2012年04月24日

DearGardenのウェブサイト「最新施工例」UPしました。

DearGardenのウェブサイトのPORTFOLIO(施工事例)では、
これまでの施工実績の中からいくつかをタイプ別にご紹介しています。


本日、最新の施工例をUPしました。
今回ご紹介するのは、植栽デザインを見直しリフォームしたお庭です。

CIMG1130-1.jpg

お庭のリフォームというと、構造体からごっそり変えたり、
新たに何か増設したりすることを想像しがちですが、
今回のリフォームのように、植栽デザインのみを見直し植えかえるという
方法もあります。

植栽リフォームは、お手軽なのに効果的絶大。
見慣れた空間が、ぱっと華やかに生まれ変わること請け合いです!

例えば、

○花壇の隙間が目立つ、なんとなくつまらない植付けになっている場所がある。
○お庭をイメージチェンジしたいけれど、あまり予算がない。
○そもそも何を植えたらうまく育つかわからない。
○元々ある和風の庭(前栽)が暗くて陰気。
 もっとシンプルでナチュラルな(あるいはモダンな)感じが好きなのに、
 もっと花を植えたいのに、どうしたらいいのかわからない。

・・・といったお悩みはありませんか?植栽リフォームで解決できますよ!
是非、ディアガーデンのウェブサイトをチェックして参考にして下さい。

今すぐチェックしてくださる方は、コチラ

もっと詳しくお知りになりたい方は、
ウェブサイトにあるお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

officialsite-logo-banner.jpg



web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:26 | 滋賀 🌁 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームメイドスイーツ

先日、パティシエの卵Yちゃんがうちに来て
スイーツづくりのプライベートレッスンしてくれました。

ホームメイドスイーツ。
ああ、なんて魅惑的な響き。
安全で新鮮な材料を使って、できたてを思いっきり?食べられるなんて、
なんという贅沢。
作っている最中も、家じゅう甘い香りで満たされるのもたまらない。
すごく、すごく、幸せな気分になります。

今回は旬のいちごを使って
ロールケーキとムースを作りました。

CIMG1164.JPG
見て、見てー!おいしくできましたーーー!
卵の味がしっかりするスポンジ、イチゴのピューレ入りの生クリーム。・・・ああ!


「スイーツづくりは、ちゃんとレシピ通りにすれば必ず成功するの。
つくる前に、工程を把握しておくことも大事だからね。」
「このくらいまで泡立てるの。」
ってな感じで、ポイントを抑えて細かく教えていただきました。

作っている最中も、近況はなしあったりして楽しい時間を過ごしました。
Yちゃん、本当にありがとう。

いつか、絶対、絶対、仕事でコラボしようね!

officialsite-logo-banner.jpg

web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 11:13 | 滋賀 🌁 | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ヘルスツーリズムin沖島レポート(4月18日)

先週18日のヘルスツーリズムin沖島。
桜が満開の中、お天気にも恵まれ、予定通り行われました。
参加下さった皆様ありがとうございました。

この催しを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」は、沖島にある安全で
登りやすい低山をメインフィールドとして活動しています。
森林療法のひとつである森林浴を体験してもらいながら、
フィールドの整備をボランティアで行っています。

高齢化社会に拍車がかかる現代。
自分の心と体の健康は自分でなんとかしようという時代がそこまできています。
実際そこまでキツく言わないとしても、まず病気にならない予防対策が重要視されて
くるでしょう。森林浴の様々な効果は科学的に証明されていて、
それは「森林療法」として、医療分野でも注目されてるのです。

私には、普段ガーデンデザイナーとして人工的な庭づくりをしている中、
ときどき沖島の自然に触れることで、自然を感覚的に取り入れること、また造形美を
知ること、など別の目的もあります。将来的には、お客様に自然や癒し効果を実感して
いただき、庭づくりに生かしていただきたいという願いもあります。

CIMG1099.JPG
春爛漫の沖島。畑には素朴なお花と桜。

今回のボランティア整備は、登山道。特に暗い登山道が今回のメインです。
森林浴に出かける山が、暗いとなんとなく怖いし、癒されません。
歩いているときに、まずストレスになるのは、そんな雰囲気と足元に触れる草などです。
自然の勢いにはかないませんが、少しづつ整備は効果を見せ始めています。

CIMG1104.JPG
茂りすぎて暗く鬱蒼とした雰囲気。これから数本伐採します。

CIMG1107.JPG
空が見え、明るい雰囲気に大変身。伐採した幹を利用して、ちょっとした柵を設置。
登山途中もたれかかって休憩するのにぴったり。

CIMG1108.JPG
見晴らし広場でランチ。体を動かしたあと、こんないい景色の中で食べるのは最高。
森林の様々なお話を聞きながら森林浴体験をします。


CIMG1114.JPG
桜につつまれた沖島港

CIMG1115.JPG
満開の下、メンバーそれぞれが春を満喫!澄んだ琵琶湖とのコントラストが美しい。


この集まりを主催する「ヘルスツーリズム琵琶湖沖島の会」では
本年度4月、5月、11月、12月にヘルスツーリズムの実践(森林浴体験)と
森林ボランティア活動を行っていく予定です。

参加希望者、会員、会に賛同いただけ援助下さる方、大大大募集中です!

