2012年01月29日

循環の輪に加わって

DearGardenのウェブサイト「ガーデンカレンダー11月」で紹介した段ボール堆肥、実際に自分でも作っています。

CIMG0770.JPG

落ち葉が主となっていますが、野菜くずや珈琲の出がらしなどポイポイ放り込んでいます。堆肥づくりの面白さは分解されていく様子が見えること、入れてもあまり嵩が増えない不思議さにあると思います。今は冬なので分解のスピードが遅いのですが、暖かい時などはブラックボックスか?!と思うほど。程良く熟成したところで庭に戻します。本来捨てるはずのものが有効に再利用できるって気持ちいいですよ。

CIMG0765.JPG
このように着古した綿シャツを切りひろげたものをカバーにしておけば、見た目もスッキリ。軒下にあるので雨は当たりにくいのですが、カバーすることで段ボールのもちがよくなります。


リサイクつながりで最近知ったのは、お菓子のパッケージ紙や封筒、失敗したコピー用紙、包装紙などの紙くずも、いつも出しているごみ集積場に出せば、資源ごみとして回収してくれることです。月1回の回収日まで、とり置きしておくのが邪魔くさいと思ったのですが、置き場所を決め専用の箱を用意すると意外に精神的な負担もなくすみそうです。食品トレイなどは近所のスーパーに買い物ついでに持っていけば処理してくれます。着なくなった衣類は何かに縫い直したり雑巾にしますね。

これらがリサイクルされるとなると、燃えるごみとして出すのはビニール系のもの、もっと細かな紙くず(ティッシュとか)、残飯(これも大体食べきるのであまりないのですが)ぐらいでしょうか?ゴミってかなり減らせるものですね・・・。



最近、ウェブサイトで紹介したものがもうひとつ。バードフィーダーです。


CIMG0760.JPG
ワイヤーで手作りしたバードフィダー


冬の間、食べるものが少なくなる小鳥たちのために果物や牛脂を枝に吊り下げています。
鳥は、害虫を食べてくれる貴重な存在なので、今のうちから餌付けしておこうと企んでいます。

小鳥は来てほしいのですが、鳩は、、、申し訳ないけれど遠慮してもらいたい。
どうもある鳩の夫婦に狙われているようなのです。彼らは昨年の秋ごろ、ディスプレイガーデンの生垣に巣を作ろうとしていました。寸でのところで阻止したのですが、事件はクリスマスの夜おきました。


クリスマスの買い物からウキウキ気分で戻った私。玄関ドアを開けようとしてふと視線を感じ、何気に見上げると!ドアにかけていたリースのてっぺんに鳩が座っていたのです。たぶんいつもの彼(彼女?)です。ばっちり目が合ってしまい、しばらく何とも言えない沈黙・・・。あまりにびっくりしたのと、リース飾りの一部と化している様子が妙に笑えたのと、単純に怖かったので、そのままそぉっと入りドアを閉めました。もぉ、他に行くとこないんかい!


次の朝、リースにドロドロとしたクリスマスプレゼントを残して彼は去りました。鳩が来ると縁起がよいと何かで読んだのですが、お気に入りのリースを汚されて縁起も何もあったもんじゃないとぼやいていたら、その後行ったスーパーで、なんと福引2等当たりました。(千円の商品券ですが)これって関係ありますかね?


あれからもときどき庭に現れる彼ら。どうして嫌かというと朝の早い時間にクークー鳴くんです。糞被害も想像されますし。でも、まだまだ彼らとのストーリーは続きがありそうです。


officialsite-logo-banner.jpg




web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 23:30 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

ブログパーツBooklog 貼りました。

読書について、1月21日更新の「モリス的デザイン」の中で少し触れましたが、分野は特定せずちょっと興味が沸いたら躊躇なく読んでいます。月7〜10冊くらい、目標は年間100冊読破!なのですが。


これから、ちょこちょこ読んでいる本についてブログ上で記録方々紹介することにしました。
サイドバーの下の方にあるBooklogというブログパーツ(白い本棚)を見てください。

今のところ、これまで読んで印象深かった本やガーデンに関係するお薦め本と今年に入ってから読んだ本を並べています。本の表紙をクリックするとBooklogサイトに移動し、私のレビューが読める仕組み。コメントも残せたりしますので、実際読んだ感想とかなんでも書いてくれたら嬉しいです。その他機能としてその本について他の方のレビューが読めたりアマゾンで買えたりもします。


読んでいる本でその人となりも出てくると思うので少々戸惑いもありますが、
私のブログを読んでくださっている方と本を通して知的なやり取りができるといいな〜。



officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 13:09 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

モリス的デザイン

ほんのたまにだけれど何かのご褒美に、夕方早めに仕事を切り上げ、カクテルタイムなどといいつつお酒をいただくことがあります。お酒にあわせてフィンガーフードと共に用意するのが私の場合は本です。

