
「ハーモニーロードウッド」です。


間伐材や解体木材を粉砕しチップ化した後、アスファルトと加熱混合したもので、
透水性・断熱性に優れ、足あたりも柔らか。施工期間・養生期間が短いなどの
メリットがあります。舗道や庭の舗装などに向いています。

CIMG0286.JPG
もらったサンプル。自然色という名前の色です。他に黒色、弁柄色(赤茶色)があります。


CIMG0290.JPG
しばらくすると、こんな風な柔らかな色になってくるそうです。

耐久性は、従来のアスファルト塗装と同程度の約10年。これを長いと思うか短いと
思うか。傷んだ部分は切り取って加熱し、敷きならせば再使用(Reuse)可能だそう
なので、メンテナンスをすればそこそこ持つと思います。
下地すきとりもコンクリートを打つ場合に比べて少ないので、手間や残土処分費用が
抑えられることもメリット。
広い面積を安価に舗装するなら、もってこいの素材です。

ひとつ難をいえば、材料は「保温ボックス」というものに入れ現場まで運んでくれるの
ですが、それが割と大きく、狭い場所を施工するには効率が悪いんです。
よって、割高になってしまう場合も。どこか他の現場の「ついで」というタイミングで
施工すれば、コストダウンできる可能性あります。

公共施設での利用が広がっているようですが、私なら、テラスや園路などを舗装する
のにおすすめしたいです。熱い夏に、照り返しを抑えてくれ、コンクリートのように熱く
なりにくく、水たまりができににくい点もいいですね。


ご興味をもたれた方は、是非ディアガーデンまでお問い合わせください。
officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 00:03 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。