ご連絡はこのブログにメッセージをお送り下さるか、
DearGardenのウェブサイトにあるお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返し日程など決まり次第お知らせいたします。

officialsite-logo-banner.jpg










web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 13:34 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 森林療法・ヘルスツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

生垣の防犯効果

少し間が空いてしまいましたが、生垣のはなしです。今回は防犯効果について。


泥棒が侵入するかどうかチェックする点は以下のこと、らしい。
1.街並み(荒れていたら何事にも無関心な住人が多い証拠)や近所付き合いの程度
2.留守かどうか
3.入りやすく逃げやすいか
4.近所や道路からの見通し
5.窓の状態(鍵の形状、かかっているか、防犯ガラスか、など)
6.お金がありそうか
7.犬を飼っているか
この点に気を配っていれば、かなり安全ということになりますね。


そこで、家の周りを囲う時、塀の高さをどうするかという問題があります。高さのあるブロック塀にした場合、内側のプライバシーは保たれます。高い塀は乗り越えにくいですが、一旦侵入者に入り込まれてしまうと、外からその様子がわからないというデメリットがあります。アルミフェンスなど、隙間の多いフェンスで囲うと、逆にプライバシーはなくなり、侵入者も丸見え状態です。

では、生垣の場合はどうでしょう?

生垣は一般的に細い幹の樹木を列植するので、大人が登れるほどの強度はありません。よってかき分けて侵入するのがフツー?かなと思います。しかし、枝をかき分けて入ろうにも、小枝がバキバキ、ガサガサ。周りに相当不審な音が聞こえるでしょう。しかも樹木を支える支柱が入っているので(中桟。生垣の中央あたりに横に通す桟)、簡単にはくぐれません。厚みのある生垣なら侵入者は途中で後悔するはずです。

南側生垣.JPG
横向きに設置しているのが中桟。

また、葉がとがっていたりトゲトゲなものなら、服や皮膚をひっかけたりして悲惨です。


CIMG1083.JPG
ヒイラギモクセイの生垣。葉がギザギザで少し触れても痛い。

ここまでで、生垣は侵入しにくい塀だとお分かりいただけましたか?
次は、見通しの具合です。

生垣は生きているので、成長に従ってどんどん茂って見通しが悪くなってきます。見通しが悪くなれば、侵入者にとっては有利にないますから、ある程度間引いておかないとメリットがなくなります。一般的に生垣の表面積の10%程度を隙間として残しながら、剪定するのがよいとされています。念を入れるなら30%程度です。

今回、生垣の防犯性が意外に高いことを再認識しました。高く保つには、やはり剪定と支柱の点検・やり替えなどのメンテナンスが重要なことも再確認。

いい感じの前ふりで、次回は生垣のメンテナンス方法についてです。


officialsite-logo-banner.jpg web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 00:16 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

デザイン好き

デザインすることが好きなので、
庭以外にも、自分の事務所に関するもの全てデザインしています。

名刺やウェブサイト、看板、内装、広告、などなど。
それを専門にしていらっしゃる方から見ると、どうかと思われるでしょうが
自分のテイストを出していることは確かだと思うので、選んでいただく方たちの
参考要素にはなっているのでは。
テイストは同じなんですが、気になる色とかは、その時の気分によってころころ変わるので
統一感ないかも。

CIMG1096_1.JPG
名刺はすぐ飽きてくるのでよく変えるもののひとつです。

CIMG0622-omisenomikata.jpg

時には、庭の仕事よりハマちゃって、いかんなーと反省しますが
同じ感性のデザイナーを見つける時間も費用もなく、しょうこりもなく
やってしまう。

だって、楽しいんだもん。

できれば、いつか庭関連のものもデザインしてみたい。
植木鉢や照明、カーポート(もっと庭にマッチするデザインで)、
ガーデニングファッションとかも。

照明小1補正.jpg
国際バラとガーデニングショウでデザインした照明

特にカーポートについては、構造物としての強度が必要なのでしょう。
ごついデザインが多く、ガーデンデザイナーとしては使いたいと思うものが少ないです。
敷地が小さくなる一方、車は2台とめるのが当たり前なので、駐車場をどうするかで
前庭の印象ががらりと変わってきます。
私としては、公道に面する場所ということもあり、
小さな公園のようなスペースにしませんかとおすすめしてます。

小さな公園にあうようなカーポート、是非デザインさせて下さい!
エクステリアメーカーさん、いかがでしょう?


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 12:20 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。