2012年07月30日

ガーデンをオフィスにして

flower-wall-blue のコピー.jpg
花あそび」のイメージイラスト。夏バージョンにしてみました。


皆様、とことん夏らしい暑さの中、いかがお過ごしでしょうか?
どうかご自愛のほど・・・お祈りいたします。


私も自愛のため、オフィスをガーデンに移して、デスクワーク。
クーラーを入れても、パソコンの周りの熱気がすごいこの時期は、風が通るテラスの
方が快適です。

CIMG1632.JPG


ディアガーデンのテラスは建物の東側にあるので、午後からは陰になり結構涼しいです。
滋賀県は、琵琶湖と山のお陰か?午後からは風が強いこともあって、いい感じ。

CIMG1639.JPG
当たり前ですが、天井が空!究極に青い夏の空。モミジの葉が揺れて。

デスクワークの合間、こんな風に空を見上げたり、植物が揺れているのを見たり、
風の音を聞いたり、鳥や蝶が飛んできたりして、気分転換には事欠きません。

・・・むしろ、気分転換ばっかりしてるかも ヾ(^o^;) オイオイ

このまま、カクテルタイムに突入しそうな、って ヾ(^o^;) オイオイ


気を取り直して、ついでに一言。
テラスを作るならシーズン中、使いこなせる建物の東側がおすすめです。
日当たりのいい南側リビングダイニングの続きにつくることを考えがちですが、
外に出たくなる季節の南側は日よけなしでは居られません。
日よけをつけても暑いはず。

東側は朝日があたるので、朝食にはもってこいだし(朝方は涼しいし)
午後は建物の陰になるので、今回ご紹介したように日よけなしで空を見ながら
快適に過ごせます。

同時にプライバシー確保を考慮すれば、春から秋にかけて庭が輝くベストシーズン、
外の部屋として使えること間違いなし!!!
新築の場合は間取りを決めるときから、そんなことも考えてみてください。


テラスやデッキの施工例あります↓
officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 17:45 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

お福分け

自分のところに、たまたま珍しいものやおいしいものが割とたくさんあったら、
この幸せを誰かにも味わってほしい。
そう、思うのは私だけじゃないと思います。
あれ、おいしかったよと言われると、ますます幸せな気分になります。

そんなお福分け、たまにすごい連鎖になってしまって、驚いてしまいます。
(嬉しい驚きね。)

CIMG1595.JPG
夫が出張先の山形で買ったさくらんぼ。夫が兄弟の家族にも食べさせたいと送る。

次の日、

CIMG1603.JPG
お礼と共に、畑で採れたての夏野菜がどっさり届けられました(^u^)

そして次の日、いつもお世話になっていて、レアでおいしいものをくださる方へ
このぴちぴち野菜を食べていただきたくて届けると、

CIMG0119.JPG
またまたレアなCDをプレゼントしてくださいました。ヾ(@^▽^@)ノ

そして、今夜はそのCDを聞かせてもらいながら夕食。

CIMG1612.JPG
夏野菜たっぷりのグリーンカレー。

あぁ、皆様のお陰で幸せです。感謝です。

分かち合う方が幸せって大きくなるって、こういうことをいうのでしょうか。
分けるって半分になるとか、減ることなんだけど、
お福分けに限っては、幸せが倍!更に倍!!・・・なんですね。
不思議だけど、そうなんですね。


officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 21:54 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

オーガニック・ガーデニング(その2対処編)

前回のオーガニックガーデニング(その1予防編)に引き続き、今回は
対処編です。

病害虫に対する基本スタンスは、「うちの庭はご遠慮ください」といった気持ちで行います。
そして、自ら手を出す場合は、影響をできるだけ少なくするように心がけるということ。
具体的には、

1.害虫に対する天敵を増やすこと。

2.このブログでは、何度もでてくる手法「テデトール」をする。

3.害虫を誘引する防除トラップを設置する。

4.自然農薬を使う。

CIMG1592.JPG
熟成中の自然農薬。さてその中身とは?!ヒントはボトルの前にあります。


「こんなにさらっと書いて、何のことだかさっぱりわからんぞー!」と思っておられる方も
いらっしゃるでしょう。

本日、オーガニック・ガーデニングについてわかりやすくまとめまして、
ディアガーデンのウェブサイトにUPしました!
こちらで自然農薬のレシピや使い方、前回の予防編とその補足など、詳しい内容を
ご覧いただけます。今すぐチェック!

読んでいただいてわかるように、オーガニックは一見手間がかかるように見えます。
農薬1回まけば皆殺しできるところを、何回も手を入れなければなりません。
ですので、管理段階では、私達業者が通ってするのも実は限界があります。
私は、お客様と一緒に実践していくものと思っております。

安全や安心を、目に見える形、自ら理解し実感できるやり方で手に入れることの
大切さは、先の原発事故以来、身にしみているところです。
楽しむためのガーデニングが、体に悪い農薬を散布しなきゃいけないなんておかしいです。

庭は人工的に作られるものですが、出来上がってみればそこは小さな自然になります。
大人も子供もペットも、庭にくる鳥や虫も、安全に安心して過ごせるガーデニング、
ディアガーデンとはじめませんか?

officialsite-logo-banner.jpg








web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 09:31 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

オーガニック・ガーデニング(その1)

蒸し暑いこの時期、お庭を良く見てると、虫達がまぁ旺盛な食欲でもって
大切な植物を食い散らかしてくれてます。

造園を生業としている私でも、正直、触れない虫はいっぱいいます。

CIMG0404.JPG
ポピュラーな毒虫イラガ。葉をなめとるように食べます。触ると電気が走ったような
痛みがあって、しばらくとっても痒いです。素手で絶対触らない!