ウイスキーかブランデーを2フィンガーそそいでビターなチョコレートかナッツをつまみながら、きれいな装丁の本をお供に妄想の世界へ。あるいは、吟醸酒と江戸関係の本でまったりと粋な時代へ。もしくは、夏の夕暮れキンキンに冷えたビール&チップスと小気味いい感じのエッセイ本をテラスに持ち出して。

・・・具体的に書いてしまいましたが、ホントにたまにですよ。
普段は、電車での移動中や仕事の合間に、煮込み料理の合間に、お風呂で、寝る前にと、ちょっとした隙間時間に読むことが多いです。


分野は特定せずちょっと興味が沸いたら躊躇なく手にとっています。月7〜10冊くらいかなぁ。中には途中から飽きてきてやめちゃう本や、興味がある章だけ読んだりなんていうのもありますが。「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ」っていうでしょう。一人の人間の経験なんてたかが知れてますからね。本は身近でいつでもどこでも学べるという利点があると思います。


最近、「デザインされた自然への愛 ウイリアム・モリスの庭」を読みました。訳が少し硬い感じなので読みにくいのですが、来春へ向けて新しいガーデンプランを夢想している方への参考にご紹介します。

※ウイリアム・モリス
19世紀のイギリスでアーツ・アンド・クラフツ運動の主導者として活躍した人物。植物や鳥など自然をモチーフにしたデザイン(テキスタイルなど)が知られています。彼は最も重要で同時に最も求められている芸術品は家だとし、庭はその建物を「まとう」ものでなければならない、と確信していました。

≪抜粋≫
ジェキル(有名なガーデンデザイナーでモリスの弟子的存在)はモリスの教示の多くを遂行した。
秩序と野性を組み合わせること、
構成された枠組みと、アーチの上を這いあがり石壁からたれさがるコテージガーデンの花の繁茂した植栽とのコントラストをだすこと、
耐寒性の外来種と自生植物を混ぜ合わせること、
庭全体を調和させ形作りながらも個々の異なる部分も大切にすること、などである。


庭をデザインするとき、この教示をヒントにできそうです。我が家の庭を地球のワンピースだと思ってみると、自生植物を混ぜ合わせるという部分も重要なことだと思います。

素朴さを尊重するモリスは、
劇的なもの"新しいもの"、そして長い開花期に対する園芸学的追求は、高い代償―不稔性を負うことになる得る。花粉媒介植物はしばしば、改造された花から食物を集めることが不可能であることを知る。ともあります。

庭に何か新しいものを植える時、私たちはどうしても外国の珍しい植物や見栄えのする花、長持ちする植物など手に取りがちです。でもそうやって作った花壇は人間だけが満足するものだったのですね。共生という輪の中で、私たち人間がその輪を断ち切っているとも言えますね。そう考えるとちょっと怖いです。園芸店で苗を求める際に、自生植物を是非探してみてください。

自生種の中で私がお薦めするとしたら、低木ならアオキ、アセビ、アジサイ、シモツケ。植物ならシャガ、ツワブキ、フッキソウなどです。これらの植物は、どちらかというと日がガンガンに当たるところより半日蔭的な場所を好むものが多いですね。自生植物は環境に適応しているのでとても丈夫で育てやすいですよ。

ヤマアジサイ「クレナイ」1.JPG
ディスプレイガーデンに咲く山アジサイ「クレナイ」
初めは白くだんだん深紅に染まっていく。素朴で小ぶりな葉が特徴。

ウェブサイト更新しました!
officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 18:43 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | ガーデンデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

お正月休みを振り返って

お正月は家族でおいしいものを沢山いただきました。

いつも年末減った体重がこの数日で戻ってしまうというたらーっ(汗)

久しぶりに会う顔。話もつきません。
伝統行事って、人をつなぐ不思議な力があるんですね。


CIMG0740.JPG
うちのお節、一食食べ切りサイズで、お正月間何回か詰め直します。
年神様、堪能していただけましたか???
お雑煮は夫と私の出身地にちなんで、おすまし仕立てと白みそ仕立ての2種類用意。

明日は仕事初め。
しっかりパワーチャージしたので、また走り出します!


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 22:45 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

Happy New Year 2012

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様が、お元気で希望に向かって明るい気持ちで日々過ごせますようにお祈りいたします。





花や自然を身近に感じて、その優しげなパワーに包まれて暮らせる、庭という空間を
もっと多くの方にご提供できるよう今年も私なりにやってみようと思います。

Dear Garden を どうぞよろしくお願いいたします。


officialsite-logo-banner.jpg


web拍手 by FC2
posted by マブリツ at 13:53 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。