自分の方にいきなり飛んでくると、急に乙女になって「キャーッ」と声を出して
飛ぶように逃げてます。
でもここで、気持ち悪いから触らずに簡単に殺せる「薬剤(農薬)を撒く」という
方法を採らないのが「オーガニック・ガーデニング」です。
ディアガーデンでは、オーガニックで庭づくりを基本にしているので、お客様にも必ず
お話するようにしています。

オーガニックって聞くと、手間かかりそうとか、変にこだわりすぎてちょっととか、
高くつきそうとか、頭に浮かんでいる方もいるかもしれません。
でも、ちょっと頑張ればお客様にもできると思うから、お話するのです。
小さなお子様やペットがいるお宅なら尚更、庭に農薬は撒きたくないですよね。
実際オーガニックを取り入れるか否かは、お客様の判断にお任せするしかないのですが、
こういう方法もあるんだということを知っていただきたくて。

ただ私も、オーガニックでなんでもかんでもできると思っていません。
確かに、公園や山など面積が広く、大量にある植物が、重篤な被害に合っている場合は、
ある程度節度を持っての薬剤散布も必要でしょう。
・・・が、個人住宅の庭といった限られた規模であれば、オーガニックは十分可能では
ないかと考えています。

難しいことはありません。オーガニック・ガーデニングの基本は予防です。
具体的には、

1.土地と場所にあった植物を植えること。
丈夫に育つので、病害虫を寄せ付けません。病害虫は弱った部分に発生しやすいのです。
一種類だけでなく、いろいろな植物を植えることも大事。
例えばコンパニオンプランツといって、病害虫が寄りにくい植物(雑草もそう)を
植えるのも一案。

2.風通しを良くすること。
梅雨の前や本格的な夏の前に、すかし剪定といって、ある程度、木や植物の内っ側の枝を
剪定して風通しを良くすると、病気や虫の大発生を予防できます。

CIMG1584.JPG
ディアガーデンのエゴノキ。もう苗木の状態ではなく、幹もしっかりとしていて、
毎年たくさんの花と葉をつけます。剪定は、春の花後と冬場の2回。
春は、新芽が出そろい、落ち着いたころを狙って、夏場蒸れない程度に(画像参照)枝を
すかします。この時、もし病害虫が発生していても、それもろとも切り取るのでダメージを
広げません。点検と対処両方兼ねているのです。冬場は整枝剪定で、樹形を整えます。

3.手(目)の届くようなデザイン、大きさにすること。
手に負えないほど植えたり、手(目)が届かないほど大きくすると、病害虫の発生を
見逃して対処が遅れます。手が届かないと対処する気力も失せる?!

4.水をあげすぎないこと。
樹木に関して言えば、よほどの干天が続かない限り水をあげすぎないことも大切。
乾きに対する抵抗力が薄れると、病害虫を誘発しやすくなります。
水やりの基本は「乾いたらたっぷりと」です。乾燥期が必要で、この時、根は水を求めて
地中深く張っていきます。

このようなことを頭において、庭づくりをすると、病害虫を寄せ付けにくいです。
それでも、少しは発生してしまいますし、気候によっては思いがけず大発生ってことも
あるかもしれません。そんな時の対処法もオーガニックで!

詳しくは次回のブログでお伝えしようと思います。

officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 14:59 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

DearGardenのウェブサイト「7月のガーデンカレンダー」UPしました。

おとついから蝉の鳴き声が聞こえてきました。
夏場現場に出て作業していると、脱水気味なのか?
お昼休みになって、いざ食べようとしても気持ち悪くて、お腹がすいているのに
全然食べられません。気持ち的にはがっつり食べて、午後の作業に備えたいのに
体が受け付けないのです。

造園屋は体が資本!気力体力いつも充填しておかないと、いい仕事はできません。
動いているときは、食べないと、痩せてしまって力が湧いてきまんし、筋肉も減って
腰を傷めたりと怪我の原因にもなります。
(結構ムキムキな私。女性としては、ちょっとヤバイ)
そこで、夏場のランチは自分なりに工夫します。

基本は、最初に冷奴を食べること。
冷奴(柔らめが好み)に野菜を大量にちぎって加え、その日の気分で選んだ
ドレッシングでいただきます。これで体の中が冷えてかなり落ち着いてきます。
口の中がさっぱりとしてガツガツいけるし、その後の食事もなんとか入っていきます。
味がマンネリ化してくると、柚子胡椒やバジルペースト、梅酢、梅ジャム、辛子、
黒胡椒、オイスターソース、山葵、キムチ(これは時と場合を選んで)などなど足したりして
変化をつけます。豆腐は何でも合うので、他にももっとあるかも。

夏はこういったハーブ、スパイスがいいですね。それに関連してお知らせです。

本日7月のやるべき庭仕事をカレンダーにまとめた「7月のガーデンカレンダー」を
UPしたのですが、その中に、この時期収穫できるハーブ「バジル」でつくる
「ペスト・ジェノベーゼ」(通称バジルペースト)のレシピを詳しく御紹介しています。

バジルはイタリアン料理によくつかわれるポピュラーなハーブ。
好き嫌いは分かれますが、ほんのり使うと家庭料理がぐっとお店の味に近づきます。
バジルペーストは文字通りペースト状なので、味の加減がしやすい!
パスタや肉料理、サラダのドレッシングに一度加えてみてください。

7月の庭仕事はやることがいっぱい。とにかく暑いので、ガーデンカレンダーを
参考に少しづつやっていきましょう!
ハウスキーピング(年末まとめてするよりこの時期がだんぜんおすすめ)や
アジサイの剪定方法についても詳しくご紹介しています。

皆様のお役に立てれば幸いです。
今すぐチェックしてくださる方は コチラ

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:16 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。